子どもの遠視と眼科医の友達のはなし

眼科医の友達ファミリーと

(左上からあおいと膝にレオ、私の親友でアメリカで眼科医をしているIちゃん、日本で眼科医をしているIちゃんのお母様。左下からアン、Iちゃんの婚約者で韓国系アメリカ人の眼科医のSさん、パパ)

子どものめがね(記事>>こちら)、と言う記事を少し前に書きました。
そう、アンは幼稚園の年中さんにして、めがね生活になってしまったのです。詳しくは以前の記事に書いてあるのですが、アンは遠視
生まれながらにして遠くも近くも見えにくいという状態の目。
治療の為にめがね生活が始まったのです。

正直、めがねで顔を覆ってしまう気がしてイヤでした。
親バカとしては、娘の顔の印象が変わってしまうのがショック。そのまんまのお顔が一番可愛いと思っているからです。
だってね、遠視のめがねって、目が大きく映り込むのです。逆に近視だと目が小さく映り込むのです。
おめめが大きく見えるのよ~。
ちょっと極端にいうと「ケント・デリカットさん」。
彼も遠視なんです。
2ちゃんねる「子どものメガネ」の板では→こちら(絶対に荒らさないで下さいね。)
遠視のめがねを「デリカットめがね」と呼んでいる方もいるようです。

(私も運転するとき、読書やPCに向かう時などめがねを掛けますが、近視が軽いので目が小さく見えるなんて気付かなかったです。)

これからアンのめがねや遠視のネタで私の知ったかぶりや、~なんだそうです。という表現が出てきましたら、
Iちゃんファミリーからの受け売りもあると思って聞いて下さい。アメリカの眼科技術はとても進んでいて最先端だそうです。

Iちゃんは私の古くからの家族ぐるみのお付き合いのあるお友達です。
高校までは日本の学校でしたが、卒業後アメリカの大学に進学。あちらで眼科医になりました。
日本に帰国する度にプチ旅行にいったり、スキーや温泉、釣り。
現地集合現地解散のハワイバカンスもしたことがあります。

この度、婚約者を伴って1週間ほど帰国。
連れてきた彼は韓国系のアメリカ人のSさん。
Sさんはレーシックの専門医です。彼は日本語は分からないのでIちゃんの通訳ですが、私はレーシックに興味があり、あれこれ質問。はっきりいって眼科医同士のトークは専門用語が飛び交い難しすぎるのですが、私は耳がダンボでした。

アンの遠視が見つかったのもIちゃんとIちゃんのお母様に寄るところが大きいのです。

めがねを掛ける可能性を知った時には周りの反応も心配でした。
幸いにもアンの幼稚園にはアンがめがねを掛けたことをからかうような子どもはひとりもいなかったのです。
アンは最初の数日、恥ずかしそうにしていましたが、時期になれてしまいました。
大人の人ではアンがめがねを掛けてしばらくじーっ、とみる人などもいましたが、周囲の方も察してくれて「似合うね~。」とか「おばちゃんもめがねしているのよ~。」なんて感じの言葉を掛けてくれて、本当にありがたく思っています。

やはりめがねを掛けるとよく見えるそうなのです。
だから掛けること自体には抵抗がないみたい。
めがねはやはり必要だったんですね。

主治医(国立成育医療センターの眼科>>こちらの病院)は2年生くらいになったらめがねを外せるかもしれない、と言ってくれました。でもこれは親のショックを少しでも和らげるためにいったのではないかと思っているのです。
素人の得られる情報の範囲ですが、アンは遠視以外に乱視も結構強いので、乱視は治りにくいのではないかと思ったのです。

その辺りをIちゃんのお母様(日本で眼科医)に聞いたら
「う~ん、乱視が強いからちょっとめがねを外すのは無理かもね~。」
結構ショックです。
でもこれ、めがねを掛ける前に聞いていたらもっとががが~~~ん、って目の前が真っ暗になってしまったかも。
Iちゃん(アメリカで眼科医)に聞いたら
「小さいうちに気付いたから遠視は良くなるよ~。ただその後普通に近視になっていくこともあるから、そこは難しいね。目は遺伝に寄るところが大きいからね。乱視もきちんと治療(めがね)していけば、今より良くなるよ。」
う~む。

みなさん、めがねがイヤなら将来的にはコンタクトレンズって思いませんか?
私もコンタクトレンズ使っています。時々。
以前は毎日使っていたこともあるんですけど、これが合わない、慣れれないんですよ。
ハードは1年以上使ってみても、常に涙目状態で見えるけども、違和感がずっとあって結局慣れれなかったし。
ソフトも安いレンズのせいかしら?数時間の使用で痛くはならないものの目が充血
この辺りも気になっていたので、Iちゃんに訊ねましたが、これについてはまた次回→(記事になったらここにもリンク貼りますね。)
めがねやコンタクトレンズがないと、視界がクリアにならないので、視力回復の手術・レーシックにも興味。これについても記事にしようか迷っているところです。

アンがお年頃になった時に、コンタクトレンズが使用できるだろうか・・・。
アンのことでは悩むことが多いです。

Iちゃん7,8歳になってからだとちょっと手遅れになる場合があるけど(かといって治療をするとしないでは違うんです。もし気付くのが遅くなっても放置しないで、ちゃんと治療を受けさせてあげて下さいね。)ホンと、気付いたのが早いから、視力もどんどん上がっていっているよ。」

アンが一人目の子でなかったら、おかしいことに気付いていたかも。
本人は生まれつきその目だから、「おかしい」なんて言ってきません。家族や先生が気付かないと、小学校に入ってから気付く可能性も出てきます。

近視だと・・目を細める。従って眉間に皺が寄ることも多い。

遠視だと・・目線が下にいく、まぶしがる。目をこする。

うちの娘、写真を撮りにくかったんです。ちゃんと前を見なくてカメラから目線をずらすんです。眩しい、ってよく言っていたし、目もこすっていました。
目をこするのはアレルギーのせいだと思っていました。
アトピーもあるし。ほんと、手のかかる子です。
でも遠視は特別強くはないようなので、見えていないわけでもなく、私も遠視ではないかと疑うまでに時間がかかってしまいました。主人の家族に遠視があるということを知ったのも、私が遠視ではないかと疑っていると発言をしてから初めて聞きました。知っていたらもうちょっと気付くのも早かっただろうな。

遠視はさほど多くないけれど、見つけにくい事実があります。
就学時検診など、視力検査だけでははっきりしたことは分からないので、しかも眼科医でも見逃すこともあるそうなので、おかしいなと思ったらしっかりみて貰ってあげて下さい。
だって、早く見つけられれば確実にイイ方向へ向かうんです。どうか気付いてあげて下さいね~。

遠視用の眼鏡を掛けて3ヶ月後の話。
眼鏡を常用して、これだけ変化がでました・・!
記事>>子ども用の遠視の眼鏡を掛けだして、経過(国立成育医療センター眼科)

コメント

  1. もね より:

    眼科医の一家ですかぁ。凄いし、頼もしいご友人ですね。
    子供の事は不安が多いから、たくさん頼ることができますね。
    お会いした時の、アンちゃんは、目がとても綺麗だから、
    めがねも似合いそうじゃない?
    我が家のお兄ちゃんも、人から言われるほど、瞬きが
    多いの。視力が悪いのか、逆さまつげか?と考えた時期が
    ありました。どうやら、神経質みたいで、私が怒りすぎが
    原因みたいでした。

  2. ★もねさん より:

    私自身は滅多に保険証を使わないのですが、今まで目ではトラブルが結構あるんです。
    この友達にはいろいろ相談しています。目のことなどは今回一般で言われていたり、聞くことは偏っているなぁ、と思う部分がありました。
    めがねの扱いにも慣れてきましたが、やっぱり遠視のめがねって印象が変わっちゃうんですよね・・・(溜息)。
    ミニラくんは視力のせいでなかったんですね。
    解決したなら良かったです。

  3. ふーこ より:

    こんにちわ。以前投稿した遠視の子どもをもつ母です。
    とうとう眼鏡なしの生活にOKがでました。完治ではないものの遠視もずいぶん良くなり、裸眼視力(現在1.5)もこれ以上悪くならないだろうということでした。今日まで本当に長かったです。8年間の眼鏡生活でした。これからこんどは近視にならないように注意しなくてはなりませんが、本当にうれしいです。子ども本人もとても喜んでいます。(最近、お年頃?なのか、かけるのを少し嫌がってたから、ほんとにラッキーでした)あおいさん・アンちゃん、希望をすてずに、あせらず、ゆっくり・・・がんばってくださいね。

  4. ★ふーこさん より:

    ふーこさん、ありがとうございます!
    アンは今考えると、眼鏡を掛ける前は写真がどれも伏し目がちで、やっぱりおかしかったと思います。
    今はまっすぐ顔がくるし、よく見えるといいますし。
    私も眼鏡の顔に慣れました。
    この眼科医の友達のお母様には「乱視が強いから、眼鏡を外すのは難しいかも。」と言われました。
    だけれど、今は少しでも見えるようになれば、と思っています。眼鏡が外せるようになればラッキー!くらいに、慣れてはきましたが、ふーこさんのコメントでまたまた励まされました!
    8年間、長かったですね。
    お子さんも頑張られたんですね・・。
    ご卒業、おめでとうございます。
    きっとお子さん、人の心を察する優しい人に育っているのではないでしょうか。
    アンも親バカですが、食物アレルギー、アトピー、そして遠視とハンデがあるせいで、わりと我慢強く、人の気持ちを察しようとする力が強いように思います。
    思うというか、そう信じたいです。
    今後は眼鏡代の保険で戻ってくる分の話など、遠視のこと、記事のつづきを書きたいと思っています。
    保険では7割戻り、残りを自治体が出してくれるかもしれないと言うことで、現在調べています。
    成育の2回目の受診についても記事にしようかと思っています。
    同じような状況の方の役に立つことが出来たら嬉しいです。
    本当にありがとうございました!!

  5. もかもか より:

    はじめまして。「4歳 遠視 メガネ」で検索していてこちら
    にたどり着きました。早速遠視のカテゴリを読ませていただきました。
    我が家の5月に5歳になる息子も、先日遠視が発覚し、今日
    から眼鏡をかけて保育園に行っています。
    アンちゃんと同じで、すごくまぶしがり、手のひらの上の
    ミニカーを見るときに目がおかしいなどあり受診し、判明しました。
    しかも、息子も逆さ睫毛で(これは以前からわかっていましたが)
    下まぶたの内側のまつげが角膜を刺激しているということ
    でした。しかも軽いアトピーもあり勝手に親近感を感じています。(笑)
    遠視の度合いは比較的軽く、乱視はないようですが、こんなに小さい
    のに眼鏡なんて・・もっと早く気付いてやればと判明したばかり
    なので私自身が落ち込んでいます。
    もちろん子供の前では「メガネ可愛いよ、似合うよ」と言っていますが。
    (実際似合ってはいます)
    アンちゃん、その後の経過はいかがですか?息子は今後月1回
    眼科で視力検査をする予定ですが、少しでも良くなればと
    思っています。
    簡単で結構ですので、経過を教えていただけたら幸いです。
    それから我が家はヨン様がCMをしている「眼鏡市場」で
    作りましたが、14000円でそれなりに可愛い、レンズも薄い
    物ができました。男の子ですのですぐに壊すかもと思い安い物
    にしました。

  6. あおい より:

    ★もかもかさん
    初めまして!もかもかさん、お気持ちよくわかりますよ。記事には書いていなかったかもしれませんがうちの娘も逆さまつげがありました。でも特に処置はしないで様子をみようということで過ごしてきました。乱視はそのせい(眼球が傷ついている)かな、なんて思っていましたが、それだけではないみたいです。
    アンも結局4歳半からメガネを掛けだし、しっかり掛け続けて、どんどん矯正視力が上がっていきました。その後の記事を書いていないのですが、実は大学病院は10月で卒業!!弱視という状態からは完全脱出で、裸眼でも0.7~0.8くらい両目ともに視力がでるようになりました。今後は小児の遠視に比較的強い一般の眼科で継続的にみて貰うことになるようです。視力は出てきていますが、まだ視力が安定する時期ではないので、しばらくはメガネが必要とのことでした。小学校3年生くらいまで掛ける必要があるとのことですが、段々掛けなくても良いときが増えてくるだろう(今一つ意味が理解できていないのですが。)とのことでした。
    我が家にも3歳の息子がいるのですが、遠視は遺伝的な要素が強いので、こちらもみて貰った方が良い、怪しいというのが眼科医の友人のアドバイスでした。
    ですので、春休みにアンの検診と同時にみて貰おうかと思っているのです。アンは結局、ひとつめのフレームを壊しましたが、修理にだし、無料で直して貰いました。ですので予備とふたつ持っていることになります。
    「眼鏡市場」さんもお安いのですね!覚えておきます!!子どもの眼鏡って消耗品ですよね。もし息子まで眼鏡が必要になったら、一番丈夫そうなものを選ぼうと思います。
    というわけで、アンの場合は掛け始めて月を追う毎に順調に良くなっていったんですよ。
    乱視もないそうですから、そのうち、眼鏡にお世話にならないときがくるのではないでしょうか?乱視も軽いだなんて、良かったですよ。でも軽いだけに気付くのは難しかったのではないでしょうか。
    遠視ってみつけにくいようなので、見つけられただけ良かったんだと思いますよ~。
    アトピーや遠視、なんでうちの子ばかり・・・って思いますよね。でもこのハンデは日に日に軽くなると信じて頑張りましょうね~。
    私もめがねを掛けている娘をみるのは最初、つらかったです。正直、今でも眼鏡を掛けていない方の顔が好きです。だけどすっかり慣れました。本人も頑張っているので、ありのままを受け止めてその場その場でできる精一杯をしようと思っています。

  7. もかもか より:

    あおいさん、お返事ありがとうございます。そうですか!娘さん、視力がぐんぐん上がっているんですね!良かった。
    やっぱり眼鏡をかけることで視力が良くなっていくのですね~。
    大学病院に行くのは大変ですもんね。
    実は我が家の場合、私自身が逆さ睫毛で幼稚園の時に手術してるんです。私の場合も、今回詳しくは母に初めて聞いたんですがやはり遠視と乱視があり、眼鏡を小2くらいまでかけていたんです。かけていたのは自分でも覚えています。周りにだれもメガネっこがいなかったので得意になっていた覚えがあります。
    ほんと、逆さ睫毛も遠視も私からの遺伝!自分は子供でよく覚えていないし(手術が部分麻酔でいたかったことは覚えています)今となってはいい思いで?くらいなのに、息子のこととなると「かわいそうに・・なんで?」と冷静でいられないのですから・・。
    ちなみにその後私は視力がずっとよく、ものすごく遠くまで見えるので多分遠視気味なんですね。遺伝、というのもうなずけます。
    あおいさんのおっしゃるように、可哀そうだと思うのではなくて早く見つかってよかったと思うようにします。入学前の検診でわかる子が多いとか。2年早く見つかったことに感謝しなければいけないくらいかもしれませんね。
    幸い、保育園でも嫌がらずかけてくれていたようっで(昨日が眼鏡をして登園した一日目でした)お友達には先生からお話をしてくださり、みんな「かっこいい」と言ってくれたと喜んで帰ってきました。
    ここ数日私自身、なかなか眠れなかったりしたのですが、今夜はぐっすり眠れそうかな?今はしっかり眼鏡をかけていられるように親も努力したいと思います。
    ブログ、時々覗かせていただきますね。
    本当にありがとうございました。娘さんと我が家の息子が早く眼鏡がとれますように。そしてあおいさんの3歳の息子さんは遠視じゃないといいですね!

  8. あおい より:

    ★もかもかさん
    娘の場合はめがね、最初はイヤそうでした。みんなに注目されるのが嫌だったのかと思います。幸い幼稚園では誰もからかうようなお子さんはいなくて、ほっとしています。
    もかもかさんも小学校2年生でめがねが外れたのなら、良かったですよ。私のママ友達の中には大人になるまで見つからなくて今も遠視のめがねを掛けている人や、結局弱視で運転も出来ない方などいるんです。子どもの頃、見つかって本当に良かったんですよー。
    拍手しましょうよー。
    完璧を目指すと疲れてしまうのですが、少しでも良くなるならいいかな、と考えるようになりました。小学校に入ってからだと、視力が良くなりにくいそうですから、見つかって本当に良かったですよね。
    最初の頃は本当に一時もめがねを外させなかったのですが、球技や雪遊び、それから発表会など行事の時などは外すときもあります。完璧に頑張らなくても普段、しっかり掛けていたら結果は付いてくると思いますよ。
    もかもかさんは本当にお子さんのことで普段頑張っていらっしゃる方なんでしょうね。
    私も3月に近くのクリニックにかかったら、またこの遠視のカテゴリーを更新したいな~、と思っています。
    レオについては遠視の可能性があるなら、さっさと見つかって欲しいな、というのが本当のところです。アンの時にはなかなかはっきりしたことが分からなくて、不安でしたので。
    お互い頑張りましょうね~。