童具館 ふたたび

童具館店内

何度かご紹介していますが、2年ぶりに童具館にお邪魔しました!!(2年前の童具館の記事>>こちら

2年前はアンが作っているそばで片っ端から(意図的にでなくても)壊しにかかっていますが、今回は平和的に遊んでいます・・・。

童具館店舗

童具館は閑静な住宅街の中にあります。

童具館店内

ショールームになった店内。
予約は特に必要なく、積木を始めとする童具館の童具(一般的な玩具)を手に取り遊ぶことができます。

我が家にはこちらの積木(>>家での積木遊びの記事)がありますが、アンがわくわくトレイに使っています、ケルンモザイクはなく、こちらで存分に楽しむことが出来ました。
このケルンモザイクは色相環に合わせて作られたもので、

基本色の清濁色(白や黒を加えた色)のモザイクもあるのです。(但し、ケルンモザイク45。ケルンモザイク35にはない色があります。)また、正三角形のパーツもあります。こちらは積木の装飾や、単品ではパターン遊びを楽しむことが出来ます。
アンは積木でドールハウスを作りたかったらしく、その床にこのケルンモザイクを使いました。

衝立になっているのは

わくわくミラー
こちらを使うとパターン遊びが広がります。
これは実は素材を変えることで値下がりした商品だそうです。こちらのビッグサイズもあり、レオが使っていました。

童具館看板

家にはない、いろんな童具を試せて楽しい空間です。
スタッフの方からも遊び方や展開の仕方、いろんな事を教えて頂けて、大人も一緒に楽しむことができるんですよー。

童具館
http://www.dougukan.com/

東京都大田区西糀谷1-22-4
電話番号 03-3744-0909
営業時間 11:00~17:00(電話問い合わせ可能時間10:00~18:00)
定休日 木、祝祭日

コメント

  1. ポレポレとうさん より:

    木の温もりが優しそうなおもちゃですね♪
    むすこが小さい頃には木のおもちゃばかりを買っていましたが、
    それが功を奏したのか今でも木で出来た物が大好きです。
    金属やプラスチックで出来た物が多い中で、
    良いものを見つけて触らせてあげるというのも、
    親の大切な役目かなと思いました♪

  2. あおい より:

    ★ポレポレとうさんさん
    木製のもの、私が大好きでした。木製のおもちゃは高価だけど、子ども達が使った後も飾っておけるかな、と思い少しずつ集めていました。我が家はプラスチックなどのおもちゃは少なめです。
    木のおもちゃを使うことで、天然素材を好きになって、それから自然や環境への興味を持てる人になってくれたらな、と思います。ポレポレとうさんさんのところもそうだったんですね。なんだか嬉しいです。