町田市立国際版画美術館

IMG_5948-001

行ってみたいお店のすぐ傍にある、町田国際版画美術館に少しばかり立ち寄りました。
訪れた日、こちらでは常設展示のみの扱いだったので、入館料は無料。
市立とは思えないような、立派なあつらえの美術館。ですがさほど広くない館内の一角が常設展示の場所でした。

IMG_5945

芹が谷公園の隣にあるこの美術館は、とても落ち着いた場所にあって、その場所に身を置くことだけで文化的な気分を味わえる素敵な場所でした。

夏なら水遊びできる場所もあります。(写真の場所ではありません。)

IMG_5947

今回の常設展示は12月23日までの会期で、『棟方志功と西洋民衆版画』というテーマです。
日本を代表する版画家、棟方志功の作品が楽しめます。
力強さ、優しさ、人間味。

「二菩薩釈迦十大弟子」など17点があります。

西洋民衆版画の方はキリスト教に関わる、十字架のキリスト、聖ヨハネ、聖母といった作品他、ナポレオンなどの英雄やイソップ寓話からのもので、絵から教訓を漂わせるものもいくつか展示されていました。
IMG_5943
館内入口近くには版画のポストカードなど、版画だけに留まらず、クリスマスに関する少し凝った絵本が販売されていました。
このクリスマス関連の絵本は、マリメッコのデザイナーのものであったり、飛び出す仕掛けの見事なものだったり、ホイルカラーを使ったものなど、それぞれがハイセンスで魅力的でした。絵本コレクターとしてはどれも欲しくなるような絵本たちでしたが・・・、
今の我が家、以前リビングにあった絵本コーナーではなくて、子どもたちそれぞれの部屋からあがるロフトに格納。
はしごでよいしょ!は面倒なので本たちが生活から遠くなってしまいました。
新しい本にときめいてないで、今ある本たちと仲直りしていけるような環境を作らなきゃ。
夫はロフトにこたつでも置いてみる?なんて言っていますがそれもいいかも。

話が脱線しましたが、都会のオアシスでした。
美術館正面からの写真、撮り忘れてしまいました。

国際版画美術館
http://hanga-museum.jp/

開館時間 平日 10~17時まで(入館は16時半まで。) 土日祝 10~17時半まで(入館は17時まで。)

開館日については公式ページをご確認下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする