親子であそぼう!京王ファミリーパーク in 多摩センター 

先日、多摩センターでのハロウィンイベントに行ったときに、メインストリート沿いの京王プラザホテル多摩で京王電鉄の親子であそぼう!京王ファミリーパークというイベントがあったので、立ち寄ってみました。

Nゲージ運転体験

こちらは「親子で」と付いているだけあって、子どもが主役のイベントです。大人の鉄道ファンは見かけなかったと思いマス。

Nゲージ アップ

いろいろなコーナーがあり、Nゲージの運転体験は人気があるながらも、並べば参加できる模様。(無料。)ただ、アンやレオには難しいかな、いえ、アンは出来るかもしれないけど、そこまでしなくてもいいかな、と他に参加できるものを捜しました。

・京王プラザホテルのスタッフによる、クッキー作り(¥100)
・素焼きのコースターorミニオカリナに色つけ(¥100)
・クリスマスリースのアレンジ(¥100)
・電車のペーパークラフト(無料)
・プラレールで遊ぼう(無料)
・安全ぬりえ(無料)
・ハロウィンの折り紙コーナー(無料)
・京王線の運転士による安全講習(無料)
・運転手になりきり写真コーナー(¥100)

といった感じでしょうか。

おりがみコーナー アン おりがみコーナー レオ

アンとレオは折り紙コーナーへ。
こちらではハロウィンにちなんだ、折り紙を教えてくれました。

・ジャック・オ・ランタン
・こうもり
・魔女の帽子 

です。
アンが選んだのはジャック・オ・ランタン。
レオはなにやら、自分で好きに折っております~。
レオの前に黒い折り紙がありますが、こちらが折り紙のこうもり。
飛ばすと、ひらひらと、こうもりのような飛び方をするんです。

アンは家に持ち帰ってからも、教えて貰いながら作った、ジャック・オ・ランタンをみて、家の折り紙で新たにジャック・オ・ランタンを折っていました。↓

折り紙 ジャック・オ・ランタン

母は感心してしまいました。

プラレールで遊ぼうコーナー

子ども達はこちらで熱中。その間、親は椅子に座って休憩。椅子の用意がワリにあったので、休憩できるのはありがたかったです。

京王線 プラレール


こちらはプラレールの展示。ミニレールの展示などもありました。

アメを頂きました

アメなども頂けて子どもはやはり喜んでいました。

頂きました。

頂いちゃいました。
左:京王電鉄の案内パンフレット
右:なぜかJALノート

パンフレットの中

パンフレットの中には車両の紹介や、電車に乗るときのマナーなど、子どもの興味を引くないようでした。

ペーパークラフト

ペーパークラフトは持ち帰りました。(その場で作るのも可です。)
アンは自分で作りたいといって、自分で作り上げてしまいました。
親は全くのノーッタチ、気付いたら完成していました。きちんと連結部分も作っていました。ヮ~感心!!
親ばかあおいでした。


京王電鉄
http://www.keio.co.jp/

親子で遊ぼう!京王ファミリーパークin多摩センター 2007
http://www.keio.co.jp/news/nr071023v01/index.html

コメント

  1. プラレール、懐かしいです♪
    ウチも、たくさん集めてました。
    こんな、玩具とはいえ、パパも、けっこうなり切ってしまうものです。
    ペーパークラフト、よく出来てますね~♪
    自分でやれる子って、自立心があって、いいなと思います。
    そして、Nゲージまであって、楽しそうなイベントが伝わってきます♪

  2. ★ゆ~ちゃん♪さん より:

    我が家も頂き物のプラレールがありますが、私が子どもの頃も家にプラレールがありました。弟が主に使っていましたけど。気付くと自分の子どもの頃、持っていたオモチャや絵本に惹かれて集めていたりするんですよね・・・。
    こちらのイベント、本当にファミリー向けでしたが、その分混み込みしていなくて気楽でした。
    椅子もたくさん用意されていて私も休めましたし。
    知らないうちに娘もいろいろ出来ることが増えて、これは幼稚園で覚えてくるんだろうなー、と感心させられます。
    親ばかには違いないんですけど。
    だんだん、親離れしていくんですよね~。しみじみ。