ハロウィーンかぼちゃプリン

皆さん、ハッピーハロウィ~~ン!!

我が家、今年はハロウィンらしいことは全く準備が出来ず、仮装も楽しむことなく、ハロウィンの日を迎えました。
もう忙しいし、仕方ないよー、なんて思っていたのですが、

ハロウィーンかぼちゃプリン

(画像の小ささが、自信のなさを表しています。)


パンプキンプリンを作る羽目になりました。
私、あんまりおやつを作るという気持ちにならないのですが、せめてもの罪滅ぼし。
かぼちゃをこれでもか!というくらいたんまり入れました。
子ども達にも「トリック オア トリート!!」と言わないとあげませんでしたよ~~。

これを作ることになったきっかけはディズニープリンセスの10,11月号でした。

ディズニープリンセスより

引用:ディズニープリンセス 2008年10,11月号 河出書房新社

「これを作ってー♪」
というアンのおねだり攻撃に仕方なく折れたのです。(おねだりに弱い母・・・。)
すっごく忙しいんですけど??
と思いながら。我が家のパワーのないオーブンでは焼くのに表示の倍くらいの時間がかかりましたし、かぼちゃの裏ごしはやたら時間がかかりました。
裏ごしってもっと手早くできないんでしょうか???
スイートポテトの時にも手こずっていましたが。

しかし、プリンを作るのは初めてでした。
こんなに卵を使うなんて!!(カップ10個分で全卵4つに、黄身2つ)

うちのアレルギッ子たち、こんなに卵の入ったものを食べさせて大丈夫なんでしょうか・・???
作ってみて初めて分かりました。
恐る恐る食べさせるような有様です。
お菓子作りをすると、材料にどんなものがどれくらい使われているのか意識するようになるなぁ、と感じさせられました。

さて、私の作ったプリンはお味の方は良くできていましたが、のっているかぼちゃが上手に出来なかった・・・。
野菜カービングのナイフとかあったら良いのかしら?と工作として調理を捉えている私は思うのでした。

ホームメイド協会のカービングナイフ・・・。   
私、彫刻とか好きでした。
振り返ってみると、図工や美術の成績は非常に良かったんです。とはいえ、専門でそちらに行くほど器用でも、画力があるわけでもセンスがあるわけでもなかったのですが・・・。
そして職人のような丁寧さも持ち合わせていません。

じゃあ、何があるのかと考えてみましたら、
遊び心といいますか、
悪戯心でした。

なにか、遊び心を満たされることがしたいなー、という私にうってつけのイベントのハズのハロウィーン、今年も通り過ぎてしまいます。来年こそ!!

大山ばかりの10月が今日でおしまい!
11月からはもう少し、余裕が出てくる予定です。またいろんなネタが書けるように頑張ります。
とりあえず、3連休は北杜市へ休憩に出掛けて参ります~♪

コメント

  1. ポレポレとうさん より:

    可愛いカボチャのプリンですね!
    お見事です。
    クラフト好きな私は、
    カービングナイフにも目が釘付けになってしまいました。
    連休は北杜市なんですね〜。
    私も好きな場所のひとつです♪
    楽しい記事をお待ちしていますね(^-^)

  2. ハローウィン!パンプキンプリン、パイを作ったその後、身をくりぬいた殻の南瓜に目と口の部分をくりぬいてお面を作りいざアメリカの家庭へ直行!
    昔の思い出をコメントします。
    昔沖縄が日本ではなく、アメリカ統治下のときのハロウィンの夜は、仮装して外人住宅(アメリカの方はガイジンというサウンドは嫌いでした。)
    をまわって歩くと手提げ袋にお菓子を入れてくれました。家に戻る頃には担いで歩くほどの量でした、一か月以上は毎日押入れに隠れてお菓子三昧の日々が懐かしいです。
    現在は鉄縄文で張り巡らされて自由に行き来できなくなってしまいました。何と基地の内部の住所は確かアメリカ、オハイオ州のXX番地だそうです。基地経由で郵便物を受け取ると、国内の郵送料でした。
    遠い昔の話でしたが、袋の中は見た事もないカラフルなお菓子がいっぱい詰まっていて夢でも巡り合えないぐらいの楽しい日でした。

  3. あおい より:

    ★ポレポレとうさんさん
    プリン自体の出来は良かったんですけど、カービングが・・・・。
    私も工作が好きなので(下手ですが、)カービングナイフが欲しくなってしまいました。今回は¥100ショップで買った果物ナイフでカットしています・・・。
    北杜市ですが、今回はのんびり滞在であんまり回っていないのですが、ひとつは記事に出来るかと思っています。
    父の家の中が寒くて、動く気になれませんでしたー。

  4. あおい より:

    ★沖縄海岸日記さん
    沖縄って独自の文化もありますし、それに加えて長い間アメリカの統治下だった時の文化があるのですねー。かぼちゃでお面を作ったなんてたのしい思い出ですね。一般的にハロウィーンが日本に入ってきたのはこの15年くらいの話のような気がします。
    沖縄の基地はオハイオ州の扱いなんですね~。今もでしょうか・・・。
    こちらにも横田基地や座間キャンプなどありますが・・・。

  5. yottyan より:

    すごいですね。カービングナイフで作ったのですか。
    それはそれは、お喜びでしょう。
    かぼちゃたっぷりですか。ヘルシーですね。
    なかなか南瓜は食べづらいのですが
    プリンにすればおいしくいただけそうですね。

  6. あおい より:

    ★yottyanさん
    いえいえ、こちらは果物ナイフで作ったんですよ。カービングナイフがあったら良かったなぁ、と欲しくなってしまった、という話です。書き方が悪くてすみません。
    かぼちゃって確かに気分がのっているときは食べられるんですけど、気分がのっていないと食べたくないことがありますよね。甘すぎておやつを食べているようにしか感じられないときもありますし。
    でも私はかぼちゃは好きなんです。
    同じ作り方でさつまいもプリンもいけるなぁ、と思いました。だから、スイートポテトもかぼちゃで作れますよね。似たような素材かもしれません。