クリスマスムード

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

不二家のプリン


夫の学生時代の下宿先の管理人さんご夫妻とは、未だお付き合いがあります。
学生時代、夫が風邪でダウンしたりすると、看病して貰ったり、
夫がまだ東京になれない時期には、いろんな買い物に付き合って貰ったり、
とにかく、お世話になりっぱなしでした。

江戸っ子気質のおじさんは、東京人の心意気の良さをみせてくれました。
おばさんも、いろんな話をしてくれて、フォローしてくれて。
夫の東京での親代わりでした。

先日ちょっと夫が子どもとお邪魔したら、ふたつお土産を持たせてくれました。
子ども達にとっても可愛がってくれる人が多いのは幸せですよね。

ひとつはペコちゃんのお菓子の詰め合わせ。(画像なし。次回アップするかも。)
傘の形や鉛筆型のチョコレートやぺろぺろキャンディ。
クッキーやチョコクランチ・・・、
私が子どもの頃に食べたことがある、懐かしいものがいくつか入っています。

もうひとつはこちら。
かわいいクリスマスパッケージの中は、かわいいペコちゃんのコップに入ったプリン
子どものミルクカップにちょうど良いサイズ。

ペコちゃんのキャラクターは、私にとって許せるキャラクターです。
私の好きな、「懐かしい感覚を覚えるもの」に該当するから。

さて・・・、
話は変わって、

クリスマスツリー

ようやく我が家のクリスマスツリーの飾り付けが終了!

・・アンの好みで、飾り控えめに・・・。
金や銀のモールが有り余っています・・・・。

190㎝のスリムツリー。
毎年出す場所に困っておりましたが、今年はリビング続きの和室で寝る人もいなくなりましたので、こちらにど~ん!と飾ることが可能になりました。

ひとつ前の記事でも書きましたが、今年は~系といった、テーマを決めた飾り付けをしてみたいのですが、子ども的には賑やかな飾りが良いようで・・・。
そしてデコレーションするのは子どもに任せています。

ようやく、クリスマスムードが高まってきました。(今まで壁のデコレーションのみだったの。)

幼稚園のクリスマス会や、家でのクリスマス、
いろいろ忙しいですが、冬休みはのんびり過ごすつもり・・・・。

クリスマスプレゼントは毎年、ツリーの下に届く我が家。
今年は何が届くのかな?