紀文「チーちく」と新商品「チーちく 辛子明太子風味」

チーちく

ロングセラーのチーちくに新しい仲間が新登場!!

チーちく 辛子明太子風味

新商品!!辛子明太子風味!!

紀文の人気商品、チーちくをご存じですか?
なんと1996年の誕生以来、11年ものロングセラーを誇っています。
今回はCiver Buzzの案件でこちらの2つのチーちくを頂きました!

新たなファン拡大?の為に紀文ではキャンペーンモニターを募集中です。
是非、みなさんも応募してこの美味しいチーちくを味わって下さい。詳しくは記事後半で。
ではご紹介します!

今回私が頂きましたのは、チーちく4袋、チーちく辛子明太子風味2袋です。

これはそのままつまんでもすっごく美味しいんです。

チーちくのアップ

こちらがお馴染みのチーちくのアップ画像なんですが、分かりますでしょうか?
ちくわの間に空洞があって、そこにカマンベーチーズが挟み込まれているんです。

ちくわのうまみと、空洞があるために起こるのだろう不思議な噛みごたえ、白身魚のうま味カマンベールチーズがなんとも絶妙!!

チーちく明太子風味

こちらは辛子明太子風味のチーちくです。
噛むと明太子がプチプチいう感じで明太子の辛さを楽しむことができます。
よく辛子明太子風味・・という言葉にがっかりさせられる食品がありますが、辛子明太子好きにオススメ出来るおいしさ!これは大人のおつまみですよ~。

折角たくさん頂いたので、これをアレンジしてみることにしました。
イメージ的にはそのままで食べて完成されている味なので、その味を損なわないように・・、シンプルにお酒のおつまみをイメージしました。(とはいえ、私実は禁酒中です。そろそろ解禁予定ですけどね。)

おつまみメニュー

トマト、水菜、チーズを使ってみました。
元気な明るい色合いの辛子明太子風味のチーちくに合わせて、お皿の下にはオレンジの色画用紙を敷いてみました。
ちなみにこちらのお皿は↓のショップで購入しましたが、細長いのでこんなアレンジに使えます。

湘南スタイル スライトリーフレイバー 

チーズには和風ドレッシングをかけて・・、サラダとチーちく。
ヘルシーなおつまみです。

お酒のおつまみをイメージしたと書きましたが、実際に食べたのは子ども達。
軽くつまめて食べやすい一口サイズです。
このままお弁当にもぴったりサイズ

おつまみメニュー アップ

アップはこんな感じです。

チーちくのアレンジ、他にも候補があったんです。
アナゴの玉子とじに入れるとか・・・、でも料理が上手とは言えない私はチーズ風味が損なうのではないかと、チャレンジする勇気が持てませんでした。

そのままでも美味しいけど、アレンジを楽しみたい方、おつまみにしたい方、
チーちくをはじめとする紀文の商品のいろんなお料理のアレンジレシピや、おいしさの秘密を楽しめるサイト
http://www.kibun.co.jp/chi-chiku/?banner_id=cb01

また、ぜひ、このチーちくと辛子明太子のチーちくを味わってみたい読者の方にも、キャンペーンモニターを募集します。↓是非、試してみて下さい。

紀文の無料サンプリングキャンペーン
http://www.smile-kibun.com/?banner_id=cb02 

コメント

  1. どら衛門 より:

    私がバイヤー(仕入担当)していた頃、紀文(営業)さんと良く話をしました。
    新商品を発案するのは「社長」で、「商品企画担当」が提案しても受け入れてもらえないのだそうです。でも、この社長!誰よりも働くし、誰よりもアイディアを持っているようで、社員は皆、尊敬しているそうです。
    このチーチクに良く合うのは、やはり「勝沼産の白ワイン」ですかね(笑)。はやく酒解禁になさったら如何ですか?私は365日解禁ですが・・・(汗)。

  2. ★どら衛門さん より:

    アイデアも持っていて誰よりも働くなんて立派な社長さんですねー。尊敬できる社長さんのところで働けるのも羨ましい話です。
    チーちくの辛子明太子、本当にオススメ。
    これ、ワインにも合いそうです。
    そうですね~、そろそろアルコール解禁しようかなぁ。
    でも何か理由がないと飲めないんですよ。
    あんまり大勢で飲むのも好きではないし・・・。
    少人数で飲むのが好きです。本当はひとりで飲むのが好きなのかも。
    ぜひ、チーちくの明太子に合いそうなワインを教えて下さい!