いろいろな絵をたくさん描かせてみたい

この本、書店で見かけたんです。
(今年の2月22日に初版になっていますが、この数字は大体、本当に売り出されて1ヶ月くらいたってからの数字が書き込まれるんですよ。~版っていう数字を稼ぐためって言われていますよね。どこの出版社でも使われている方法です。)

五味太郎さんの本。絵はあまり好みでないのだけれど、何冊も出されている、「らくがき」シリーズには、五味さんのこの絵の特徴が生かされている気がするのです。

そういったらご気分を悪くされるかしら?
なんというのか、感覚的にかかれているような愛嬌のあるラインで、イラストが作られている感じがするのです。

この本は表紙は五味さんのイラストですけど、中身は本の購入者のもの。与えられた人のものなんです。

わら半紙のような気安い紙で、「さぁ、絵を描いてご覧」って見開き毎に呼びかけてきます。五味さんのイラストが誘ってきます。

例えば秋なら、いろんな形の葉っぱに色付けして、自分も書いてみたり。
冬なら風ひきさんにマスクをかいてあげましょう~、とか。
「お題」と線だけの導入のきっかけが描かれているのです。
完成はあなたがするの。

いやいや、絵が描けないという意識がある子でも(いるんですよ。そういう子も。)思わず引っ張られてしまう。
絵が好きな子も、もっと表現したくなる。
それから私も自分が童心にかえって描きたくなる。

しっかり塗り込んだら私だけの本になる。

きっと宝物になります。
紙質はお話したとおりだけど、それだけに気安くとっつきやすいのです。まるでドリルをやり遂げるような達成感も持てそうです。

アンの4歳のお誕生日のプレゼントのひとつにしたいなと考えています。
このくらいの時期になってやっと、いろんなモノを描きわける力が育ってきたから。

コメント

  1. アリエルママ より:

    これは興味深い!
    私も買ってみます!
    いい情報をありがとう~^^
    今雛ちゃんの絵がおもしろいっ!
    昨日はアリエルの絵を。
    それにお弁当もかわいいですね~~
    あんなかわいかったら、
    子供もうれしくなって、苦手なものが入ってても
    いつのまにか食べられそうっ
    うちは毎日給食だけど、
    遠足のときの参考になります。

  2. ★アリエルママさん より:

    五味太郎さん、他にもらくがきもののシリーズを出していて面白いんです。これらは描き込んじゃうわけですから、使いまわしは出来ませんが、おもしろいな、と。与えられている各テーマをみると、4歳児くらいからがふさわしいのではないかと思います。3歳児前半だとテーマにそって描き分けるのが難しいかと思います。
    私自身も子どもの頃から絵を描くのが大好きだったので、こちら私に残っている子ども心に訴えるんです。
    本屋さんでも見かけるかもしれないので、よかったら中身を確かめて下さい。
    本の紹介は趣味です。
    夢は絵本用図書室! ちょっと今のところ実現無理ですけど下の子が落ち着いたらしかるべき場所に絵本コーナーをしっかり作りたいです。シュタイナー的には絵本ってあまりですよね。
    素話用にはサイドバーのアマゾンで御紹介している「めいさくのたからばこ」が超お薦めです。日本、世界の名作が1冊に12話、、人形劇仕立てになっていて、それがよく出来ています。
    ストーリーの骨格もしっかりしていて余計な創作もはいっていないし、覚えてお話をするにも、ながめたり読み聞かせにも良いと思います。
    なかなか素話するための昔話もいいのが見つけられなかったので、これは凄く気に入りました。こちらも良かったらチェックしてみて下さい。いろんな方面で評判が良いようですので、本屋さんでも手に入るかと思います。

  3. もね より:

    お~これは初めてです。つい先週、五味太郎さんの本「きんぎょ
    にげた」を買ったばっかりです。1、2歳児向けですね。
    確かに、私も好みの絵ではないですが、たまにしかけ的な絵本が
    いいかな~と思います。これは思い出になりそうなオリジナルな絵本ですね。

  4. アリエルママ より:

    色々情報有難うございます^^
    昨日あおいさんのブログみてから、ソッコー近所の絵本屋さん
    みに行ったんですよ~
    そしたら「昔はいっぱい置いてたけど、今はもうだいぶ一般書店に並ぶようになったから、”うちの役目は終わったな”と思ってもう置いてないんです」と言われて、中身がみれませんでした。
    そこは普通の書店にないような絵本がたくさんおいていて、
    シュタイナー的育児書や絵本とかも豊富で、オーナーのこだわりのいい絵本、ばかり置いてるんです。
    もちろん「いつでもらくがき」も評価されてて、でも有名になったからここには置かなくてももういいな、と思ったそうです。
    オーナーも、いっぱいシリーズ出てるって言ってました。
    他の書店に行って、いろんなシリーズみてみます。
    「めいさくのたからばこ」も非常に興味わきました!
    これもまた調べてみます。
    今からアマゾン開いてみてみますね。ありがとう~★
    私は素話用に、「むかしむかしあるところに」をその絵本やさんで以前買いました。日本の昔話が8つほど入ってます。
    でも、たまにしかまだ素話してないです。
    雛ちゃんにはまだちょっと早いようで。。。
    さすが幼稚園の先生してただけあって、あおいさんは詳しいですね!それに、いろんなことに興味あって、
    1つのことを追求してはります。
    見ごたえあり!なホームページです。
    いつでもまたここに遊びにこれるようにリンク貼ったので、
    頻繁に遊びにきますね。
    これからもよろしくお願いします~~^^

  5. ★もねさん より:

    五味太郎さんの絵は好みじゃなくても「きんぎょがにげた」は好きなんですよ。あれは可愛い。きんぎょを一緒に捜すのが楽しかった。ちょうど、兄ミニラくんの年頃のお子さんにいい絵本ですよね~。
    兄ミニラくんはなんとなく~私の想像だけど造形とか興味ありそうだから、お絵描きもどうかな?

  6. ★アリエルママさん より:

    いいですねぇ!こだわりの本屋さん。絵本って見つける楽しみもあるんですよね。私も現役時代と今では絵本の見方も違うし、また新しい絵本もたくさん出ているので、時間を見つけては本捜し→立ち読み→購入です。本ばかり買っています。
    素話は仕事でも結構することがあったのですが、なかなか難しいですよね。まず、自分がしっかりストーリーを覚えなくてはならないし、子どもがイメージを持てるように話さなければならないし。
    アリエルママさんのご紹介の本も今度捜しに、近所のシュタイナー系の本屋さんに行ってみます!
    それから、リンクの件ありがとうございます。
    私の方でも貼らせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。