相模湖プレジャーフォレストの夜

ゴールデンウィークの少し前、4月の後半の週末。
お友だちファミリーと2家族で相模湖プレジャーフォレストへ1泊、キャンプに出掛けました。

テントでのキャンプ初体験の我が家の装備については先日の記事に書きましたので、その後の話。
野外での調理を開始。

キャンプの夜

お泊まり用のテントはなくても、野外調理用品があるといいなぁ、と思いました。(その後ガステーブルは購入しました。>>記事)全てYさんファミリーのものを使わせて頂いています。
ランタンの灯りもこういうときは蛍光灯では無い明るさがよいですよね。

プレジャーフォレスト 火おこし

1枚目の写真と前後してしまいますが、火おこし直後の写真。

火おこしはパパ達の仕事。
この薪はYさんの実家を立て直したときの、廃材だそうです。
燃やしても大丈夫なものはずっと大事に取っておいて、こうした機会に使っているそうです。

炭火焼き

炭火の網焼き・・・。
鶏肉やししゃも・・・。

野菜も焼く

炭火の鉄板焼き。
野菜を焼いていきます。椎茸、とうもろこし(茹でてあるものを焼きます。)、ナス・・・くらいだったかな?
私はナスと椎茸が特に美味しくて、炭火で焼くとマジック!!

ししゃもを食べる

ししゃもがすっごく美味しい!!
子ども達、たくさん食べて。もっと買っておけば良かったかな??

カレー作り

パパ達が火の準備をしている間にママたちはカレーの材料を切っていました。
アンとYくんがまぜまぜしています。
カレーの隣ではご飯を炊いています。

ごはんとカレー

ご飯が炊けて、カレーも丁度良い具合に出来ました!!
ご飯完璧です!!

炭火焼きとカレーを堪能。
大人はビール!!火を囲んで食べる食事は燃える炎が料理のスパイス!

マシュマロ焼き

デザートの代わりに、マシュマロ焼き!!

キャンプへ行く少し前に、↓の本を図書館で借りたんです。

有名なシリーズ「おさるのジョージ」で す。
この中でジョージはキャンプへ行き、マシュマロを焼くんです。

マシュマロを焼くと(正確には焼くのではなく、火にかざして温 める・・、あぶる感じです。)、ぷく~~っ、とふっくらしてくるんです。
外側はうっすら焼き色。中はトロトロ・・・。
甘みが増して、綿 あめみたいな味!!
買ってきたままのマシュマロとはまるで違う感じになります。
子ども達は初めての体験に大興奮!!

こ のマシュマロは市販の普通のマシュマロでもよいのだけど、こちらのキャンプ場でもアメリカのものだったかな?大きめのマシュマロを売っていたので、これも 購入。
大人まで喜んであぶって楽しい夜になりました。

ゴールデンウィークも間近な4月の夜だというのに、この日も寒くて火の暖か さは貴重でした。
太古の昔、やはり火を見つめながらその存在のありがたさを感じた人たちがいたことでしょう。

キャンプ場の夜は深 く、早めに引き揚げた後、パパ達は男ふたりで火を囲んでまだ飲んでいました。
私は寒がりなのでなかなか寝付けずに、ホッカイロをツイには4コ使っ て眠りにつきました。厚着はしていたけれど、夜中寒くて何度起きたかな・・・。
冬用の寝袋も欲しいです。