蟹ディナー

頂き物の蟹を持って私の両親が訪ねてきました。

あぶら蟹ですよね? 2杯

北海道産、蟹2杯。
甲羅だけでも私の手より大きい!!

ボイルされている状態だったので、私は食べやすいようにおろしました。
蟹はチキンなどに比べたら、簡単に解体できます。

蟹


顔つきから、あぶら蟹 タラバガニ(確認取りました。)のようです。32㎝の大皿にのせてこんな具合です!とても大きいです!
2杯あったので1杯は食べやすいように切り込みをいれたりおろしましたが、1杯はそのまま大皿にのせました。

両親が来る直前に大慌てで、他の食事の用意もしました。

  • 十穀米の炊き込みご飯
  • 芽ひじきと豆のマリネサラダ
  • ほうれん草とプチトマトのキッシュ

これ、時間がないときに用意するのに最適なメニューです。
過去、ご紹介しているかと思います。
蟹用に2杯酢も急ぎで作りました。

それから、夫が

刺身


急いで山口から送られてきた、ブリとタイラギを刺身にしてくれました。

このブリについては3枚におろした1枚が届いたという感じで、骨も皮もついていたので、鮮度は良いのですが、おろすのが大変でした。
タイラギは一部バター焼きにしました。
まるでホタテのようにみえるけれど、ほたてより少し苦みというかクセがあります。
でもとても美味しい貝で食べ応えがあります。

ブリも骨がある部分などが残ったので、ブリのアラ汁を作ってくれました。
こんな大急ぎで準備した夕食ですが、大勢で食べると楽しいです。

一緒にウィーンフィルの演奏など聴いたり、
子どもたちとお手玉や双六をしたり・・・、
お年玉を貰ったり。(子どもが・・ですよ。さすがに私じゃなくて。)
夕方からの短い時間だったけれど、楽しく過ごしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする