料理・お菓子

バーバーパパ弁当

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

バーバーパパ弁当

(バーバーパパ弁当)
 

  • バーバーパパ・・桜でんぶ、鮭
  • ミートボール・・パルシステムのもの
  • ミニトマト
  • お豆のサラダ・・豆ミックス、紫玉ねぎ、パセリ、きゅうり、赤ピーマン
  • 人参サラダ
  • じゃこの佃煮ふりかけ・・自家製
  • パセリ・・自家製(ベランダ栽培)

昨日のキャラ弁に引き続き、レオの大好きな本のひとつ、バーバーパパを作ってみました。
これも自力でではなく、昨日紹介した本を真似て作ったものです。(キャラのみ。)
キャラ弁作りには海苔パンチとか、型抜きとかいろんなツールが必要ですが、全てが揃っているわけではないので、そこは家にあるものでなんとか・・・・。

本にはご飯をピンクにするには「花おすしの素」(ミツカン)を使うとありましたが、用意がありませんでしたので、パルシステムの桜でんぶ(市販のものより色はかなり地味です。)を使いました。
それだと色が寂しいので鮭を焼いて混ぜましたが、身をほぐすのがいい加減だったので、バーバーパパの顔がちょっといびつ・・・。
でも鮭のほぐし身と桜でんぶの混ざったご飯はきっと美味しいと思います♪

基本的に工作が大好きなので、料理だと思わず、工作だと思うと楽しいです。
が、忙しい朝のことなので、あまり没頭しすぎると化粧する時間もなくなるし、子どもは起きていなかった・・・なんてことになります。
昨日も今日も危なかった・・・・。

子ども達には作る楽しさをいろいろ伝えたいです。

さて・・・帰宅したレオに、
「お弁当どうだった??」
と聞いたところ。
「こわれてた。」
詳しく聞いたところ
「おかお、なくなっていた。」

が~ん!

ショックを受けている私に、
「でも、おいしかった。」 
一応、フォローする息子。

やっぱりほぐした鮭を混ぜすぎたのが原因かな・・・。
しかも、うちの息子、カバンを振り回しているし・・・・。(涙)
私のリベンジは続きます。(でも明日は別ネタです。)

本日は先日お友だちに頂いた、オレンジを調理中です。
暖かくてよい1日でした。春だ!

-料理・お菓子
-,

© 2021 林間マダム