手抜きな元日の節約料理

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

葱を切る

 

では超手抜きな正月の一品を作ってみます。
材料までが残り物・・・。

長葱の青い部分だけを取ってあったので、これを使いますが、白い部分でも構いません。お好みで大量に。32㎝くらいのフライパンにして葱は3本以上使うかな。
私はこの袋に取っておいた、青い部分を全て使いました。
切り方は斜めに適当に切っています。


 

葱を炒める


葱を炒めます。
しんなりするまでしっかりと。
私はテフロンのフライパンを使っているため、油ナシで炒めています。
 

お餅登場


切り餅の厚みを1/2になるように切って、炒めた長葱の上に並べます。
 

フタする


蓋をします。
弱火でお餅が柔らかくなるまで蒸します。

お餅のすき焼き風

はい!柔らかくなりました。
醤油を回し掛けます。

写真は醤油が少ないのですが、もうちょっと掛けて、あれば鰹節をのせて召し上がれ!!お餅のすき焼き風。

こんなシンプルなのに、美味しいです。
正月早々お餅の節約レシピですね。

オードブルサラダ


義父が送ってくれた、生ハムに合わせて、即席のサラダ。
にんじんと水菜も送って貰ったものです。

撮影していませんが、あとは具だくさんのお吸い物。
今朝のお雑煮用に作った出汁にたくさん野菜を投入。それから年越し蕎麦の残りを入れて、簡単吸い物。

この後、夫がたいらぎ(貝)のソテーを作ってくれます。
お節のない我が家の元日の食卓でした。

今年のテーマは節約レシピ??