タイのグリーンカレー

先日のイエローカレーに引き続き、今夜はグリーンカレーを作りました。 3種類(他、イエローとレッドがあります。)のカレーペーストの中で一番辛いと言われるグリーンカレー。
辛すぎるようなら、子どもたちは家にあるものをかき集めた手巻き寿司になる予定です。

グリーンカレーのペーストを指定量のココナッツミルクで溶きましたが、塩味が強い感じ。
更にスパイシー・・・・。これは大人でも辛いかも・・・。

そこで私はコストコで買ってあったココナッツミルク缶を1缶分投入。家にある野菜でもタイカレーに合わせたら良さそうなものを次々に入れてみました。


パプリカの赤1個分。
セロリ茎を中心に2本くらい。
いんげん、一袋。

魚介類は海老(ブラックタイガー)を20尾くらい。
それに牡蠣を入れてみました。

今回も調味料としてナンプラー、パームシュガーを使いました。
かなりペーストを薄めましたが、ココナッツミルクが効いて抜けた味にならずに、魚介類と野菜の旨味が上手くとけ込んだ美味しいカレーになりました。

タイでは茎より葉を食べると聞きましたが、葉は先日、タイ風春雨サラダで使ってしまったので、今回は殆ど茎を使いました。

スパイシーさは残りますが、レオなんて何度もおかわりして結局食べきってしまいました。
こうなるとタイ米で食べたくなります。どこかで見かけたら買ってきましょう・・・・。
残すはレッドカレーへの挑戦ですね。

アンは辛いのが苦手なので、可哀想でしたが、おおむね好評でした!!

— iPhoneから送信