曲がってフィットする、はるオンパックス

寒いの苦手です。

貼るオンパックス

むか~し、むかし、
そのまたむかし・・・・。

ひとりの幼稚園教諭がおりました。
それは私です。

・・・その昔、って・・・、私は一体いくつなんだ?って感じですけれど、
ともかくも結婚するまで仕事をしておりました。

今の幼稚園は何処も冷暖房完備だったりしますが、
当時の・・
いえ、少なくとも私の職場は殆ど外同然でした。
一応、だるまストーブのようなものがあるのですが、暖かいのはその周辺だけ。
園庭は狭いのに教室は広かったため、ガラス戸1枚の室内はそれはそれは寒かったのです。

私は末端冷え性で。
自分なりにその原因を考えてみるのですが、とにかく着ても着ても寒い。
それでも外のような職場で少しでも動くためには、ひたすら着込むのでした。

着込みすぎて、高齢の園長から「端正さに欠ける。」と突っ込まれたこともあります。


さて、現在の私。
贅沢になったのでしょうか?

いわゆる、使い捨てカイロのお世話になっています。
昔の使い捨てカイロは、使用できる時間も短く、コストパフォーマンスもとても悪い気がしました。

しかし長いこと利用せずに、久しぶりに使ってみた、使い捨てカイロは
とても暖かく、その暖かさが長時間に及ぶ。

どのくらい持続時間があるかというと、昼頃出掛けるために使い始めると、寝る頃まで暖かいことさえあり、勿体ないから貼ったまま寝てしまったという、とてもけしからん日々を過ごしています。(←マネしないで下さいね。低温ヤケドの恐れあり。)

使い捨てカイロはちょっと高くても貼るタイプを使っています。
よく貼るのは腰ですね。ここを温めています。
もっともっと寒いときは、肩に貼ります。でも肩ってカーブが大きいのでフィット感が悪くて、今ひとつだったんですよね・・・。
そう思っていたところ、モラタメ↓さんで新しいタイプの貼るオンパックスを頂戴しました!!


近く、そり滑り?に行くことになりました。
実際どの程度、私が動き回るか分かりませんが、全身に使い捨てカイロを貼る予定です。動きを妨げない仕様であるか、前もってリハーサルを行うことにしました。

年末の寒い北杜市行きで・・・・。

貼るオンパックス と ホッカイロ?


左がスマートオンパックス
ちょっと小さいサイズです。よく見るとわかるのですが、3つのパーツに分かれているんですよね。これ、肩に貼ります。

右が普通のタイプの貼るカイロです。
いつも通り腰に貼ります。

貼る オンパックス

北杜市で1日過ごした後、入浴に入る前にさぁ~、肩に貼った貼るオンパックスを剥がす前にぱちり!!
1日、貼り続けても微動だにせず・・・、かといって粘着力が強すぎて洋服を傷めることもなく・・・。見事なフィット感。
肩の動きを妨げることも全くありませんでした。重くて肩が凝ってくることもなく・・・。
肩に使いましたが、膝や太ももなど動きのある身体の曲線にも対応できるフィット感の為、密着度が高く、暖かさをより感じることが出来ると思いました。

雪遊びの時に忘れずに持っていきます。
基本出不精な私ですが、この暖かさを味方に寒い中も元気で過ごしたいと思います。

マイコール「スマートオンパックス」
http://www.mycoal.co.jp/warmer/Smart_Adhesive_bodywarmer.html