洗濯物たたみ



我が家では家族それぞれのプライベートカラーが決まっています。
夫が黄色orオレンジ。
私がピンク。
アンが水色。
レオがグリーン。

本人が好きな色とか、似合う色というワケでもないのですが、洗面所にある電動歯ブラシのリング(誰のものか識別するために付いています。)や、うがい用のコップがプライベートカラーになっています。

最近、プライベートカラーのものが増えました。
それが洗濯物を片付けるカゴ

¥100ショップで買いました!!
洗濯物を畳みながら分けるので、後は各々に片付けて貰っています。
子どもたちも自分のカゴをもって洗濯物を片付けます。

あれ?
カゴが5つある・・・。

我が家は4人家族ですが、カゴは5つ。
5つめの白カゴは洗面所に片付けるタオルを入れています。やたらタオルの使用度が高くて・・・。
それ以外のものは大きなカゴに入れて私が片付けていますが、洗濯物をしまうのってかなり時間のかかる家事だったので、これで家事時間の短縮になりました。

洗濯物畳みは子どもたちも時間があるとき手伝ってくれます。
レオでさえ、ブティックたたみができるようになりましたよ♪

— iPhoneから送信

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. みゆう より:

     すてき!!!小さい子が自分で片づけたり、大人のお手伝いをするというのは、ある程度大人が手伝いしやすいように環境を整えてやるのが、わかりやすくていいんですよね。参考にしたいです。
     うちの5歳児の息子も保育園でならってきたぞうきんがけやぬれ新聞紙をまいてのほうきがけをやってくれましたが、1回きり。日々のお手伝いとしては定着せず…。やれば、いろんなことができると思うので、挑戦したいです。

  2. あおい より:

    ★みゆうちゃん
    ある程度の歳になったら、自分の身の回りのことは自分で出来るようにと、炊飯の仕方を教えたり、お風呂掃除は子どもたちが交代でするようにしています。
    いかにやりやすくするか。あんまり大変な大仕事になってしまうと、子どもも手伝いがイヤ、って感じになってしまうので、いかにやりやすく感じさせるか、身につけさせるか・・そんな事を考えています。
    雑巾がけやほうきがけ・・・、いいなぁ!!
    掃除や片付けをしっかり覚えて欲しいけど、詰めが甘いのよね・・・。