インクジェット複合機購入しました(その1)

わが家で文書をコピーする必要が生じたとき、これまではパソコンのスキャナとプリンタを使ってコピーを行なっていました。

最近、妻から書籍のコピーを依頼されることが多くなり、パソコンを使ってのコピー作業が負担になってきました。実際にどれだけ面倒かというと・・・

スキャン作業(平均 40秒)

1. 画像処理ソフトウェア起動(irfanView)
2.プレスキャン(範囲、解像度、露出の設定)
3. 本スキャン(画像をパソコンに格納)

プリント作業(平均 20秒)

4. 用紙、印刷範囲、画質設定
5. プリント

使用機材

パソコン:自作(CPU:AthlonXP2500+、RAM:512MB、HDD:250GB)
スキャナ:EPSONGT-8700Fプリンタ:CANONiP-3100

1枚あたり1分程度はかかっていました(業界風に言うと1PPM)。
コピー依頼は頻繁ではないのですが、自宅での自由時間の少ない私にとって、この時間をなんとか減らして別の活動に有効利用したいところ。

このコピー作業を妻にやってもらうのはちょっと無理っぽいし、不注意でPCデータを飛ばされるのも怖い。
さらに、妻も私に依頼するのが申し訳なくなってきたそうで、我家ではインクジェット複合機の購入機運が急速に高まり、先週末、妻と子どもを引き連れての買物ツアーとなりました。
続く・・・