絵本を買う時の注意!!〜いろんなエディションがあります

絵本が大好きなアン。アンの為にたくさん素敵な絵本をみせたい。そんな思いから最近絵本選び&購入にはまっています。
図書館の本も活用したいけれどない本も多いし、仕掛け絵本は壊れているし・・・。

子育て中、なかなか買物に出られなくてネットで購入する方も多いと思いますが、実物を見て買うのではないので失敗!!ということもあるんです。知っている本でも、エディションが違う!!ってことが!また付録がついていなかったり。よくよく確認して買わないとなりませんね。

たとえば、「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールの本。
いろんなエディションで出ているんですよ。普通に見られるのは「大型本」が多いと思いますが、私がお薦めするのはボードブックです。厚紙製で丈夫で大きさも小さい子向きです。でも大型本の迫力、色の鮮やかさはない気もします。値段も小さい分安いんですよ。

「はらぺこあおむし」は超大型版紙芝居サイズ)の¥10000くらいする本もあって、教室で読むには最適!迫力も満点。

また、「自分だけのはらぺこあおむし」といってすべて塗り絵して絵本を仕上げる本もでているし、あおむしのぬいぐるみつきもあるんですよ。
英語版のCD付きも出ています。
また、エリック・カールの本ではないけれど、「ペーパーブック」は安い!!でも子どもだと破いちゃったりもあるでしょうね。
自分が欲しい本にどんなタイプがあるか、よくよく調べて購入したいですね〜。