スタンプワーク(刺繍)のてんとうむし

てんとう虫の刺繍

最近、忙しさの合間にちくちく・・するのが楽しみになっています。
てんとう虫の立体的な刺繍に挑戦しました。

家族は、刺繍をしてそれがなんになるの?
と冷ややかな目で見ています。
稼ぎになるわけでないし、得意なわけでもないし。
時間ばかりかかって、特に使うものを作るわけじゃない・・・・。
でも私にとってはこうやって何か夢中で作るのは本当は好きなこと。

てんとう虫刺繍 アップ

しかしこのスタンプワークの刺繍はちょっとハードルが高かったです。
刺しゅう糸で編み物を編むみたいにして針を進めています。
目が細かいので私は感覚で目をひろっています。感覚で減らし目をし、形を作ります。
中は羊毛を詰めています。

カードケースのサイドはリネンの糸を抜いて、そこにヘムステッチを入れています。
ヘムステッチは初めてだったけれど、こうして抜いた部分が柄のようになっていくのはとても面白かったです。
カードケースの上蓋の縁にフレンチノットを入れるのですが、刺しゅう糸のカラーの迷いもあって今のところ入れていません。

これだけの刺繍に一体どれだけ時間をかけたやら!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする