レオの自由製作・ロボット

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

レオの作品 ロボット

(レオ作・ロボット)

もうすぐ5歳になる年中児レオは、かなりの腕白坊主です。
決して乱暴とは思わないけど、活発で勢いがあるので、びっくりしちゃうお友だちもいるだろうなぁ、と親は常にはらはらドキドキ。
非常に外向きに見えるレオなんですが、私的にはこの子は静と動をしっかり使い分けていると思っています。

レオは絵本を読んだり(字は読めなくても絵本をめくって楽しみます。)、レゴや積み木も大好き。
製作も大好き。案外集中力があるんです。

ここまで書いたら立派な親バカですね。

まぁ、手は焼きます。
眠くなってくると未だ愚図るし・・・・。
絡むし。

大食いで、食べ過ぎて気分が悪くなったと騒ぐことさえあるし。
声が大きいので、外出すると恥ずかしいし。

アンは細かい絵や、作品が多いのですが、
レオはダイナミックな作品が多いです。

 レオとロボット
 

冒頭の写真、幼稚園の自由製作で作ったロボット。全長50センチくらいある大作です。
他のお友だちが自由に遊んでいる時間に、時々こうやって工作をしてきます。
幼稚園ではいろんな素材を自由に使わせて貰えるそうで、紙テープやビニールテープも使っています。
先生の手が入っているのかな?と一瞬思ったのですが、全く入っていないそうです。

ダイナミックでいいなぁ~~!!!(親バカ)

親バカしつつも職業的な物差しで自分の子どもを測ってしまいます。
勿体ない。
もっと機会を与えてやりたいところだけれど、どこかに良いアトリエはないかなぁ。
絵ばかりじゃなくて、製作をやらせてくれるようなところ・・・。
 

ママ

これ、レオが幼稚園で水性マーカーを使って描いてきた絵です。
声が大きいだけあって?スケールが大きい絵を描いてくれます。

ママが虫眼鏡を持っているところ。
だ、そうです。

私ロングヘアーですが、何故ショートなんでしょう??
虫眼鏡はこの夏、ちょっとした事情により、リゾナーレで私の母に買って貰ったものなんです。

さ~て、もうすぐレオの5歳の誕生日なんだけど、
彼に何をプレゼントすべきなんでしょう・・・・。