万倉の大岩郷(山口県美祢市)

連日用事があって出歩いています。
今日は久しぶりに幼稚園への送迎以外は家にいたのですが、家でやることが溜まっていてブログ書きに集中できません。この記事もたったこれだけのことを書くのに2日がかり・・・・。
11月前半過ぎまではこのペースで進んでいくと思います。毎朝5時おき、夜も遅いので日中30分くらいダウンしていることがありますが、それ以外は元気に過ごしています。


先日の記事に引き続き、もうひとつの大岩郷を紹介します。
万倉の大岩郷(まぐらのおおいわごう)です。同じく国指定の天然記念物の景勝地です。
先日の吉部からも車ではすぐのところです。10分?15分?セットで観ることが可能です。

万倉の大岩郷

中井貴一さんの主演映画のロケ地だったそうです。

有名な役者さんがたくさん出ているワリに、夫に聞くまでこの映画の存在を知りませんでした。
一体何が喜劇なんでしょう??

中井貴一さんの役どころはセメント工場の診療所の医師。その医師が万倉の大岩郷の岩の上で寝ていたところで、紺野美沙子さん演じる相手役と出逢うというシーンに使われた場所なのだそうです。
ストーリーは・・・・、夫が少し知っているようですが(テレビで放映されたことがあるそうです。)今度詳しく聞いておこうと思います。

殆ど、山口県観光名所キャンペーン映画のようで・・・、
夫の記憶によると、宇部興産(地元の総合化学企業)の一般車が走ることのない、専用道路(全長28.27kmに及ぶ日本一長い私道)を車が走るシーンがあったとか。
わ、若い。中井貴一さんも紺野美沙子さんも・・・・!!

最近だと、釣りバカ日誌12でも使われたそうです。↓

案内板

こちらの説明文をご紹介します。

この大岩郷は金昆羅山の南側山腹にあり、標高320~380mで山腹の平均傾斜は十六度、指定されている面積は3,967㎡で幅30~40m、長さは約110m余りである。

付近一帯はいわゆる吉部深成岩体に属する石英閃緑岩の分布する所である。

大岩郷は巨大な岩塊礫の累積している岩海とみなされたものであるが岩塊礫の直径派は1~7mにおよび岩質はいずれも石英閃緑岩質のものである。

この地の岩海はかつて大地変のため山崩れが起こり、累々たる岩海の堆積場と化したが、その後風化作用によって、角だった岩塊がほぼ球状を呈するに至ったもので地質現象として珍しく他に類例をみない奇勝である。

※注意 「岩石の採取、破損、落書きなどしないで下さい。」

(美祢市教育委員会)

万倉の大岩郷

小人になったような気持ちです。

万倉の大岩郷

万倉の大岩郷

山口県美祢市伊佐町奥万倉
問い合わせ 0837-52-1110(美祢市教育委員会)