プールに入れなかった子

某幼稚園としておきます。
最近になってプール開きがあったんですが、プールに入るためには水着を入れたバッグを持っていくことと、連絡ノートに貼り付けてあるプールカードを持っていくことが必須なんです。
だけど、ここのとこずっと天気が悪いでしょ?あるママさん、プールカードへの記入(プールに入れるかどうか、朝の体温等)を忘れてしまったそうなのです。その日は朝は天気が悪かったの。昼前くらいに急に天気が変わって晴れたので、他の子達は入ったんだけど・・・、

そのママさんのお子さんはプールに入らせて貰えなかったんです。
なんでもプールカードが付いている連絡ノートを先生が預かっていたので、ついうっかりしちゃったんだとか。先生は「〜連絡ノートがない場合は、メモでお知らせ下さいますようお願いいたします。」と書いてきたそうだけど、そのママさんは私に「どう思う?」と聞いてきたんです。

私が答えたのは以下の様な事です。
連絡ノートを先生が持っていたということもあるし、入れなかったお子さんはわずかだったのなら、複数担任のクラスだし、ちょっと電話一本かけてもいいんじゃないかなぁ?
確かにメモを渡すなどしなかったママさんが抜けていたのだけど、私の現役時代を振り返ったら、原則は入れられなくてもプールに入れていいか確認のために電話くらいしていたと思う。
担任が出来ないならサブの先生やフリーの先生に頼めばいいだけの話です。
だって子どもの為でしょう?親の為じゃなくて。

ずっと天気が悪くて今年はプール遊びがまだ1回しか出来ていないのです。
普通の保育者の感覚を持っているなら、今日こそ天気が良くなったから入れてやりたい!と思うのが普通なのでは?
この先生達(複数担任だから)、余裕がないのかなぁ。

保育者っていうのは、園の為とか親御さんの為とか飛び越えて、まず子どものことを考えて動いて欲しいです。

私はママさんのミスがあったにせよ、体の具合が悪いわけでもないのに、みんなと一緒にプールに入れなかったその子が不憫に思えます。体調が悪くて入れないのなら子どもなりに納得できると思いますが、どうなんでしょう?
でも私がはっきり言い過ぎたことで、担任の先生への不信感になってしまったら困るんだけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. いりりん より:

    初めまして。1年生と0歳児のママです。
    幼稚園選びという項目が面白くて読ませて頂いてました。
    この項目、正に3年前うちも同じことがあったのでコメントさせて頂きます。
    確かに子供は可哀想でした。
    私がプールカードに記入を忘れたばかりにその日プールに入れなかったので。
    でも主任の先生がその時言った
    「園児さんはまだ自分で自分の健康状態を言えない」という言葉には
    今になって深くうなずける部分があると思いました。
    正直一年生でもなかなか自分の体調の微妙な不調を言えないものなので。
    確かに1人1人に電話する方法もあるかもしれません。
    でもそれをやりだしたら多分、私のような忘れがちなママは
    そのうち毎回毎回電話をかけてもらうようになってしまうし
    もし職場に電話をもらっても接客中で出られなくてプールに入れなかったら
    「もう一度かけてくれたら良かったのに」と
    どんどん欲が出てしまうに違いありません。
    そしてこの一回、プールカード忘れのために入れなかったことで
    その後3年間私は一度もプールカードを忘れたことはありませんでした。
    (これは忘れがちな私としてはかなり記録的な出来事です)
    確かに子供の為ということで電話をいちいちかけるのも親切に見えますが
    その子供をずっと育てる親をこうやって育ててくれた先生に
    今では私は感謝しています。
    あくまでもうちの園の先生の考えですので
    他の園の先生がそこまで考えてくれてるかどうかは分かりませんけどね。
    ちなみに小学一年生になると親より先に
    「ママ明日プリント持って行く日よ」と教えてくれるようになりました。
    助かった〜〜〜。←この考えが危険?
    追伸:
    あおいさんみたいに保育者として子供のことを!と思う気持ちもすごくよく分かります。
    決してあおいさんの考えを否定するわけじゃなくて
    こういう考えの先生もいる、と知って欲しかったんです。

  2. ★いりりんさん より:

    お返事遅くなりました。コメントありがとうございます。
    コメント拝読し、なるほど、と思いました。
    親も共に成長できる幼稚園なら素晴らしいです。
    捉え方にもよるんですね。
    またお気づきの点がありましたら、コメント頂けたら嬉しいです。

  3. コジロウ より:

    プールカードの件ですが、我が校では、体温と印鑑がない場合入水不可と厳に決められています。
    忘れた家庭への電話連絡による許可もしてはいけないと決まりがあります。
    児童にも保護者にもカードや学年通信でも周知徹底しています。

  4. あおい より:

    ★コジロウさん
    コメントありがとうございます。記事では幼稚園の話を書いています。小学校では個人対応は人数も多く難しいと思いますが、幼稚園は多くは民間です。子ども主体の場所ですから、保護者のミスの為に貴重な体験をさせられないのは残念に思います。幼稚園も園長、主任クラスの考えにより個別配慮や対応が違うと思いますが、少なくとも私が勤めていた園では確認の電話をしていました。
    娘は現在小学生ですが、同じクラスのお子さんが水着は持ってきたものの、体温&印鑑を忘れてしまったとき、保護者に連絡があり、熱が無く水泳を許可されるならば、学校まで印鑑を持ってきて下さいと連絡を受けたそうです。ちなみに1学年が100名以上いる学校です。
    私も学校でそこまでの配慮は必要とは思いません。なぜなら子ども本人のミスもあるからです。幼稚園においては子どもの責任は問えないので保護者の責任はあっても、少し教師側が歩み寄る姿勢が必要だと考えています。