超簡単。おもてなしにも。 メキシカン風ライス

先日先輩ママさんに教えて貰って、簡単かつ美味しかったので、作ってみました。タコソースなどを使うメキシカン風なので、夏バテにも効きそうです。タコソースとタコ・シーズニングさえ買っておけば、すぐに出来ちゃう感じですが、彩りも美しくおもてなしにも使えます。ちょっとタコソースとシーズニングが何処にでも売っていないような気がしますが、実際はSATYに売っていましたし、でもヨーカドーにはなかったんですけどね。中華食材の隣辺りです。タコソースってこれ↓ 

ミディアムタコソース227g

(材料)

  • タコ・シーズニング
  • 牛挽肉
  • タコ・ソース(ミディアム)
  • レタス・キャベツ・ピーマン・パプリカなど 千切りでたくさん用意
  • トマト 1センチ角くらいに切る
  • ピザ用チーズ

    刻んだ野菜

タコ・シーズニング1袋で挽肉500gが目安ですが、多量になってしまうので、今日は半量を使いましたが、それでも大人4人分くらいあります。タコ・ソースも使ったのは半瓶です。ピザ用チーズは結構たくさん使いました。150〜200gくらい。トマトは1個。キャベツは半個使いました。家にあるもので作ったので、牛→豚に変更してしまいました。(作り方)

  1. 挽肉を炒める。
  2. 挽肉の油をとり、シーズニング1袋を加え、水200ccで水気がなくなるまで10〜20分弱火で炒める。その際蓋はしない。
    シーズニングで挽肉を炒める
  3. 水気を飛ばしている間に野菜を刻みます。ご飯に混ぜるので細かく刻んだほうが良いですよ。私の場合は千切りしています。カット野菜を使ったら時間は短縮できますね。トマトは1センチ角に切ります。 
  4. 炊き立てご飯にシーズニングで炒めた挽肉、ピザ用チーズを加えて、刻み野菜を加えます。トマトは最後に飾り用の分を残して一緒に混ぜます。ピザチーズは多めにすること!!
    材料を混ぜて・・
  5. タコ・ソースは子どもにはちょっとスパイシーなので、子ども用はチーズを多めにして、大人の分だけタコ・ソースを加えます。辛さは3段階だけど私はミディアムにしました。辛さはソースの量で調節。少ないとメキシカンにならないです。
  6. お皿に持って最後に飾り用のトマトものせます。
    皿に盛る

ごめんなさい。ちびちゃんが大泣きだったのでとても撮影にこれないのですがこんな感じです。あっという間にできて、簡単。料理が苦手でもおもてなし料理が出来ます。いかがでしょう?メキシカン、子どもとじゃなかなか食べにいけないですねぇ。うちなんて食物アレルギーがありますから、外食の楽しみはあまりないのです。簡単なおもてなし料理がありましたら、トラックバック大歓迎!!お願いします。

コメント

  1. タケちゃん より:

    TBありがとうございました!
    メキシカン風ライス、おいしそうですね!
    おもてなしも、あまり力まずに、でもおしゃれに簡単に、サラッとしたいものですね。これはピッタリかもしれません。今度作ってみます!

  2. ★たけちゃんさん より:

    材料の量が正確に書かれていないので、親切な説明ではないのですが、すべて適当なんです。夕べも思わず、作ってしまったんですが、会場が家でなくてもご飯さえ、その場で炊くか温められたら、カット野菜、予め炒めておいた挽肉、タコ・ソース、ピザ用チーズでその場で混ぜ混ぜで出来てしまいます。
    私はただざくっと盛っただけなんですが、ぜひ美しく盛ってください・・。
    また覘かせて頂きます〜。