時短のクリームコロッケ

目からウロコの料理にチャレンジしてみました。(画像は一番最後にあります。)

TBS系列のバラエティ番組「キミハ・ブレイク」の中の企画の「時短生活」で紹介されたクリームコロッケをお友だちが作ってみたとのことで連絡をくれました。↓

洗濯や掃除や料理を短い時間でやってのけ、
一日が26時間になる!! というスゴイ触れ込み。

10秒で洗濯物を取り込むとか、
起きてから5分で子どもを幼稚園に送り出す方法とか、
それはそれは興味深くて、愉快で痛快な番組でした。

そこでの看板コーナー、
お笑い芸人、品川祐の時短料理。
クリームコロッケにチャレンジしてみました!

私もチャレンジ!!

【クリームコロッケ材料(4人分)】
– 牛乳(200ml)
– 小麦粉(大さじ3)
– コーンスープの素(1袋)
– 春巻きの皮(4枚)
– 卵(1個)
– パン粉

【作り方&時短テクニック】
・牛乳⇒小麦粉の順で混ぜ合わせる。
・コーンスープの素で味付けをすることで、
ホワイトソース作りを時短。
・電子レンジに入れ、600Wで3分加熱する。取り出したら、よく混ぜる。
・ホワイトソースを春巻きの皮で包むと、冷まさなくて済む。
・卵とパン粉をつけて、フライパンでキツネ色になるまで”焼く”。

以上です。

お友だちからのレシピの伝授は以上です。
モノの10分くらいで出来てしまった!!

なぜ、こんなに早くできたのかなぁ~?と思って考えてみたら、包丁を使わないのですよ。
私は包丁さばきが鈍いので、包丁でザクザクがあるとそれだけで時間が掛かってしまう。
逆に包丁を使わないとそれだけで時間短縮。
目からウロコで1品です。

あまりに感動したので、ぜひ、今度からこの番組を観てみようと思いました。
10秒で洗濯物も取り込んだことがないし、
起きて5分で子どもを幼稚園に送り出したこともないです。
時間短縮で1日をもっと有効に!興味深いです。

レジャー記事、自○が丘記事、まだ書き上がっていないものがあるので、時間を見つけて書いていこうと思います。なぜ、毎日こんなに忙しいのかしら~~、と思いつつ、忙しいのは嫌いじゃないことに気付いてしまいました。

スイート10についての記事、得るところが何もないような記事でしたのに、コメント下さった方ありがとうございました。後ほどレスさせて頂きます。

時短クリームコロッケ

はい!できあがり♪
時短クリームコロッケ

皮が重なっているところはちょっと固いけど、このクリームの作り方なんて本当に裏技級です。
裏技系料理も大好き。

私は簡単に見栄えがする・・とか、簡単で美味しいとかそういう料理にチャレンジが好きです。
ですが、明日は園ママで超~お料理の上手で素敵なママさんのおうちカフェにお邪魔します~。