子ども達が作る、「ももとバナナのシャーベット」

ももとバナナのヨーグルトシャーベット

私が子どもの頃、よく作ったデザートです。
思うところ、一番簡単なデザートじゃないかな?

材料

火も使わないし、材料を入れて混ぜ合わせ、冷凍庫で冷やすだけ。
でもでも、味は本格的。
この材料で美味しいものが出来ないわけ、ない!!

ちなみにセブンアンドアイのプレーンヨーグルトは酸味が少なくてまろやかなので、私は結構好きです。
お値段も安いです。

デザート作り

詳しい作り方は本でどうぞ。↓
材料から、作り方まで低学年のお子さんがわかりやすい、みやすい説明でとってもよい本です。

私が小1の時に買って貰った本をみて、作りました。
これでクッキーやら、飲み物やら色々作っていたなぁ・・・・。

低学年のうちから料理と称して、いろんな実験をしていた私。
火も使ったし、レンジもオーブンも色々使いました。
でもアンは背が小さいこともあって、ガスレンジが危ない感じ。まだお湯も沸かしたことがないんです。
過保護なんでしょうか?

おやつ作りも、やりたい!やりたい!がすごくて姉弟喧嘩になったり、ちょっと大変。
このシャーベットは簡単なので、今度はアンにひとりで作らせてみようと思います。
記事書きもしなければなりませんが、本当に家事を回すのが大変で。
いろんな体験もさせたいし、宿題もさせなきゃならないし。

なんだか忙しい夏休みになりそうです。
やらせたいことをlist up!しておかなきゃ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 沖縄海岸日記 より:

    あおいさんゆっくりのんびり!
    夏バテでお体を壊さないように!
    この記事はとても素晴らしくきらりと光っています。
    私は作り方をあおいさんから伝授いただきたいです!
    お忙しいでしょうがガンバてください!
    私は現在、あおいさんファミリーが沖縄を訪れた時
    美しいサンゴと熱帯魚の楽園にご案内できるように奮闘中です。
    今年の異常気象に私たちの小さな知恵が効果を及ぼすことはあり得ないと思いますが、目の前でサンゴが夏バテ死滅していくのを指をくわえて観ているほどおりこうさんではないです。
    私が元気なうちに必ず招待します(交通費と観光はあおいさんもちですが)
    4人分?祖父母を連れて8人分の旅費を積み立てていてください。
    目標は今年の正月、初日の出を沖縄南部東海岸で!
    幸運に恵まれたらザトウクジラが足元でくつろいでいることもありです。
    それではまた!沖縄のおせっかい屋さんからでした。

  2. あおい より:

    ★沖縄海岸日記さん
    食欲はある方ですが、それでも夏はごはんやパンがあまり食べたくなくなり、のどごしの良いものばかり食べたくなります。我慢せずに涼しいところで過ごしています。
    沖縄、良いですね。私はまだ訪ねたことがなくて。いつか家族で行ってみたいです。
    沖縄の海の中も覗いてみたいです。その時はまた相談にのって下さい。