簡単な、いちご大福レシピ

いちご大福

(写真のミニサイズだと、9~10個できます。)

先日のお宅訪問で、手土産にしたもののひとつ。
春らしく、いちご大福。あんこがあまり~という人にも苺の酸味のおかげでもたれることも少なく、ぺろり!

お餅類って時間が経つと固くなるというイメージがありますが、これは翌日でも柔らかいまま。
苺の状態だけが気になります。電子レンジで簡単調理です♪

さて作り方。

いちご大福
(材料)6個分(画像のような小粒だと9~10個)
白玉粉 120g
水 180cc
砂糖 20g
いちご 小6個
餡 180gくらい
片栗粉 適宜(打ち粉などで使う)

(作り方)

  1. いちごを洗って、餡で包み丸くする。
  2. 耐熱容器に白玉粉を入れて、少しずつ分量の水を加えながら、ダマができないようによく混ぜる。
  3. -2に砂糖を加えて、更によく混ぜて、ラップする。
  4. ラップして500wの電子レンジで2分加熱し、よくかき混ぜまたラップする。
  5. 500wの電子レンジでもう一度2分加熱。よく混ぜる。あまり固いようなら調整用に少し水を加えても可。
  6. 500wでラップして1分加熱。また混ぜる。粉っぽさがなくなればオッケー。まだ粉っぽさがあるようならもう一度ラップして1分加熱しよく混ぜる。
  7. 片栗粉を打ち粉にして、出来た生地を平らに広げ、表面にも片栗粉をまぶし、6等分。
  8. いちごの入った餡を生地でくるみ、つなぎ目を下にして置く。上から片栗粉をしっかり振っておく。できあがり♪

今回大粒いちごしか手に入らなかったので、カットして作りました。カットしたいちごを使うと、半日も経つと少しそこの方からシメっぽくなります。数時間くらいなら餡があるので、大丈夫のようです。
カットしたいちごでミニサイズの大福を作ったら、9~10個できました。

今日は別のお友だちにプレゼントしました。いちごアレルギーのあるお友だちだったので、彼女向けには缶詰のパイナップルを入れて作りましたが、やはりいちごの方が餡とは合うみたいです。家族分は通常通りいちごを入れました。

コメント

  1. こんばんは、お久しぶりです。
    いちご大福って、意外と簡単に出来るものですね。今度試してみようっと。
    いちご大福のお供に、お茶でもどうぞ。( ^^) _旦~~

  2. あおい より:

    ★みゃあみゃあさん
    和菓子って難しいイメージがあったのですが、こんな手軽に作れるものもあるんですよね。お友だちも洋風のおやつは貰い馴れていても、和菓子は新鮮だったようです。中身もいろいろ工夫できれば楽しいですよね。
    もちろん、お茶は欠かせないですよね。私は緑茶がほ~んと、一番大好きな飲み物なくらいなので、お茶はありがたく・・・ごくっ・・・。