2008年デビューの新型ロマンスカー・MSE 小田急ファミリー鉄道展 2007

今年も行ってきました、小田急鉄道展。(>>昨年の様子、その1その2その3
なんと、今回は小田急80周年記念の鉄道展だとかで大目玉!があるということでした。
その大目玉!!というのがこちら!

新型ロマンスカー・MSE

こちらが大目玉の

新型ロマンスカー・MSE(60000形)!!

2008年春デビュー予定です。
東京メトロ線内初の座席指定制特急の乗り入れを開始することになります。

新型ロマンスカーVSE(5000形)が出たのがつい最近のことに思うのに、更に新しいのが出るなんて~。ちなみにVSEは2005年3月に運行を開始しました。
木目調の落ち着いた高級感ある内装で、もっと長距離乗りたいな~、という気分を味合わせてくれます。ブルーリボン賞も受賞しているんですよね。

ロマンスカー・MSEにも期待しちゃいますよ~。

では小田急鉄道展にあった案内板からMSEについての情報をここで提供させて頂きます。

2008年3月より、東京メトロ千代田線の北千住駅から本厚木・箱根湯本へ運転を予定している新型ロマンスカー・MSE(60000形)、地下鉄線内での運転を始め、6両編成と4両編成との併合、分割が行えるなど、多彩な運行が可能なことからMSE(Multi Super Express)との名称が名付けられました。

車体のデザインについてはVSEのデザイン設計を行った岡部憲明氏が手掛けました。

流線型の車体に地下の駅でも明るさを感じさせる「フェルメール・ブルー」をメインカラーとし、ロマンスカーの継承してきた「バーミリオン・オレンジ」の鮮やかなラインを配しています。

車内については2.3メートルの天井高を確保するとともに、間接照明やLED式直接照明を採用するなど、ゆとりと落ち着きのある空間を演出。また10両編成時の乗客定員は578名で、多くのお客様にご乗車頂けるデザインとなっております。

というわけです。
フェルメール・ブルーってあのフェルメールでしょうか?
国立新美術館で9/26~12/17まで開催されているオランダ風俗画家のフェルメール
フェルメール展はとりあえずこちら↓
フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展
http://milkmaid.jp/

フェルメール・ブルーというのは渋めのブルーメタリックでした。
このカラーメタリックさが私の中では湯布院号以来の衝撃!!
走り出したら是非、乗りたいと思います。

歴代のロマンスカー達

こちら歴代のロマンスカー達・・・。
とはいえ、全てではありません。

左が一番古い、

1957年→1991年 まで走行していた、SE(3000形)です。
流線型の車体デザインにバーミリオンオレンジを基調とした車体カラーの"SE"。当時の狭軌鉄道世界最高速度を記録し、その後に開発される新幹線のベースになるなど、斬新なデザインだけでなく性能面でも優れた能力を示し、"小田急ロマンスカー"の名称を全国に広めました。

左から二番目。

1963年→1999年 まで走行。NSE(3100形)
"小田急ロマンスカー"のシンボルとなった「展望席」を初めて実現しました。乗客定員がSEの354人から464人へと大幅に増加し、冷房装置の設置や空気バネ台車の採用による乗り心地の向上など、さまざまな改良が加えられました。

左から三番目。

1980年~。LSE(7000形)
NSEの流線型・展望席を継承しながらも。「Luxury(豪華な)Super Express」の名前とおり、高い天井の実現やリクライニングシートの採用による快適性の向上を実現しました。


というこちらの引用は↓のロマンスカーに乗車すると、見ることができるフリー冊子。「るるぶFREE ロマンスカー 2007 Autumn」より。

ロマンスカー車内のフリーペーパー

右。
この新型ロマンスカー・MSEを見るために並んだ時間は1時間半。
思ったより早く見られたのですが、行列は丸井ファミリー海老名の方までぐるぐると海老名駅構内も折りたたまれた列が出来ていて、これは3時間くらいは待つのでは・・という様なすごさ、でした。
これに並ばないと見られない、というような位置にこの新型ロマンスカーは置かれており、海老名駅のホーム側からは車庫の陰。鉄道展の会場からは倉庫や他の左側に並ぶ歴代のロマンスカー達に挟まれて見ることが出来ないのです。
遠目からでも観られるようだったら、ここまで行列にならなかったでしょうね・・・。

なんとかみたい・・

なんとか見られないか・・!と頑張る方達もいたのですが、非常に見にくかったと思います。
並んだ私たちも並んでめいめいが写真を撮りましたが、側面から車両を見たり、撮ることは出来ませんでしたから。勿論、近付くことができないので車両内部も見ていません。きっとデビューまでのお楽しみなんでしょうね~。
早く乗りたいです。

小田急線開業80周年・小田急鉄道展
http://www.odakyu.jp/80th/event10/index.html

とても全ては回りきれませんでした。予定もあって楽しめたのはごく一部・・・。本当は今回、2日間掛けて観に来たかったです。またロマンスカー以外の鉄道展の様子は後ほど公開しますね~。

コメント

  1. やっぱり、中まで入られたんですね~♪
    僕は、あいにく日曜日の午前中は、買い物とかであたふたして、午後1時過ぎに電車に乗ったんです。
    電車の中で聞いたネガティブなアナウンスにがっくりしながら海老名で下車。
    あまりの行列に意気消沈…とりあえず、第1会場で雰囲気を…。
    でも、どうしても見たくて、あちこちしましたが、ホントにガードの固い場所。
    とうとう、相鉄線のホームからという訳です…。
    それにしても、やりましたね~♪
    MSE、近くで見たかったな~♪
    あおいさんの根性と、熱意に脱帽ですっ♪

  2. ★ゆ~ちゃん♪さん より:

    行列びっくりでしたよね。朝、着いた時にさっさと並べばよかったんですが、事前に情報集めをしていなかったので、並ぶ前に一度会場入りしてそれから並んだんです。列は3倍ぐらいになっていました。
    並ぶこと自体はあんまり苦にならないんですが、子どもが待てないんですよね・・・・。
    相鉄ホームは長いからあのような写真が撮れたんですね。私は近くまで観られましたが、それでもサイドは見られなかったので、来春乗ってレポートしたいです。
    小田急の鉄道展は1日がかりですね・・・。

  3. こんばんわTBをありがとうございます!
    私は日曜の閉場間際14:50頃に車両展示撮影の行列に並んで約30分くらいで撮影できたのですがそんなに大変な行列になっていたのですね。なんか、後からやってきてサクッと撮影したみたいで申し訳ない気分です。
    とは言え、私の場合は1編成づつ撮影する時間はもらえなかったので最初に入った位置から適当に狙う形だったので、各編成を真正面から狙えたのは良かったですね。
    ではでは

  4. ★きつねのるーとさん より:

    今晩は!コメントありがとうございます。
    私たちもきつねのるーとさんと同じような撮影方法だったのですが、運良く並ばされた位置がMSEに近かったので正面から撮影できました。
    私が並びだしたお昼頃、「並んでも観ることが出来るか保証できません~!!」なんてアナウンスされていたので、あきらめちゃった方も多かったようです。
    2日間しかないし、遠くから見える方もいるので、あまりにもカタイガードは酷ですよね。遠目でもみせればいいのになぁ、とちょっと思いました。

  5. セイブネット より:

    小田急ファミリー鉄道展へ行く

    本日、小田急の海老名車両基地でファミリー鉄道展が行われました。私もそちらのほうに

  6. 小田急線開業80周年記念「ファミリー鉄道展 2007」

     10月20日、21日の日程で開催された小田急線開業80周年記念「ファミリー鉄道展 2007」。
     今回、10月20日に行ってきました。

  7. マムリン より:

    はじめまして。トラックバックありがとうございます。
    いとこが小田急大好きで誘われていきました。(小田急電鉄を受験するほど)
    私も小田急沿線に住んでいるので、今回は自分の利用する駅のキーホルダーを思わず買ってしまいました。子どもは前に住んでいた駅のを買ってましたよ。
    私はまだVSEには乗っていませんが、息子が箱根に行ったとき乗ってますね。けどEXEが大好きと言っています。では。

  8. こんばんは。トラックバックをありがとうございます。
    私は小田急ファミリー鉄道展2007に行くことができなかったのですが、このブログで当日の様子や写真を見ることができて嬉しいです。小田急開業80周年と新型ロマンスカーの展示とあって、行列の長さがすごいですね。
    MSEの写真が迫力あってすごくいいです♪未来の電車みたい。
    私は毎日通学で小田急線に片道1時間以上乗っているので、たまにはロマンスカーにも乗りたいです。
    ちなみに途中で海老名も通っています。

  9. the14_moon より:

    小田急ファミリー鉄道展に行かれたのですね。
    実は私も日曜日の午後行ったのですが
    入場待ちの列・列・列・列・列・・・を見てビックリです。
    案内の方に聞くと「これからですと入場できない可能性の
    方が高い」と言われ諦めてしまいました。
    やっぱ朝から並ばないとダメなのでしょうね。
    じっくりと読まさせて頂きました。有難うございます。
    遠目ですが相鉄の海老名ホームから小さくですが
    見ることが出来ました。

  10. ちょっとだけ途中下車 より:

    小田急ファミリー鉄道展

    今日と明日の2日間、海老名駅周辺で小田急電鉄主催のファミリー鉄道展が行われていま

  11. ★マムリンさん より:

    今晩は!小田急ロマンスカーの内装はなかなか良いですよね。EXE以降の内装はなかなか落ち着いて高級感がありますね。VSEは内装が木目調でリビング感覚、おもてなし、という感じです。
    特徴があるので、私も小田急線が好きです。

  12. ★とある京急ファンさん より:

    京急も久里浜でこういった鉄道イベントがあるという話を聞きました。ぜひ行ってみたいです。
    読んで下さってありがとうございます。小田急ファミリー鉄道展は昨年も出掛けているのですが、展示も異なりよく工夫されています。来年は何を見せてくれるのだろう・・と思ってしまうくらいです。
    とある京急ファンさんが、京急のどこをお好きなのかなぁ、と記事を捜しに行ったのですが、あのカラーかな?アルミの車体かな。などと想像させられました。
    気になるのでまた訪問させて下さい。

  13. ★the14_moonさん より:

    私もびっくりしました。あんなに並ぶなんて・・・。MSEのガードが堅くって参りました。もうちょっと並ばなくても観るだけならオッケーという形だったら良かったですよね。
    遠くから見えている方もいたようで、気の毒に思いました。
    私は11時半頃から並んで、1時間半ほど待ちました。想像していたほどでないにせよ、長蛇の列でマルイの横まで列が伸び、本当にびっくりしました。
    記事、読んで下さってありがとうございます。じっくりよんで頂けたなんて嬉しいです。

  14. おおがみ より:

    はじめまして。
    私もイベントへ行き、こちらのサイトにたどり着きました。
    もう少しばかり撮影の時間があればと考える反面、撮影時間が長くなると待ち時間も長くなるのでつらいかもという気持ちもあり、結果、「まあ、よかったのかも」という感想に落ち着いている次第でございます。
    今後もこまめにお伺いさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

  15. ★おおがみさん より:

    初めまして!
    おおがみさんのところ、先ほど、ちらりと伺いました。後ほど再訪問させて頂きますね。
    小田急さんもMSEは出し惜しみしたかったんでしょうね。
    いくらでも混雑しない見せ方は出来たはずなのに・・・。
    行列があまりに長くてびっくりしちゃいました。
    電車関連、詳しいことはまるで分からないのですが、子どもと一緒になってミーハーに楽しんでいます。
    また是非、遊びに来て下さい。いつでも歓迎です!!

  16. はじめまして、トラックバックありがとうございます。
    私は朝10時から並びましたが、その時で駅まで続く行列でした。それでも執念で並んで1時間半、ようやくカメラを向ける事ができました。
    このロマンスカーの勢揃い、まさに『ロマンスをもう一度』ですね。

  17. ★みゃあみゃあさん より:

    10時から並んでも1時間半待ちだったんですね!すごく豪華な顔ぶれでしたよね~。待つのは大変だったけど、普段間近でみられないものや、プレミア?バスなど展示はとても楽しめました。来年も行きたいです。

  18. 自由気ままに~ふるどん。 より:

    トラックバックありがとうございます
    なぜだかスパ無の方にはいっていました、
    僕も二日間掛けてみてまいりました。
    鉄道ファンは皆我慢強く整然と
    並んでいましたね、小さい子も
    偉いものですね

  19. ★自由気ままに~ふるどん。さん より:

    え~、スパムの方に入っていたんですか・・・。なんだかショックです。
    これだけ電車をじっくり見たり、触ったり、近づける機会ってないですから、とても楽しかったです。2日間行きたかったです。