アン6歳のバースデープレゼントにまつわる話

アンの誕生日ケーキ

今更ながらアンのお誕生日プレゼントのネタ。
記事をアップしていなかったことに気付いた私です。
ご報告しておきますね~。

お友だちの誕生日を見送り続けた1年間。ようやくアンも6歳のお誕生日を迎えました。

親として贈りたいものと、アンが欲しいものが食い違うので、折り合いをつけるのが難しい。
アンはchacott e-store のレッスンバッグが欲しかったようなのですが、バレエの同じクラスのお友だちが持っているものと全く同じものを選ぶのはまずいんじゃないのかなー、と諭しました。
そこで・・・

repettoのレッスンバッグはどうかな~、と思ったのですが、アンの中ではchacottの方が良かったらしく・・・。
大人的にはrepettoのこのバッグも素敵なんですけどね。
本人が納得しないのに買うのもしらけちゃいました。手に入りにくいようなら、パリのrepetto本店の前を毎日通勤で通る弟に買って貰い、贈って貰おうかな~、なんてちらっと話を弟にもしていたのですが、ボツです。
新商品のボストンタイプが持ちやすいかな~、なんて思っていたのですが・・・。

結局バレエのレッスンバッグは、新定番商品が出たら買おう、ということで話が付いてお誕生日は別のものにすることにしました。

では、何をプレゼントしたのか、という話です。
昨年は手作りのプレゼントもあったのですが、今年はブログの更新もかなり滞っているくらい本当に忙しかったので、み~んな買った物で済ましちゃった!!

昨秋頃には、お誕生日プレゼントに「金魚を飼いたい、」と言っていたのですよ。
夏休みに『崖の上のポニョ』を観に行って、金魚に興味を持つようになったのです。
アンが欲しがっていたのは丸く小柄な金魚。

ピンポンパールという正面から見るとボールのように丸い金魚なのです。
この可愛さにきゅ~っ!!という感じで、義姉のところから使わなくなった水槽まで貰ってきたのに、しばらくすると金魚を飼うのは難しいかも・・・と思ったのか(たぶん、夫がいろいろと吹聴したせい。)メダカにしようかな・・・と。
誕生日間近になったら、メダカから『まりも』に変化していました。
幼稚園のお友だちがまりものキーホルダーを持っていたのです。それをみて欲しくなったようで、一番欲しいものに『まりも』が・・・。
私はそこそこの大きさなものを考えていたのですが、アンはどうしてもミニミニサイズ、しかも持ち歩けるサイズがよいと・・・。

・ミニミニサイズの小瓶のまりもちゃん

アンの一番欲しかったのが生きたまりもちゃん。
中には本物そっくりだけど、生きていないまりもちゃんのものも多いので要注意!
こちらは誕生石が入ったタイプです。
でも、想像以上に小さくてびっくりしちゃいました。
まりも自体のサイズは5ミリほど。ほんとに育つのかな~?

・腕時計

あまりにまりもだけだと予算を使わなかったので、他に欲しいものを聞いたところ、アンのリクエストは腕時計。
以前ドイツHABA社のカタログでバレエリーナのデザインのカワイイものを見つけたようなのです。今は取り扱いしていないようなので、似たようなこちらの時計を選びました。

今年度から小学校の指導要領が変わり、前年度に比べて1週間あたり1コマ増えると聞いています。
その中で時計の読み方1年生から学習するのですって!
アンは長い針の細かい分までは理解していませんが、○時ちょっと前。○時半過ぎ・・など大まかな時間は読むことが出来ます。

この時計は文字盤をよく見ると、分読みがしやすく5,10,15・・・という感じでふってあります。いいのか悪いのか分からないけど。でも時計が身近になるかと思います。

ただ、ひとりで腕時計をはめるのが困難ですよね。身体に腕時計を押しつけるようにして装着する方法を教えましたが、なかなか難しいみたいです。

・財布

いろいろな事がきっかけになって、アンにお小遣いを与えることにしました。
お手伝い、お駄賃制にしようか・・とか、お祭りとかイベントの時だけに与える形にしようかとか、いろいろと考えて最終的に私が考え出したのは、週¥200
月に大体¥800~¥1000くらい貰えることにな

コメント

  1. みるく より:

    またまた登場させてもらいました☆
    アンちゃんお誕生日おめでとうございます!オトナから見れば、3月生まれって羨ましい限り・・・
    これからも、ゆっくり大きく成長していってくださいね。
    お誕生日プレゼント、結構悩みますよね。親が一生懸命考えても、実際本人に聞くと案外地味目なものを求めてきたりして・・・。
    ウチは本が大好きなので、「本がいい~」って言ってますよ。
    でも、すぐ心変わりするけれど・・・。
    アンちゃんも素敵なプレゼント&可愛いケーキをいただけて、すっごく嬉しいお誕生日になったでしょうね!
    時計、1年生から早速習うんですよね(焦っ)
    ウチもチンプンカンプンなこと言ってることあります。入学を機に目覚まし時計をプレゼントしたいなーって思ってます。
    あおいさん、可愛い目覚まし時計ご存知ですか??
    情報あったらぜひ教えてくださいね☆
    お小遣い、ウチも悩んでました。
    確かにお買い物を実際すると、計算が強くなるって聞きますよね。ウチも1ヶ月○○円とかって決めて渡そうかな。
    キャスキッドソンのお財布可愛い~~!!
    私もキャスキッドソン大好きなので、わたしが欲しいくらいです。
    でも、何でも頭で考えるより実際目で見て、触れて、感じたほうが身につきますよね。目覚まし時計&お財布を入学祝いとしてあげようかな☆

  2. あおい より:

    ★みるくさん
    ありがとうございます!今になると早生まれのお友だちは羨ましいですよね。「今年○歳です。」羨ましいー。誕生日プレゼント、何が欲しい?と聞いてしまったから大変でした。クリスマスプレゼントはサンタさんが決めることになっているので、誕生日くらい聞いてみようと思ったのが大間違い。
    細々としたものは嫌いじゃないケド、う~ん。記念に残る感じではないですよね。
    目覚まし時計も考えたのですが、アンは私の好みのものとは違っていますが、持っているので今回は候補から外しました。
    でもありますよ。カワイイ目覚まし♪アンの腕時計と同じメーカーのものです。男の子だとサッカーとかのデザインもあり、女の子用もいろんなデザインがあります。ベビーウォッチ/babywatchで検索すると出てきます。今ちょっとみたら・・びっくり!どんどん『売り切れ』の文字が・・・。やはり入学や入園祝いに購入されている方が多いのかと思いますが、また入荷すると思いますし、良かったらちょっと参考にみてみて下さい。
    我が家のお小遣いも月極を考えたのですが、小学校1年生にこれからなるという子どもに1ヶ月というのはスパンが長すぎるように思ったので、週ごとにお小遣いを与えるようにしました。
    キャスキッドソン、カワイイですよね。大人可愛い感じで。
    しっかりした作りだったので、長くつかえそうなお財布です。ケーキは少し前の記事で紹介したのですが、アンのリクエストです。3歳くらいの頃のアンによく似ているアクビちゃんです。娘のマイブームなんですよ~。

  3. ひじり より:

    子どもの遠視の件では参考にさせていただき、お世話になりま
    した。久しぶりのコメントです。
    今回の記事、共感&考えさせられ思わずコメしたくなりまし
    た。
    うちは新2年生の娘ですが、下の子(新年長)が欲しがるのも
    困るなと思い、小1の間はお小遣いは無しでした。
    学校に慣れお友達も沢山できると、下校後の約束をしてくること
    も増え、ごくごく近所ですが子供同士で外出するようになり。
    たまたま我が家の隣が駄菓子屋でして…娘のお友達の中に
    は、お金を持って駄菓子屋へという子もいました。
    親にその都度お金を貰ってくるという子も(んん~!!)
    私は、駄菓子屋で買い物が絶対駄目だというわけではなく
    子供同士で外での買い食いを禁止していたのですが
    (家でおやつはあげているわけですし)、やはり娘にはせがまれ
    ましたね~。
    確かにお金を持たせると、計算が強くなるようです。
    算数の勉強が進めば、2桁3桁の計算は机上ではスラスラ
    解けるようになりましたが
    小1の半ばでも一緒に買い物している時に娘に質問しても
    ???という感じでした。駄菓子屋に出入りしている娘のお友
    達は余裕って感じでした。
    うちの娘も早生まれ、あと3日でようやく7歳になります。
    プレゼントはお財布です(笑)
    そして4月からお小遣い月200円をはじめます。
    駄菓子屋などでパーッと使ってしまえばすぐに無くなる金額ですよね。
    アンちゃんの週200円とはずいぶん違いますね。
    うちは環境を考え、お菓子はOKとするつもりです。
    ただし、お金を使った記録としてお小遣い帳をつけさせるつもりです。
    おやつは家であげますし、学校で必要な文具類も親が買うつもりです。
    それ以外の楽しみに使うお小遣いを、娘がどう使うか任せてみるつもりです。
    暫くそれで様子をみようかな~と思います。
    腕時計はうちも必要だなと実感して、クリスマスプレゼントの
    時に渡しました。
    時間は生活していく上で常についてまわるので
    「今何時?」と質問されても、自分で考えさせるように声掛け
    すると、時計の読み方はすぐに覚えますよ~。
    うちは、タイメックスの時計を選びました。
    種類(絵柄)も豊富で、なによりも、調節可能なゴムになっているので、自分ひとりでもはめられます☆
    お友達と外で遊ぶときは、「○時までに帰ってきなさい」と
    伝えるので、時計は必須です。
    長々とすみません。
    また色々と教えてくださいね。
    あおいさんの情報いつも楽しみにしています。

  4. あおい より:

    ★ひじりさん
    こんにちは!お久しぶりのコメント、とても嬉しいです~♪
    お隣に駄菓子屋!楽しい環境ですね!!駄菓子屋さんは小さな社交場だから、近所にあったらやはり買うな、という約束は難しいでしょうね。私も禁止できなかったと思います。我が家の周りにはスーパーとコンビニという感じなので、食べ物は与えているし禁止にしました。
    金額は週¥200というと多いかもしれません。ただ、貯めるということに重きを置いて欲しいということが頭にありました。すぐ遣ってしまうのではなく、貯めると欲しいものが手に入るのだという感覚を覚えて欲しくて、月額制ではなくて週払いにしました。
    10円と100円の区別も付かなかったような状態から、計算が出来るようになるまでホンの1週間程度。子どもの適応能力ってすごいですよね。
    我が家もお小遣い帳はもう少し、お金の仕組みや単位を理解してから、始めさせようと思っています。
    アンの腕時計、デザインは可愛いのですがひとりではめるのが穴が小さいためちょっと難しいんです。でも本人がどうしてもコレ!!という感じだったので、選びました。見栄えはとても良いんですけどね。タイメックスも実はみやすいし、考えたんですよー。
    長文大歓迎です!
    私もいろいろ知りたいので、ぜひコメントでいろいろ教えて下さい!!

  5. Yoshiko より:

    このお小遣いの記事、続編希望です!
    うちはまだまだだけど、将来の参考にさせていただきたいです〜。
    私は本と文房具は親が制限なしに買ってくれ、家にお菓子もあるし、結局、ほとんどを貯金→高校で短期留学に使いました。その子の性格にも寄るのかな〜なんて最近は思ったり。

  6. あおい より:

    ★Yoshikoさん
    今のところ、アンは貯めていますね。だけど欲しいと言っていたものを買える場所に行くので、その時買うかどうかが見物です。買えば彼女の今まで1ヶ月以上貯めたお金は殆ど残金がなくなりますから。Yoshikoさん、お見事!!私もお小遣いは貯めていました。貯めて親に預けた通帳に貯金して貰っていたので、大きくなってからこのお金の事を聞いたら、「学費に使った」って・・・。生活に困っているような家庭でもないのに・・・、トラウマです。
    子どもにはそんなことしないぞ、って思っています。私も社会人時代のお金で主婦になってから短期留学させて貰いました。やりたいことをするためには家庭に入っても、自分のお金をキープしておくって必要かもしれませんね。
    お小遣いの記事、続編、ネタが出来ましたら記事にしていきますね!