焼きおにぎり

焼きおにぎり

手を怪我してしまいましたー。
イテテ・・・、という感じなのですが、PCで文字を打つのはさほど問題なし。良かった~。

最近、残りご飯を使ってよく作るのが焼きおにぎりです。
うちはお餅の時にも困ったけれど、”焼き網”がないので、かわりに・・・・、

フライパンで作っています。
写真ではなんだかすごく焦げているように写っていますが、これは醤油味が足りなくて、後から足してまた少し焼いちゃったせいです。写真ではよりこげこげに写っているような・・・。

作り方は簡単。
しっかり、やや固めにおにぎりを握って、フライパンで両面を焼くだけ。
塩はある程度効かせた方が美味しいです。

テフロンのフライパンを使っているので、油も使わず、時々ひっくり返して様子をみながら、焦げ目をつけていきます。

写真のおにぎりは、ちょっとバターで焼いて、醤油を垂らした後、おかかでまぶしたものです。

それから

鯛味噌

頂き物ですが、塩おにぎりをフライパンで焼いた後、これを塗って頂くことも・・・。
柚子味噌などと同じような味わい。
かなり甘いので、保存性は良いのですが、鯛の味がよく分からないという気がします。
でも美味しい。大事に頂きます。

夫の実家では私たちが帰るとバーベキューを1回は計画してくれるのですが、近所の親戚のおばさんがいつも餅米で塩おにぎりを持ってきてくれるのです。
これを網で焼いて焼きおにぎりにするとサイコ~!

そんなことを思いだし、焦げた香りと風味を味わいます。
どうしてちょっと焦げた感じが好きなのだろう・・・・。

お汁粉

基本的に、料理もお菓子作りも飽きっぽいので、実験のようにいろいろ試して作るのが好きです。
もちろん、お気に入りの料理は何度も作るけれど、新たなレシピを見るともぞもぞ・・・。

お正月のあまりのお餅も、お雑煮、お餅のすき焼き風(このレシピはまだご紹介していません。)、お餅のグラタンなど作ってきましたが、甘いお餅は食べていなかったと思い、冷凍庫にいつぞやの小豆餡が残っていたのを使って、お汁粉を作りました。

これまた簡単。
あんこは鍋に湧かしたお湯で溶いてちょうど良い甘さに仕立て上げ、そこに1コを6等分にカットして、水で濡らしてから500wの電子レンジでラップをせず、約30秒チン!し、溶いた餡の中に落として、頃合いをみて盛りつけ、できあがり♪

子ども達、ひとりあたり、切り餅2個分を平らげてしまいました。
アン「おいしい~、なんだかあったまる~~。」とおばさんみたいな感想を漏らしていました。

レジャー記事、執筆中。
私のブログ、レジャー記事を書いてこそ!という評価を頂いているようなのですが、書くのに時間が掛かるので今日は自分的にはライトな記事を書きました。

まつげは2/3くらいもう取れちゃいました!(目力ダウン↓)既に予約済みなので、近々また行ってきます。ご報告またしますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. ポレポレとうさん より:

    フライパンを使っての焼きおにぎり。
    これは良いアイデアだなと思いました。
    山歩きをする時におにぎりを持参するのですが、
    この方法だと山頂でも焼きおにぎりが楽しめますね♪
    今度試してみたいと思います。

  2. あおい より:

    ★ポレポレとうさん
    テフロンのフライパンではすごく簡単でした。
    油を使ったら別物になってしまうので、ここはテフロンに頑張って貰うしかないのですが、美味しいですよ。結構はまっています。
    きれいな焦げ目が出来るように裏返したりする過程も結構楽しいので、ぜひやってみて下さい。
    お腹が空いていなかったのに、焼きおにぎりが出来てしまったので、食べてしまった・・・なんてことも何度かありました。

  3. yottyan より:

    焼きおにぎり、お米やお餅は焼くとおいしいですよね。
    醤油や味噌は素晴らしい食品ですね。
    アミノ酸、グルタミン酸、
    簡単に作れそうで、なかなか最後のひと手間を
    かけませんね。
    ひと手間で愛情も食欲も変わりますね。
    周りのちょっとしたもので
    創作して、成功した時はやったと
    思いますよね。
    頭もリフレッシュするので良いことだと思いますね。

  4. あおい より:

    ★yottyanさん
    そうですね。米、味噌、醤油なんて日本人の生活には欠かせない上、健康的な食品ですよね。材料は豪華ではなくても一手間で随分、気持ちが変わってきますよね。
    私も思いつきでテフロンのフライパンで焼いてみたんですが、くっつかないものですね~。
    気分が乗っているときは料理も楽しいですよね!

  5. とある京急ファン より:

    お久しぶりです。
    美味しそうな焼きおにぎりです!私が食べるのは醤油をつけて焼いただけのものですが、おかかをかけるのは新しい発見です。今度おかかをふりかけて食べてみようと思います。
    このちょっとの違いで全然違う味になるかもしれません。
    しかもご飯が余った時にも重宝します。
    正確かどうかはわかりませんが(汗)、高校の頃の家庭科の教科書にあった「ご飯が冷めるとβ化し、再び温め直すとα化する」というような記述を思い出しました。

  6. あおい より:

    ★とある京急ファンさん
    ご無沙汰失礼しています~!ここのところ、言い訳の記事ばかり書いているんです~。忙しくて記事更新が疎か。てんてこマイマイしています。
    春休みには落ち着くのでいろんな方のところ再訪問させて頂こうかなー、と思っていました。
    やきおにぎり、冷やご飯でおにぎりを握って、フライパンで焼き目を付けるだけなので、簡単ですよね。そうそう、α化した方が身体に良いんですよね。味もそうですし消化にも良いです。
    高校で習いましたっけ?遥か昔なのでさっぱり覚えていないんですけど、毎日料理する必要があるので、なんとなく作れるようになりますね。必要に迫られると何でも出来るようになるんだと思います。
    ぜひ、チャレンジしてみて下さい~。