ハロウィンパーティーのメニュー 2014年

IMG_9785

書こうと思っていて書いていない、UPしていない記事だらけです。
今更感がありますが、ハロウィンパーティーのご報告を。

毎度のことながら、料理を作るだけで手いっぱいでした。
怖いとか不気味路線ではなく、可愛い系路線で♪

IMG_9791

メニューとしましては、
★モンスターバーガー
いつもならバーガーのハンバーグを自分で作ってしまうところを、時間短縮の為、売っているハンバーグを使いました。
なので手間はモンスターのパーツを作るくらいで手軽でした。
それなりにボリュームがあるので、結構お腹も満足でした。

★チーズ海苔天うどん巻きミイラ
うどんを巻き付けるのが結構大変で、想像していたよりも時間がかかったのですが、主食を巻き付けるだけに、こちらもボリューミーな一品となりました。

★トマトカップのツナサラダ
画像だとわからないのですが、実はジャック・オ・ランタンに見立てており、顔を切り抜いております。中身はよく作るセロリの葉とツナのサラダです。
厳しい食育??で我が家の子どもたちはセロリの葉を平気で食べます。むしろ喜んで食べる感じです。セロリの葉は茎よりえぐいですけど、調理の仕方で美味しく頂けます。

★クモの巣のスープ
出来合いのコーンスープなどにクモの巣を張る予定が、パーティー直前にスープの在庫がないことが判明。大急ぎで家にあったかぼちゃを使ってバーミックスで仕上げた濃厚スープです。クモの巣を描くのが案外難しかったです。描いたそばからどんどんカップの底に沈んでいくんですもの。

★紫芋のマッシュポテト
食べ物が足りないかも~、と焦って用意したものです。
コストコのマッシュポテトパウダーに、富沢の紫芋パウダーを混ぜて作りました。即興作品です。

IMG_9785-001

★キャラメルアップル
アメリカのハロウィンでは一般的なお菓子だそうです。
丸ごとリンゴをキャラメルやチョコレートを絡めて、更にトッピングします。

今回は富沢で以前に買った紫芋のパウダーを部分的にまぶし、半端に余っていたからスプレーをちらしました。
この後、切り分けまして、外側はキャラメルやチョコレートなんですけど中はフツーのリンゴなので、甘酸っぱくてとても美味しくて、とても好評でした。
キャラメルをコーティングするのが難しくて、これはもうちょっと研究の余地がありますが、来年もトライしたいです。

ハロウィンっていうと、日本ではかぼちゃ料理って考えますけど、アメリカではりんごをよく使うんですって。

ちなみに飲み物はKALDIで買ってきたグレープ系の炭酸だったかな。
子どもたちは、例年通り、トリック オア トリート!!と言って、母が用意してくれたお菓子の大袋を貰い、それから家族みんなで人生ゲームで遊びました。

本当はハロウィンらしいゲームの用意もあったのですが、若干人数的に盛り上がるか微妙だったので・・・。またの機会にしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする