ハロウィンシーズンのリリエンベルグ

IMG_9847

新百合ケ丘の超有名店、ウィーン菓子のお店、リリエンベルグに行ってきました。

このあたりは、一区画あたりが広くて、ちょっとつきみ野とも似て、高級住宅街だとういことをにおわせています。そんな場所にゆったり構えるこちらのお店はおとぎの国のお店のよう・・・。

ハロウィンシーズンだったのでお店はこんな感じでした。今はきっとクリスマス仕様に変わっているんじゃなかなぁ。(こんな盗撮みたいな写真でごめんなさい。)

以前は喫茶コーナーがあったのですが、駐車スペースが足りず、近隣に迷惑を掛けるという理由から今はお休み中
お持ち帰りのお菓子やケーキのみの販売なのに、平日なのに広めの店内なのにお客さんで溢れている感じ。

リリエンベルグの本↓何冊か出ています。

IMG_9851

お店の前の大きなかぼちゃ、折角撮影したので、UPします。
近所の保育園のお子さんたちがお散歩しながら、このお店を眺めにきました。
子どもたちもおとぎの国をみているようで、楽しいでしょうね。

IMG_9849

おっと、藤城清治さんの絵をモチーフにしたかぼちゃ発見~!

お店の中もおとぎな感じで素敵なので、ぜひ覗いてほしいところです。

IMG_9853

あれ?
お庭じゃリスたちが何か食べ物を取り合ってる!

IMG_9857

この日、リリエンベルグ以外のお店でもケーキを買ってしまったので、リリエンベルグでは王道のザッハトルテ(¥400)とそのザッハトルテ専用の生クリーム(¥100)、それに平日限定の新百合カスター(¥160)を買って帰りました。(価格は内税です。)

ウィーンのお菓子といえば、ザッハトルテだと思い、買ってみたのですが、伝統的な味を再現しているらしく、上にコーティングしているチョコレートが砂糖菓子のようで、私には甘すぎました。専用クリームと食べると、その甘すぎる感が落ち着いて濃厚な味わいに変化です。

カスターの方は、添加物を一切使っていないため、その日のうちに食べる必要がありませんが、ふわふわなスポンジにとろけるようなカスタードが詰まった優しい味。これはもっと買って帰れば良かった!と後悔しました。

温かみのある、王道ものケーキがあれこれあって、目移りしちゃったのでまた他のも試してみたいです。でもケーキって持ち帰るのは気を遣うので、やはり喫茶コーナーを復活させてほしいです。
ホームページではお店の外側、内側などいろんな写真が見られます。↓

リリエンベルグ
http://www.lilienberg.jp/
神奈川県川崎市麻生区麻生4-18-17
電話 044-966-7511
定休日 第1・3月と毎火曜日
営業時間 10:00~18:00

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする