銀座 立田野(但し横浜店)の桜スイーツ

期間限定 さくら餡蜜

(桜あんみつ ¥750くらい)

横浜駅西口・・・。
高島屋もあり、横浜駅周辺では一番賑やかな場所です。
先日、この西口のランチの記事をアップしましたが、(過去記事→横浜でゆったり和食ランチ)今日はその引き続き編です。

私、桜スイーツに目がありません。
み~んな桜味がすきかと思っていたのですが、どうもうちの主人はあまり好きではないよう。今日のおやつはこの桜スイーツの話題なんですが・・・。

母と横浜でランチした後、私たちはお買い物。
お買い物はよろしくも、レオのお昼寝タイムと重なり、スムーズに終了~。

その後、付き合ってくれたアンにおやつタイムを・・という運びになりました。
それにちゃっかり便乗のあおいでございます。

こちら銀座 立田野というお店。
甘味処と思っていたのですが、釜飯でも有名なようです。お昼はとっくに過ぎて、でも夕食には早すぎる時間に釜飯を抱えている方も結構いらっしゃって・・・。

それでもこちらの看板はやはり「あんみつ」。
私は季節限定の桜あんみつをお願いしました。

母にご馳走になったもので、ちょっと金額が怪しいのですが、¥750だったと思われます。決してボニュームがなどとはいいませんが、それなりにお上品にまとめられ、満足です。

十勝産の極上の小豆は実がしまった感じ(変な表現かしら)。
寒天は最高級の物が使われているそうで、歯ごたえとやわらかさが同居。
甘さも極上品に過不足なく、あとのお好みは蜜で調節です。

大好きな桜アイス、桜団子もそれぞれ風味も味も素晴らしいです。ちょっと桜餅な味わいですね。塩が効いている感じの。
期間限定の桜あんみつではありますが、普段のあんみつも勿論オーダー可能です。
ゆっくり味わいたかったのですが、レオが起きちゃったんですよ。母が連れ出してくれましたけど、気持ちが世話しなくって。

それで母が頼んだ、プリンアラモードはほとんど、アンと私が頂いちゃったのですが、このプリンがこれほど濃厚で滑らかなのは食べたことがないんじゃないかしら、というほどの代物。残念ながら写真はなし!次回はプリンアラモードもいいかしら。

ところでアンが何を頼んだか、といいますと。

桜プリン

(桜プリン ¥440くらい)

アンの選んだのは桜のプリンです。
アンちゃんったら・・苺のプリンなどを差し置いてこちらとは渋いわ。決して私が選んだのではないんですよ・・・。
味見はしないけど、アンもやはり桜スイーツが良かったらしいです。すごく美味しかったっていうけれど、どんなのかしら。
こちらお持ち帰り可能商品です。

こちらのお店、こじんまりして駅からすぐ。
待ち合わせにも良いんじゃないかしら。果物の水信の隣。
水信の果物はとても高いの。
前にダッシュ村の企画で山形の超高級佐賀錦か何かのさくらんぼの生産者のところからのおっかけルポがあって、そのさくらんぼを置いていたのが名前こそ出ていないけど明らかに水信でした。

1箱¥5000のさくらんぼ、って私自分じゃ買えないわ・・・。
確か藤沢の方が義父さまへのお誕生日のお祝いで買われたの。

話が脱線しちゃいましたが、こちらの銀座 立田野。ちょっと店内は狭目だけど、ベビーカーでもいちおー入店は可能。
そして席によっては、手荷物置き場になるメッシュ籠なんかも用意されていて、その配慮が嬉しいです。

銀座 立田野横浜ジョイナス店



連日の出歩きすぎ?のせいか、両肩が炎症を起こしているようです。
何故肩が?と思っていたのですが、レオの抱っこのせいですよね。
ただ抱っこなら良いのだけど、愚図り騒ぐ子を抱っこし続けるというのは、かなりしんどかったようです。
春休みも終わり、しばらくは園に送り迎えも多くとても忙しいので、早く治したい~。
ネタもいっぱいあるのですが、家事もいっぱい溜まっているの~。

またおいおい、幼稚園ことなどもお話していきますね~。