バレエ友達へのクリスマスプレゼント

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

プレゼント(裏)

(実はこちらが裏)

先日、アンのバレエの発表会が終わりましたが・・・、
今年1年、すっごくお世話になったバレエでも一緒のお友達ママ。
発表会で使うサテンシューズを譲っていただいたり、差し入れもたくさんして頂いたり、いろいろして頂くことばかりでお礼が何一つできないでいたのです。

何か、お礼ができないかと思って、用意したのがこちらの包み。
ママへ・・、という感じだと受け取ってくれない感じなので・・・。
お嬢さんへと思いました。

アンとも相談してこれがいいんじゃないかな、と決めたのは・・・。

プレゼント(表)

おっと!
ご紹介の前に・・実はこちらが表。

忙しかったのでラッピング用品も買っていなかったし、
焦って家にあるもので包んじゃった!!
でもなんとかサマになったかしら?カラーでみるともうちょっとごちゃごちゃしている感じなんだけど。
あら、セピアの方が良いような感じ。

以前、清里フィールドバレエの会場で売っていたことで出逢ったダーシー・バッセルの本、アンにも買ってあげたのですが、美しくてバレエの見どころやら、ストーリーやらワザやら蘊蓄がたくさんあって、CDまでついた素敵な本。
殆ど宝物のような魅力的な本なのですが、バレエの大好きなお嬢さん(アンの幼稚園のお友達でもあります。)に相応しいのではないかと閃いて!!

喜んでくれたらいいな~。

なんせ忙しかったから、今日イブ当日に渡すような感じに。
届いたのも前日の23日。

トップ画像のメッセージは速攻?で折り紙をチョキチョキして作りました。
今になるとバレエモチーフを入れれば良かった・・・!!
受け取ってくれるかしら??