ミヒャエル・エンデ ゆめくい小人

最近購入した絵本です。

以前読んだときに独特の世界で記憶に残っていたのですがエンデだったんですねぇ・・・。 この絵は好き嫌いがあるそうですが、表現するならタロットカードにしたくなるような、マザーグースの絵本の挿絵にしたいような魅力的な挿絵の絵本です。

エンデの絵本って他にあるでしょうか?

内容的には年長児〜小学生向けです。出てくる言葉が年少・年長児には難しいです。それでも絵が美しいので興味をひくらしいです。 ストーリーもエンデらしい。

絵本集めが好きといっても気に入った絵本を端から買い集めるわけにはいかないので、その中でも選んでいかないと・・・。この本は幼稚園の在職中に出逢った絵本の中では難しい方ですが、特に印象に残ったもののひとつです。

ねむりの国の王様が娘のお姫様の為に世界を旅することになるお話です。