お薦めのクリスマス絵本 その2

お薦めのクリスマス絵本はたくさんありますが・・・その中で今私が買いたい本のうちのひとつがこちら!

カロリーヌとなかまたちの絵本シリーズ、集めているんです。

熱烈なファンが結構いるそうですね。
以前に大人がはまる絵本として「カロリーヌパリへ行く」もお薦めしていましたが、絵がたっぷりの絵本なんです。そして、さすがフランスの絵本という感じ。とってもオシャレなの!絵の隅々まで楽しませてくれる本なのです。隠れキャラを見つけるような楽しさに似ているんです。カロリーヌのなかまがいろ~んなことをページの見開きの隅々でやってくれっちゃっています。

カロリーヌシリーズの中でもこれはちょっと豪華な大型本で、クリスマスのプレゼントにも最適。

今回はクリスマスツリーを捜しに行ったカロリーヌとなかまたちに危険が迫ります。
謎のほしのだんしゃくに招かれて・・・。
最後に豪華な楽しいクリスマス・・・過ごせるでしょうか?
本当にどきどきはらはらさせられて、自分の身にこんなことがあったら大人でも泣いちゃいそうです。まるで、少年探偵団の活躍に迫る危機。 

カロリーヌちゃん、おしゃまで可愛いんです。
初めて読んだときからとりこになってしまった絵本たち。実はパパのお気に入りの絵本たちなんです。

かなりのロングセラーで今出ているのは復刻番だったりしますが、今もシリーズは現役らしいです。昔の絵本を持っていればプレミアものらしく、高値で取引されていることもあります。

前回ご紹介させて頂いた、パリへ行くも作者(画家さんなんですが)が復刻版で絵を描き直しているんですね。今時のパリの景色に変わっているのです。なんてマメな方なのかしら・・。

それにしてもカロリーヌちゃん、きっとお嬢様なんでしょうね。羨ましいような暮らしぶり・・・。いつも豪華なバカンスを繰り広げています。

コメント

  1. 絵本作家の仕事

    きみにはわかるかい、なぜツバメは家の軒下に巣をつくるのか? それはね、お話を聴くためなんだぜ  ジェームズ・M・バリー『ピーター・パンとウェンデー』子どもの頃、パパやママが聞かせてくれた絵本や童話に胸ときめかせた時間は、大人になっても覚えてい…

  2. クリスマス

    クリスマスは好き? 嫌い?(実施期間:2006年11月8日~ 2006年11月14日)[質問] クリスマスの話題が聞こえてくる季節になりました。クリスマスは好きですか、嫌いですか。相手に贈るクリスマスプレゼントどう選ぶ?(実施期間:2006年11月8日~ 2006年11月14日)[質問]

  3. 花とはなとFlowerと より:

    やどり木

    やどり木はクリスマスにはかかせない花です。やどり木と聞いて、みなさんはこの花には素敵な意味があることをご存知ですか?「12月25日のクリスマスの日に、やどり木の下であればどんな人とでも、そこで出会った人と、Kissしてもいい」といういい伝えがあるの…