ニットのフレンチスリーブと巻きロックのロングスリーブ

ニットソーイング、その3は、フレンチスリーブのシャツ。

IMG_5091

スカーフみたいな生地を選んでしまって、裏表で柄を合わせるのに時間がかかってしまいました。
柄合わせを早くできるコツなんて存在しないのね・・・・。
でも表も裏も同じ型紙なので楽な部分も多々ありました。
トップスに柄をあまり着ない私ですが、その時に安いニット生地。作るのにそれなりにテンションが上がる生地を選んでトライしています。

IMG_5089

作品その4。
こちらは巻きロックに初チャレンジしたロングスリーブシャツ。
襟のところ、袖、裾、いづれも巻きロックを使用しています。巻きロックしたあとでちょっとしごくとフリルになるんですよね。この作品ではまだしごいていないのですけど。
これはシースルーの生地なので、キャミソールなどの上から羽織る予定ですが、合わせるボトムがないんです。

作ることに満足してしまってまだ着られないトップスばかりですが、作れる服の幅を広げて、いつか自分のこういう服が着たい!に少しでも近づける作品ができたらと思います。

そうそう。
服といえば・・・・、フランスに行っている間はあちらはファッションウィークでいわゆるパリコレの最中でした。日本からも大勢パリコレ関係でみえていたようでした。私は完全にパリコレから遠い世界をフランス国内で回っていたわけですが。
帰りの便で隣の席になった男性が、パリコレを観るためのパリ滞在だったと言われていました。
若い男性でしたが服装もジャケットにスラックスにすっきりと着こなし、オシャレでしたね。
かたや私は、かなりガテン系入っていまして、ヒッチハイクでもしそうな格好。
登山用のリュックまで担いでいました。帰りの便の話はちょっと早いのですが、スーツケース+40キロの段ボール1つ+登山用リュックというかなり怪しいいでたちでした。
パリコレではどんな服がみられたんだろぅ・・・?