清里ジャムのカフェ、スコーンセット(山梨県北杜市)

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

北杜市滞在中、私はあまり外食することがありません。
ですから、案外小淵沢、清里周辺グルメはあまり詳しくなくて・・・。特に今回の滞在は母と一緒なので、昼食をおにぎりやつまめる系おかず、用意して出かけているんです。それでも、お茶やおやつに気に入ったお店に入ることはあるんですよ。

 

スコーンゼット

 

(ジャム屋のスコーンセット ¥1,000)

今回、イチオシのアフターヌーンティーを過ごしてきました。
いえ、アフタヌーンミルクかも。

北杜市滞在中は必ずと言っていいほど訪れています、萌木の村にあります、ともにこの森
そこには大豆製品、乳製品、ジャムを扱うお店があるのですが、その中の今日は清里ジャムカフェを訪れました。

お店のテラス席に座り、開けた美しい草原と山を観ながら足を休みました。

清里ジャム工房のジャムは・・・

雄大な八ヶ岳を望む山梨県北杜市清里高原、牧草地の中の自然豊かな環境に清里ジャムはあります。
清里高原の大地から生まれたブルーベリーやサクランボ、ルバーブなどを地元農家と連携しながら、国内産ビートグラニュー糖で手作りしています。
保存料やペクチンを一切加えず果物本来の美味しさや色、香りをそのままビンに手詰めしました。
「農家といっしょに安心なジャムを!」それが清里ジャムの願いです。

ジャム屋のスコーン
(ジャム屋のスコーン 単品¥800)

 

こちらで焼いたバターたっぷりの大きなサクサクスコーンは温かい状態で出て行きます。。

それに3種のジャムがついたセットです。これだけですと、¥800です。
写真は手前から、プルーンのジャム、プラム(ソルダム)のジャム、青リンゴのジャムでした。(ジャムは日替わりです。)
どれも爽やかな酸味があり、柔らかな甘み。すっごく美味しいジャムでした。
ホクホクの温かなスコーンに合わせるともう、天国です。
このスコーンも直径が5~6センチくらいあって、厚みもたっぷり。バターの香りが豊かで堪らないです。
これ、半分ずつわけっこしたんですけど結構なボリュームでした。

 

ブルーベリーミルク

 

(ブルーベリーミルク 単品¥500)

それからスコーンのセットに¥200付けられる、ドリンク。
ブルーベリーミルクかいちごミルクなんですけど、もちろんオーダーです。量もたっぷりあるのが嬉しいです。(単品だと¥500)

清里産のミルクに、自家農園のブルーベリーを加えたブルーベリーミルクをオーダーです。
ブルーベリーがたっぷり入って、爽やかなミルク。少々の甘みで、べたつきがなくさらっ、とした飲み物です。いちごも気になったけど、やはりブルーベリーの方が季節のもの、という感じがして、お店にみえる方、殆どブルーベリーミルクをオーダーされていましたね。

どちらも超オススメですので、ぜひセットで召し上がって下さいね。
お店のcloseが早いので要注意ですが、萌木でお買い物をした時にはぜひ♪

お土産にキウイジャム(150g ¥700)を買ってきました。
本当は白桃ジャムも欲しかったんですが、150gサイズが売り切れでした・・・。
 
清里ジャム(ネットショッピングもできます。)
http://www.kiyosatojam.com/index.html

山梨県北杜市高根町清里3545
ともにこの森
電話番号0551-48-3369

カフェ営業時間
6~10月と11~5月の土日祝:10:00~16:30(ラストオーダー16:00)
11~5月の平日:10:30~16:30(ラストオーダー16:00)

テーブル席24、テラス席12(ワンちゃんo.k)
(地図はのちほど)
八ヶ岳・北杜市周辺レジャーリンク集>>こちら
北杜市超リピーターの私が書いています、レジャースポット、グルメスポット