北杜市の父の家にて

北杜市の父の家にて・・・。
今回は夏の滞在としては短く6日間しかなかったので、父の家でゆっくり過ごすことがなかったのですが、少しご紹介を・・・。

朝食

朝食の様子です。
この家の裏にあったもみの木で出来たテーブル(父の製作品、200×92.5センチ)です。
母はたくさん、この家にテーブルクロスやランチョンマットを持っていて、食事の度に換えるのです。
テーブルクロスはレオがひっぱりそうだったので、御法度でしたが、今回の滞在の途中から、登場するようになりました。この写真は出現前です。

食卓に上っている果物たちですけど、来る途中寄った先で

桃

母の知り合いからはねだしの桃を買いました。

それから、

デラウェア
(デラウェア)

叔父と叔母のところから、葡萄を貰ってきました。
ぶどう農家をしています。
デラウェアは出荷前のものを撮影しました。デラウェアも分けて貰いました。

ナイアガラ
(ナイアガラ)

それからこちらはあまり市場にはでていないのですが、ナイアガラという種類です。
色はマスカットに似ていますが、もっと粒が小さいです。こちらは自家用で育てている出荷しないものです。
香りがすごく良いんですよ。

アジオン

(アジロン)

これは私も初めて知った種類なんですけど、紫を超えてブルーベリーに近い色です。
まろやかな味と甘みで、種こそありますが渋みもなく美味しい。(もねさん、サンキューです。アジロンダックですね。訂正しました!!)

この3種を貰って来ました。おかげで北杜市滞在中は果物三昧。私も子ども達も幸せでした。
この家では他にベリーAや巨峰、マスカットなども育てています。とても糖度の高い良い土地で栽培されているので、美味しいんですよー。

ハンモック

今までも登場していますが、父の家の裏に、今回もハンモックを吊しました。
遠目でみるとこんな感じのところです。過去記事>>こちら

砂場遊び

小さい砂場があります。
アンが1歳くらいの頃、父が作ってくれました。
普段はカバーを掛けているので、アンの横でしわくちゃになっています。
ふたりはケーキ作りごっこをしています。

外で夕食

表庭。
イングリッシュガーデン風??
これ以上引いたアングルでご紹介すると身元が割れちゃうので、このくらいまでのご紹介で!

こうやってテーブルが出ていますので、こちらでお茶や食事をすることも多いです。
出来た当時は暑かったので、ここに藤棚を作りました。
夏は良い日陰になります。冬には葉が落ちて家の中にまで陽が入ります。

出歩くのも家の敷地内で過ごすのもスペシャルな気分が味わえるこの北杜市の家が私は好きです。
ただ、冬は寒いんですよねぇー。
懲りずに寒い時期に出掛けていますけど、行く度にしんどい思いをしています。

本日帰ります。
次回はいつこちらに来られるかなー。北杜市ネタも書いていかなきゃですねー。

コメント

  1. もね より:

    山口のウッドデッキは重宝しますね。大活躍してますね。
    我が家のウッドデッキをいつか作るときの参考にしたい!!
    今度詳しく教えてください。
    黒ブドウはアジロンいいます。アジロンダック。
    嫁入りと共にやってきました。香りが強いけど
    房が弱いので市場にでません。地元が味わうブドウです。
    いつ見てもすてきなお家ですね。

  2. cage より:

    あおいさん、こんにちは。
    桃もブドウも今がシーズンで、
    何度かいただきました。
    デラウェアばっかりかな?
    アジロンってすごく神秘的な色
    なのですね。見たこと無い。
    素敵なお家で羨ましいな。

  3. ★もねさん より:

    アジロンダックって美味しいですね~!!
    種はあるけど、ブルーベリーの様な色がとっても魅力的です。渋みもなくて淡くって気に入りました!
    市場に出ないなんてもったいないけど、房が弱いんですね。
    教えていただき、ありがとうございます。

  4. ★cageさん より:

    アジロンって私も知らなかったんですが、黒ぶどうとよばれているそうです。
    写真ではかなり青く写っていますが、実際は黒に近い青で、ブルーベリーがよく似ていると思います。
    家、イングリッシュガーデン風というか、植物に侵食されています。
    敷地内、こんな感じのところが多いのです。庭って大変だとしみじみ思います。

  5. yottyan より:

    ぶどうすご過ぎます。さすが果物の宝庫といった感じですね。
    涼を取られたのでしょうか。
    故郷があるっていいですね。
    本当に珍しいものを見させて戴いて
    驚きの連続です。

  6. ★yoyytanさん より:

    甲府盆地の寒暖の差が果物の栽培にはとても適していて夏場は果物王国になります。
    冬は果物がないので、「ほうとう」王国?です。
    北杜市はだいぶ涼しい地域になります。一応寒冷地ですので、避暑にはもってこいなのですが、この辺りの家はエアコンがついていないので、逆に日中陽が当たる部屋だと、かえって暑い思いをしなければならないこともあります。
    夜は結構冷え込むので、窓を開けて寝ると寒くて起きるような事もあります。
    私は東京出身なのでこの家で生活をしたことはないのですが、父が隠居生活を送る場所として、こちらを建てたんです。
    小さい頃からしょっちゅう来ていますので、故郷みたいなものですよね。