浜松餃子「大福」

御前崎から車を走らせ1時間半、静岡とはいえ、だいぶ名古屋よりの浜松までやってきました。
既に19時近くになっていました。

浜松餃子にキリンラガービール、のポスター

浜松といえば・・・、うなぎ!
私もうなぎは大好きですけどね。昼間贅沢などんぶりを食べた(過去記事>>こちら)ので、量が調節できる、つまみ的に頂けるものが食べたくなりました。ビールが飲めれば最高!(未だ禁酒している私です。)

実は浜松はうなぎ以外にもいろんなグルメが有名なんです。
タイトルでおわかり頂いたかと思いますが、浜松餃子が今夜のターゲット。
餃子といえば、宇都宮と思っていたのですが、実は日本一の餃子消費量というのが浜松。
先ずは浜松餃子の特徴などからチェックします!

浜松餃子の特徴
餃子の具・・キャベツ、にんじん、豚ミンチをベースにしたシンプルなもの。鮮度や品質にこだわりを見せる。
味付け・・タレを付けずにも食べられる。でも油っぽくなくて家庭の餃子により近い感じのあっさりした味わい。
持ち帰り・・とにかく持ち帰りが多い。じゃんじゃん持ち帰り客がやってくる。
付け合わせ・・茹でもやしが付くお店も多い。

餃子専門店 大福

そんな餃子がひしめく町の有名店のひとつ、今回は「大福」さんにやってきました。
なぜ、大福という名前なのか・・・、

餃子専門店 大福

小さなお店ですが、ちょうどひとテーブルが空いていました。ラッキーでした。
次々お客さんが来ます。でもその殆どは持ち帰りのお客さんでした。

餃子専門店、大福のメニュー

何にしようかな。
やはり、シンプルに餃子でしょう。
ジャンボげんこつ餃子4個が2皿。(本当は6個×2皿を注文したつもりだったのですが。)
一口餃子12個を1皿。
ご飯を3つ注文しました。ご飯にはスープが付いてきました。
私はこの手のセットスープは飲まないのですが、飲んだパパ曰く、ラーメンのスープのような油っぽさがなく、美味しいとの事でした。

有名人の色紙

テレビの取材等も来ているようです。
女性の最高記録ジャンボげんこつ餃子7個・・・!
私に食べられるでしょうか。

ジャンボげんこつ餃子

これがジャンボげんこつ餃子¥420。1人前は4個と考えて頂くと良いそうです。
もっと多く食べたい人には1皿6個¥630のオーダーもあります。

これにごはん¥200を頼んだら¥620で食事が出来てしまいます。
このジャンボ餃子が大福サイズなんですね。これがもしや名前の由来??

ジャンボげんこつ餃子

大福と違うのは四角いことかな。
餃子の皮を使ったニラ饅頭のような感じ。茹でもやしもついています~♪

ジャンボげんこつ餃子の中身

具だくさんです。
一口餃子に比べて油っぽさが少ないので、ヘルシーな感じ。中身の具はたぶん、同じなのではないかと思います。
私なら7個以上食べられる自信があります。
ただし、この日は昼食がすごかったので、(記事>>海鮮次郎長丼)とてもチャレンジできません。
2個頂きました。

一口餃子

こちらは一口餃子12個、¥460。
ひとくち、といってもこれが普通サイズ。
ジャンボげんこつ餃子も、一口餃子も浜松餃子の特徴にあるように、具自体に味がついています。
このお店の具は何故か、甘め。美味しいけど甘め
私はイケル~♪と思ったけど、私の母や主人は甘さが少し気になったようです。
子ども達はおいしー、と喜んで食べています。

美味しい!!

外食では野菜不足が気になりますけど、比較的野菜が多く使われていますし、もやしが嬉しいです。
もやしは炒めたり、塩こしょうはされていないので、タレなどでどうぞ!
私は本能的にもやしを食べまくりました。

餃子専門店 大福

あ、「本日売り切れました」の看板が出てる~。
お店の閉店は20時なんですけど、19時には「売り切れ」看板をお店の人が出していました。
美味しかったです!ごちそうさま!

餃子専門店 大福

静岡県浜松市中区西伊場町57-15
電話番号 053-457-1169
定休日 火・水曜日
営業時間 11:00~14:00、16:00~20:00(但し売り切れ次第、閉店するようです。)
アクセス JR東海道本線浜松駅からタクシーで10分
駐車場あり 7台


コメント

  1. 浜松で餃子でしたか~!!
    これは知らなかったです…。
    げんこつ餃子、美味しそうです♪
    このルート、あちこちと一日がかりで走破すると、ドライブ疲れもでてきますが、満足感もありますよね♪
    あおいさんの静岡旅行に触発されて、昔のアルバムめくっていたら、天竜浜名湖鉄道とかの写真が出てきて懐かしく、記事にしてみました。

  2. やっほ~♪やっこです! より:

    石垣島と京都

    先日お土産にもらった1980円の石垣島ペンギン食堂のラー油です(笑)やっと、やっこの手作り餃子で食すことができました。いろんなところで「美味しい!」ってい…

  3. やっこ より:

    あおいさん、こんにちは。はじめまして!!
    ゆ~ちゃん♪のところから飛んできました。
    楽しそうな旅行記、読ませていただきました。
    やっこも家で餃子を作るときにゆでもやしを添えます。
    浜松餃子風なんですよ。(笑)
    また遊びに来させてください!
    ウチの餃子の記事とTBさせてくださいね♪

  4. 萬金餃子に続いて、浜松の餃子・・・
    こちらの餃子も、すごく美味しそうです!
    餃子消費量日本一なんて知りませんでした。
    有名なのはやっぱり、宇都宮ですよね(^-^)
    浜松で思い出すのは、以前…「中田島砂丘」にお友達家族と一緒に出掛け、
    辺り一面の砂と強烈な風に驚いたことです!
    ソリ遊びもしましたが、あまりの強風でみんな砂だらけでした~(笑)
    その後は、近くの遠州灘海浜公園で遊んで帰ってきましたが…
    浜松って意外に遠いですね(^-^;

  5. ☆むーみん☆ より:

    餃子といえば宇都宮。って思ってましたから、浜松が消費量日本一だなんて全然知りませんでした!!
    売り切れ!! 美味しいのだろうな~♪
    お店自体は大きくなさそうですから、お持ち帰りが多いんでしょうね。私も好きですが、義妹は餃子が大・大好き!!浜松情報教えてあげようっ(笑) ためになる情報いつもありがとうございます!!

  6. ★ゆ~ちゃん♪さん より:

    餃子が嫌いな人って聞かないですよね。
    私たちも「餃子」にしよう!と言ったら盛り上がりました。
    数あるお店の中で、どこにするかは悩むのですが、今回は効率よく回ると言うことで、ルートの途中にあったこちらのお店を選びました。
    一口餃子より、油っぽさのないジャンボげんこつ餃子が気に入りました。
    私も今回出掛けるにあたってあれこれ調べたところ、静岡はグルメが充実していて、今回もお腹が空く暇がありませんでした。

  7. ★やっこさん より:

    初めまして!コメントありがとうございます!
    ゆ~ちゃん♪さんのお友達ブロガーさんなんですね!こちらこそよろしくお願い致します。
    昨日はPCに向かえなかったので、ちらりとお邪魔したきりです。今日訪問コメントに伺いますね。
    主婦系ブログです。
    当初は子育て、幼稚園関係ネタで記事を書いていましたが、だんだん、レジャーネタが多くなってきています。
    ひとつの記事で全て旅行記をまとめられるほど、能力がありませんので、小分けにして記事をアップしています。
    今回静岡2泊旅行ネタが続いていますが、途中途中、違うネタも混ぜながらアップしています。

  8. ★はじめないっぽ...。さん より:

    そうなんですよね。浜松って意外に遠いんですよね。
    ノンストップで高速で行けば、ずっと早く近いのですが、今回は寄り道だらけなんです。
    宿泊先は浜松と決まっていたので、そこからどこに寄るか、何をするか何を食べるか、という感じだったのですが、候補が多すぎて困りましたー。
    砂丘なんていいですね。
    私は行ったことがないんです。強風はきっとすごく困っちゃうんでしょうけど、砂だらけのところに行ってみたいです。

  9. ★☆むーみん☆さん より:

    私も「宇都宮」って思っていましたよー。
    この浜松のネタはガイドブックから知りました。
    以前栃木に餃子を食べに出掛けた時には、ラーメン屋さんのようなカウンターで餃子三昧をしましたが、今回はそういうタイプではなかったです。
    油っぽい、肉っぽい餃子というより家庭餃子を極めました!系のお店が多いみたいで、私の好みのタイプの餃子が多そうです。
    浜松周辺は観るべきところも多いんですよー。

  10. つっくん より:

    はじめまして。TBからやってきました。
    浜松餃子はここ数年のB級グルメブームで
    よく紹介されるようになったみたいですね。
    キャベツが多めで甘い具にやわらかい皮が特徴。
    私も最初食べたときは違和感がありましたが
    慣れるとこれはこれで旨いって思えるようになりました。

  11. ★つっくんさん より:

    こんにちは!折角コメント頂きましたのに、返信が遅くなってすみません!!
    私的にはこの甘さはオッケーです。
    ジャンボ餃子のたっぷりな具に満足で美味しかったです。
    最初少し違和感があるのがかえって、もう一度確かめたくなるのかもしれませんね。
    美味しいことには間違いないと思っています。

  12. 隠れ名物!浜松餃子@遠州の旅

    浜松グルメの生徒会長が『うなぎ』なら、番長は『餃子』です。
    浜松市の独自調査によれば市内1世帯あたりの餃子の平均年間消費量が¥19400で
    日本一とされ…

  13. 左脳 明 より:

    お持ち帰りで生で食べました。生じゃなく、焼いたほうがいいよ!

  14. あおい より:

    ★左脳 明さん
    コメントありがとうございます。古い記事ですが反応して頂いて・・・。
    いろんな楽しみ方をしようというお気持ちは分かりますが・・、生は・・・・・・。
    だいじょうぶでしたか??