清水魚市場河岸の市でランチ(静岡市清水区島崎町)

海鮮次郎長丼

新日本三景の三保の松原(記事>>天女の羽衣伝説・三保の松原)を楽しんだ後のランチの話です。

今回は地図の読めない女だけれど、レジャープランを考えるのが好きな私・あおいと、プランを考えるには自由な時間が足りないけれど、地図の読める男のパパが旅行の前々日に旅行プランを2,3時間掛けて考えました(よく考えてみると大したことないですね。)。

向かったのは JR東海道線清水駅からすぐのまぐろで有名な清水魚市場河岸の市(しみずうおいちばかしのいち)。三保の松原からは車で20分くらいだったと思います。

まぐろ専門店を中心に約20店舗。新しくきれいなこじんまりとした市場です。
清水港のまぐろ・・・、本マグロ(クロマグロ)、インドマグロ(ミナミマグロ)、メバチマグロ、キハダマグロなどを扱っています。

駐車場に入りました。
最初の30分は無料ですが、後は買い物をしたり、食事をすると無料時間が延びます。
食事をすると2時間30分も無料になります。

寿司食べ放題

魚市場河岸の市の建物とは別に同じ敷地内にあったのが、こちらの食べ放題のお寿司のお店。

みなと寿司
電話番号:054-355-5252
営業時間:(入店時間)ランチ11:00~14:30、ディナー17:00~20:00、土日祝日10:30~20:00
料金:平日(60分) 大人¥1,380 小人¥950
土日祝日(80分) 大人¥1,680  小人¥1,250

ここも興味がありましたが、食べ放題という気分ではなかったので、他のお店へ・・・。

清水魚市場河岸の市の店舗マップ

清水魚市場河岸の市の店舗マップです。

清水魚市場河岸の市の中

平日とはいえ、団体さんもきたり、それなりに賑わいを見せています。

貝類

わぁ~、というようなお値段なんです。まだ旅行の前半なので、買っていくわけに行かないけれど、買って帰りたい~!!

おいしそ~!食べた~い!という感想を持つ母と、魚や貝をたくさんみて、それぞれに興味を持つ子ども達。

かさご

水族館とはまた違う楽しみがありますよね。
もっと、ずっと近い感じ。

こちらのカサゴ、触ったら腫れるそうで。
レオなんて非常に危険なので、「触ったら死んじゃうよ~。」と牽制します。
「毒よ、毒。」
でも食べたら美味しいんだけどね。

お店の方がところどころで声を掛けてきます。
シラス、干し桜海老、佃煮、「おいしいからちょっと、食べてみて~。」
しらす、確かに塩がきつくなくて、甘い感じ。新鮮です。
しらす丼、食べたい・・・・。

さて、1周回って選んだお食事処。
ここは「おがわ」さんです。

「おがわ」さんにて

市場系のお食事としてはめずらしくゆったりとした席。海も見えます。

「おがわ」の店内の様子

店内、広いでしょ?
このお店を選んだわけ、ですけど、
まず、ガイドブックにも紹介されていた、ということ。
そのガイドには他のお店も紹介されていたのですが、だいたい値段や内容の見当がついていました。
更に平日なので、たぶん近隣の方がお昼を食べにくるのだと思いますが、このお店行列が出来ていまして、サラリーマンとか近場で働いている方(常連さん?)たちのようなのです。
ちらり!と覗いたところ、どんぶりの大きさがやたらビッグ!
これは良さそうだと判断。

まぐろ丼

まぐろ丼・・いえ、鉄火丼¥800です。
まぐろとしらすがのっています。
漬け物と貝汁が付いています。このまぐろの厚みを見て下さいな!!
1.5㎝くらいあります。
これでもか!というくらいたっぷりまぐろが乗っています。
写真では分からないかもしれませんが、どんぶり自体も大きいんですよ。

お汁や漬け物がなくても¥800でなんてすごくお得です。

マグロ一切れ

いただきま~す♪

まぐろの味も水っぽさがなく、本当に美味しい!

ねぎトロ丼

子ども達の頼んだネギトロ丼。これも¥800。
朝食をしっかり食べたせいもあるのか、ふたりで半分ずつが食べきれなくてパパが残りを貰ったくらいのボリュームです。間違っても子どもにひとつずつ取らなくてよかった・・・。

子ども達の評価も「すっごくおいしい!!」

海鮮次郎長丼

私はちょっとリッチに、海鮮次郎長丼¥1,500です。

そうです。私詳しくないんですけど、清水次郎長の舞台はこの辺りなんですね。

海鮮次郎長丼

まぐろの赤身、トロ、甘エビ、釜揚げしらす、いか、いくらがたっぷりのった豪華などんぶりです。
あんまり彩りも美しくゴージャスですので、子ども達に狙われました。
レオに甘エビ(ねぎトロ丼にもあったのに~。)をとられたので、アンにもあげたし、まぐろも一切れずつプレゼントしました。
が、それでも海鮮もごはんもたっぷり~♪

このおがわさんで一番高いメニューが、しみずみなと刺身定食¥2,000。
一体どんなものが出てくるのか機会と財布が許せば食べてみたいです。
その他、ウニいくら丼、うなぎ丼、トロ鉄火丼、甘エビイカ丼など・・・¥800~¥1,500です。

大満足。
近くにあったら私通いますよ。
三保の松原、このどんぶり。
どちらの魅力にもノックアウト。静岡は近いワリには出掛けていないし、詳しくなかった私ですが、食べ終わる頃にはすっかり虜になっていました。
旅は続きます。

おがわの店先で


(おがわの店舗の前で)

おがわさん、大好きです♪
お店の前にはやはり列が続いていました。
休日は混むかもしれませんね。

清水魚市場河岸の市

静岡県静岡市清水区島崎町149
電話番号 054-355-3573
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
アクセス:JR東海道本線・清水駅からすぐ
駐車場 200台
(最初の30分は無料。その後30分ごとに¥100。¥500以上の買い物で1時間半無料食事をすると2時間半無料。)

おがわ

清水魚市場河岸の市内
電話番号 054-352-0202
営業時間 11:00~16:00(土日祝は~17:00)
定休日 水曜日

コメント

  1. 試運転スー より:

    遅くなりましたが、”いろどり”ネタでのコメントありがとうございました。新緑の時期の山梨はいいですね♪東京からも充分な日帰り圏内なので、よく出向いています。
    それにしても美味しそうな海鮮丼ですね♪僕も時間を作って沼津や焼津とかを歩きたいです。

  2. もね より:

    海鮮次郎長丼美味しそう~。ちぇっくしときます。
    静岡に2泊の旅行とはまた素敵ですね~。
    海産物に松原なんて旅を満喫してますね。
    松原なんて何年か前に黄色いおっさんとのツーリング
    で行ったきり・・。
    まだまだ、満喫する要素がありそうな予感
    ブログ楽しみにしてます。

  3. 相模原のカメラマン より:

    今晩は、お久しぶりにコメントしますね。海鮮次郎長丼¥1,500は美味しかったでしょね。我家の旅行計画は私がします。今回も6/2から晴れていれば青森の奥入瀬から三陸海岸へ行っていましたが、台風のためちょっと延期しています。あおいさんのご主人と同じで計画は、マップ(距離)と旅館(価格と見栄え)と情報(新緑がどうか)と見学場所(どこに行き撮影時間を調整)を調べて苦戦していますよ。

  4. 以前、自治会のバスツアーで沼津に行きました。
    沼津の魚市場で食べたお昼の食事が美味しかったのを思い出しました。
    ”海鮮次郎長丼”美味しそ~う(^-^)
    1,500円でこのボリュームだったら大満足ですね!
    ほんと、近所にあったら通っちゃいそうです(笑)

  5. ★試運転スーさん より:

    日帰り距離でどこまで楽しめるか、というのは私も頑張っています。1泊や2泊するとまた更に遠くに行けるのでうれしいんですけど、お金はだいぶかかりますよね~。
    静岡方面は美味しいものが多そうだなぁ、と思っていましたが、それが実証されました。
    このお店は休日は1時間並んだ、なんていう方もいましたので、繁盛しているようです。
    ごはんの量も多いので、小食の方は要注意です!!
    ボリュームだけでなく、味の方もさすがですよ!

  6. ★もねさん より:

    海鮮好きなだけに魚市場って、興味があるのですがお得感を感じるには事前情報が必要だなぁ、と思っていました。
    平日なので、事前情報+その場の様子でイイお店に入れました。
    ブログの記事にしよう、という思いから「海鮮次郎長丼」を選びましたが、まぐろ丼など¥800の丼ものでも私なら充分満足できたと思います。
    お値段の割に非常に満足度が高いと思いますよ~。

  7. ★相模原のカメラマンさん より:

    お花の写真など、見事な時期にとられているなぁ、といつも感心させられていますが、事前にきちんと用意されたり、時には予定を調整されたりされているんですね。
    青森は行った事がありません。
    東北は機会がなかったのですが、それだけに行ってみたい場所、興味もあります。
    ぜひ、いろんな写真を撮ってきて下さいね。
    子どもがもう少し大きくなったら、もっと遠出したいなぁ、とも思っています。
    その頃までにガソリン代がもう少し落ち着いているといいんですけどね。

  8. ★はじめないっぽ...。さん より:

    自治会のバスツアーで沼津ですか~。
    いいですね~~。
    沼津は美味しいところがあるとよく聞きますが、私は全然詳しくなくて、でもこれから静岡方面はどんどん出掛けたいとも思っているので、沼津も寄りたいと思っています。
    静岡はやはり海のものがおいしいですね。
    ¥800の丼ものでもボリュームありましたよ~。
    うちの大食いな子ども達が大人一人分をふたりで分けて残しましたもん。
    「美味しいけど、もう食べられない~!!」と言っていました。
    写真で見るとどんぶりが小振りにみえるけど、それは気のせいです。大きめのどんぶりなのでしっかり食べて下さい!!

  9. cage より:

    あおいさん、こんにちは。
    かさご(関西では、がしら)が売られてたのですね。
    がしらの姿煮は出てきた時の、ショックwが大きい
    ですが、絶品の味がします。私、日本海「若狭湾」に
    よくがしら釣りに行きましたよ。
    このボリュームでの、鉄火丼800円は、日本一安い
    かもしれませんね。京都の中央市場内の食堂でも
    こんなにボリュームありません。

  10. ★cageさん より:

    鉄火丼¥800。
    しかも量もあるし、美味しいです。
    こういうお店があると、この近くに住みたいなぁ~、と思ってしまいます。我ながら単純!
    京都の市場の食堂も美味しいものがたくさんあるんでしょうねー、なかなか観光客は寄る余裕がないのかもしれませんが、市場めぐりしたいです。

  11. Xeno より:

    清水魚市場おさかなセンター 河岸の市

    どうも、明けましておめでとうございます
    今年もCDTV見ながら聞きながらの年明けです。
    去年、実家のTVとオーディオを一新。
    俺のじゃないけど、やっ…

  12. 旅人 より:

    22日雨の中、初めて清水を訪れ何か旨いものでも食べたいと思い魚市場河岸へ行きました。
    行列のできている店は回避してやすべえに入り中落ち丼を注文しました。
    2口目に口の中でこりこりするものが有ったので、魚の骨?と思い口から出してみると6ミリぐらいの長さの太い白い固いプラスチックのようなものでした。
    黙って食べようとおもいましたが さすがに嫌な思いになり店の調理している男性に、こんなものが入っていたけど と渡すと
    じっと見ていて、ああ 釣り糸ね。 といって捨ててしまい知らん顔。
    釣り糸みたいなものは包丁で切った後のように先が斜めに尖っておりもし飲み込んだらと思うとぞっとしました
    包丁で切った後、ということは 他にも入っている可能性大。
    大変不快な思いを致しました。
    誰にも言えないので投稿させていただきました。
    写真では子供さんと食事されておられますが、十分注意されたほうが良いと思います。
    捕れたて、ワイルドは良いのですが、食品管理はどうかと感じました。
    せっかくのホームページに不快な投稿で申し訳ありません。

  13. あおい より:

    ★旅人さん
    イヤな思いをされたのですね・・・。
    実はこの記事で紹介されたお店ではないのですが、こちらの河岸の市で食事をしてすごく不快な思いをした友人がいるのです。クレームをつけましたが、お店の人は悪びれる様子もなく、しっかり代金もとられたそうです。
    釣り糸が入ってたと知ってのお店の方の対応はないですよね。
    人の口に入るものを用意する人の姿勢とは思えません。しかもそれでお金を取っているのでしょう。
    お気持ちお察しします。
    ほんと、そのお店、商品管理がなっていませんよね!
    大丈夫、そういうこともあるのだと世の方に知らせることで気をつけるお店が増えたら良いんですから。
    元気出して下さいね。

  14. まぐろ!桜海老!しらす!食べるなら清水へおいで!

    静岡県静岡市清水区。
    聞きなれないこの地名、実は「ちびまる子ちゃん」の舞台となっている旧清水市のことです。
     
    そして、この町のもう1つの…

  15. turfvision より:

    お初です。
    地元(清水)の者です。
    『河岸の市』でおがわさんを選択されたのは正解です。
    ここは丼ものと定食がありまして、ごはんもリクエストすれば酢飯と白米が選べます。おかわりもできます。
    丼はサイズがら1.5cm(充分大きいとは思いますが)の厚みくらいとなりますが、定食なんかだとひと切れが、ちょっとしたスーパーのひと柵分くらいあり、さしみだけで満腹になってしまうかもしれません。
    他の店も劣るわけではないのですが、おがわさんは質・量・値段ともにスケールが違いすぎてダントツの1番人気店な訳です。
    『河岸の市』は観光だけでなく地元衆もよく買いにくるため、観光地価格ではなく、他より安いと思います。
    焼津の『さかなセンター』や沼津の『沼津港魚市場』あたりも人気ですが、私は『河岸の市』の方をオススメします。
    暮れも押迫ってきました。
    この時季の『河岸の市』は人でごったがえしです。
    私も明日、カニやまぐろ・数の子など正月用に買出しです。
    あと、駿河湾近海では数多くの魚が獲れるためまぐろだけでなくワラサや鯵・太刀魚・しらす・桜海老・貝類などすべて新鮮でおいしいです。

  16. あおい より:

    ★turfvisionさん
    返信遅くなってすみません。地元の方からの有益な情報を頂き、本当に嬉しく思います。定食の方もかなり魅力的な内容だったのですね。実はこの時、後半に焼津にも寄っています。魚を見て回ったのですが、こちらの河岸の市の方が全体的に鰺にしてもなんにしても安かったんです。曜日とかの兼ね合いかと思ったのですが、お話を伺うと観光地価格ではないということで、非常に納得しました。静岡は海産物が美味しくて本当に羨ましいです。この丼ものを思い出すとまた食べに行きたくなります。またソチラ方面に伺うときにはいろんな食材を買って帰りたいと思います。
    お正月の買いだし、いかがでしたか?
    どうもありがとうございました!