清水魚市場河岸の市でランチ(静岡市清水区島崎町)

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
海鮮次郎長丼

新日本三景の三保の松原(記事>>天女の羽衣伝説・三保の松原)を楽しんだ後のランチの話です。

今回は地図の読めない女だけれど、レジャープランを考えるのが好きな私・あおいと、プランを考えるには自由な時間が足りないけれど、地図の読める男のパパが旅行の前々日に旅行プランを2,3時間掛けて考えました(よく考えてみると大したことないですね。)。

向かったのは JR東海道線清水駅からすぐのまぐろで有名な清水魚市場河岸の市(しみずうおいちばかしのいち)。三保の松原からは車で20分くらいだったと思います。

まぐろ専門店を中心に約20店舗。新しくきれいなこじんまりとした市場です。
清水港のまぐろ・・・、本マグロ(クロマグロ)、インドマグロ(ミナミマグロ)、メバチマグロ、キハダマグロなどを扱っています。

駐車場に入りました。
最初の30分は無料ですが、後は買い物をしたり、食事をすると無料時間が延びます。
食事をすると2時間30分も無料になります。

 

寿司食べ放題

魚市場河岸の市の建物とは別に同じ敷地内にあったのが、こちらの食べ放題のお寿司のお店。

みなと寿司
電話番号:054-355-5252
営業時間:(入店時間)ランチ11:00~14:30、ディナー17:00~20:00、土日祝日10:30~20:00
料金:平日(60分) 大人¥1,380 小人¥950
土日祝日(80分) 大人¥1,680  小人¥1,250

ここも興味がありましたが、食べ放題という気分ではなかったので、他のお店へ・・・。

 

清水魚市場河岸の市の店舗マップ

清水魚市場河岸の市の店舗マップです。

 

清水魚市場河岸の市の中

平日とはいえ、団体さんもきたり、それなりに賑わいを見せています。

 

貝類

わぁ~、というようなお値段なんです。まだ旅行の前半なので、買っていくわけに行かないけれど、買って帰りたい~!!

おいしそ~!食べた~い!という感想を持つ母と、魚や貝をたくさんみて、それぞれに興味を持つ子ども達。

 

かさご

水族館とはまた違う楽しみがありますよね。
もっと、ずっと近い感じ。

こちらのカサゴ、触ったら腫れるそうで。
レオなんて非常に危険なので、「触ったら死んじゃうよ~。」と牽制します。
「毒よ、毒。」
でも食べたら美味しいんだけどね。

お店の方がところどころで声を掛けてきます。
シラス、干し桜海老、佃煮、「おいしいからちょっと、食べてみて~。」
しらす、確かに塩がきつくなくて、甘い感じ。新鮮です。
しらす丼、食べたい・・・・。

さて、1周回って選んだお食事処。
ここは「おがわ」さんです。

 

「おがわ」さんにて

市場系のお食事としてはめずらしくゆったりとした席。海も見えます。

 

「おがわ」の店内の様子

店内、広いでしょ?
このお店を選んだわけ、ですけど、
まず、ガイドブックにも紹介されていた、ということ。
そのガイドには他のお店も紹介されていたのですが、だいたい値段や内容の見当がついていました。
更に平日なので、たぶん近隣の方がお昼を食べにくるのだと思いますが、このお店行列が出来ていまして、サラリーマンとか近場で働いている方(常連さん?)たちのようなのです。
ちらり!と覗いたところ、どんぶりの大きさがやたらビッグ!
これは良さそうだと判断。

 

まぐろ丼

まぐろ丼・・いえ、鉄火丼¥800です。
まぐろとしらすがのっています。
漬け物と貝汁が付いています。このまぐろの厚みを見て下さいな!!
1.5㎝くらいあります。
これでもか!というくらいたっぷりまぐろが乗っています。
写真では分からないかもしれませんが、どんぶり自体も大きいんですよ。

お汁や漬け物がなくても¥800でなんてすごくお得です。

 

マグロ一切れ

いただきま~す♪

まぐろの味も水っぽさがなく、本当に美味しい!

 

ねぎトロ丼

子ども達の頼んだネギトロ丼。これも¥800。
朝食をしっかり食べたせいもあるのか、ふたりで半分ずつが食べきれなくてパパが残りを貰ったくらいのボリュームです。間違っても子どもにひとつずつ取らなくてよかった・・・。

子ども達の評価も「すっごくおいしい!!」

 

海鮮次郎長丼

私はちょっとリッチに、海鮮次郎長丼¥1,500です。

そうです。私詳しくないんですけど、清水次郎長の舞台はこの辺りなんですね。

 

海鮮次郎長丼

まぐろの赤身、トロ、甘エビ、釜揚げしらす、いか、いくらがたっぷりのった豪華などんぶりです。
あんまり彩りも美しくゴージャスですので、子ども達に狙われました。
レオに甘エビ(ねぎトロ丼にもあったのに~。)をとられたので、アンにもあげたし、まぐろも一切れずつプレゼントしました。
が、それでも海鮮もごはんもたっぷり~♪

このおがわさんで一番高いメニューが、しみずみなと刺身定食¥2,000。
一体どんなものが出てくるのか機会と財布が許せば食べてみたいです。
その他、ウニいくら丼、うなぎ丼、トロ鉄火丼、甘エビイカ丼など・・・¥800~¥1,500です。

大満足。
近くにあったら私通いますよ。
三保の松原、このどんぶり。
どちらの魅力にもノックアウト。静岡は近いワリには出掛けていないし、詳しくなかった私ですが、食べ終わる頃にはすっかり虜になっていました。
旅は続きます。

 

おがわの店先で

 


(おがわの店舗の前で)

おがわさん、大好きです♪
お店の前にはやはり列が続いていました。
休日は混むかもしれませんね。

清水魚市場河岸の市

静岡県静岡市清水区島崎町149
電話番号 054-355-3573
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
アクセス:JR東海道本線・清水駅からすぐ
駐車場 200台
(最初の30分は無料。その後30分ごとに¥100。¥500以上の買い物で1時間半無料食事をすると2時間半無料。)

おがわ

清水魚市場河岸の市内
電話番号 054-352-0202
営業時間 11:00~16:00(土日祝は~17:00)
定休日 水曜日