BOOKS&CAFE(御殿場市)

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

時之栖のイルミネーションを観に来た私たち。 昼間から現地入りです。
夜のイルミネーションが観られるまでの時間、敷地内の散策を楽しみました。(時之栖イルミネーション・昼間編>>記事こちら
イルミネーション・夜編(>>記事こちら)までそれでも時間が余ってしまいましたが、待ち時間を過ごすのに充分な場所を見つけました。
それが今回のBOOKS&CAFE

BOOKS&CAFE 案内

 

BOOKS&CAFE1

この感じ!
そしてBOOKS&CAFEという名前からして、リゾナーレ小淵沢にあるものと同じ系列の本屋さんでしょうか?(過去記事>>リゾナーレ小淵沢のピーマン通り

BOOKS&CAFE2

木のベンチやリクライニングソファ、いろんな席が用意されていて優雅に本を楽しみながら寛ぐことが出来ます。
本もセンスのよいセレクトされたものが数多く揃います。

そろそろ、BOOKS AREAに移動してティータイムとしましょう。

メニュー表

思いっきり、ブレブレ・・・。(乱視で見える世界ってこんな感じです。)
見にくいけど、こちらがBOOKS&CAFEの料金表です。
お安いでしょう?

BOOKS&CAFEのBOOKS AREA

でも、出てくる飲み物はこんな感じです。
飲み物の質や量では無くて、場所を提供しているところなんですね。
それで充分だけど。

ガラス張りのサンルームのようなBOOKS AREAですけど、暖房のおかげで寒くはありません。

飲み物やお食事を頂きながら、本を読むことができるんです!! 

段々、薄暗くなってきました。

BOOKS&CAFE 夕闇1

みなイルミネーションを観に来たんでしょう。
混雑していた筈の店内も閑散としてきました。

IBOOKS&CAFE 夕闇2

今ならイイお席も座り放題。

BOOKS&CAFE の中にある切り株

 
店内にはこぉ~んな大きな切り株があり、え?
これ屋久杉?なんて思っちゃうのでした。(実際なんだろう。よくみてこなかったので分かりません。)

この切り株トンネルの先は有料だそうです。
時間的な余裕もなく、今回はこの先は覗いていません。
そして何があるのかもよく分かりません。

不思議な世界が広がっていたら楽しいなぁ。

こちらで私が読んでいた本の中から1冊。

夢と理想は高く!
これくらい可愛い子ども部屋を目指します。

出てくる子ども達の部屋、全てアタリ!!
男の子のお部屋も女の子のお部屋もみんな見応えがありますよ~~。