「てあらい」はげみひょう

てあらいはげみひょう

自由学園幼児生活団の通信グループの第1回目の教材の中に、「てあらいはげみひょう」というのがあったようです。
先日の記事に書きましたが、通信グループに参加したいと思っていたところ、事情があって続けることができなかった方から教材を頂いたものを使っているので、1~3回目の教材は使われていて不足している物もあるのです。

そこで自分の時のことを振り返って、励み表を作ってみました。

生活団の実際の励み表はイラストが一杯で、きちんと課題ができると先生方のお手製のシールを貼ることができたのですが、そういえば、生活団の励み表を真似て、私の母がオリジナルの励み表を作ってくれることがありました。

おててでなにが できるでしょう の小冊子

1回目の教材の中に「おててでなにが できるでしょう」という小さな冊子がついてきて(実際には大人が切ってホッチキスで留めて冊子にします。)こちらをまず読んで聞かせるのです。

いろんなお仕事をしている手。
子ども達に自分の手をみつめさせて、それからこんなこともできる、こんなこともできるということを伝えていきます。でも手は時に悪いこともするかもしれない・・・、

その悪いことのひとつに
「きたないてでたべものをたべる」ということが書かれていました。

本の中ではいろんなことを取りあげていて、その中のひとつに過ぎないのですが、励み表には「てあらい」がテーマになっていて、朝昼晩の食前の手洗いを身につける課題が出ているのです。

実は我が家ではてあらいは結構徹底しています。
食前の手洗いとは別に食後の手洗いもするようにしています。
食後の手洗いは大人では結構無意識に洗っているものですが、子どもはやはり教えないと身につかない。
子どもはフォークやスプーン、箸を使いながら食事をしていても、ひょこっとお皿からこぼれた食べ物をつまんでいたり、結構手が食べ物に触れている物なんです。

そして、その手でおもちゃや洋服に触れると・・、やはり汚れてしまいます。
特に余所でそのようなことをするとマナー違反だと思いますから、私はおやつの前後でも手洗いをさせています。
お友達のおうちにお招きして頂くこともあるので、その際もおやつを頂いたら、遊ぶ前に手を洗うか持ってきたウェットティッシュなどで手を拭かせてから遊びに戻しています。

ちなみに今回はできたところにおててマークを書きました。
アンも参加したいというので、ふたり分のスペースを作りました。
私の母は確か手の形に消しゴムを彫って、消しゴムスタンプでぺったん、していました。
生活団でもシール以外にスタンプを押してできた!を示す機会もあったので、その時のものだと思います。ただ、今回は消しゴムスタンプを作る余裕がなかったので、私の手書きになりました。
励み表の出だしは好調でしたが、これはたまたま。
アンは幼稚園生+性格的なこともあって良くできるのですが、レオは油断すると忘れます。
私の母などはやりましょう~、と声かけするタイプではなかったので、私自身の励み表なんてペケも多かったです。

第一回目の教材には他にもいろいろなことがあるので、トライしたことはどんどんご報告しますね。
二十日大根も育てる予定です。(タネもまだ買っていないけど。)

コメント

  1. yottyan より:

    手洗いはかかせませんね。仕事柄風邪はひけないし、
    それに潔癖症ではないのですが、結構手は洗います。
    一度スーパーの試食でノロウィルスに感染したことも
    あるし、あの苦しみを味わったら、うかつに
    手で物は食べれません。
    どうしても、お客様のもの、お金、家をでればつり革や手すりなど、気になったらきりがないので、必ず石鹸と手洗いは
    してますよ。
    手洗いまめにすれば、確かに病気は減りますからね。
    すばらしいです。

  2. ★yottyanさん より:

    幼稚園に入園すると全体行動なので、まず、外遊びをして部屋に戻る時に手洗い、製作が終わったら手洗い、食事の前に手洗いと、しょっちゅう手洗いやトイレの場面が出てくるのです。
    ですから、一番最初に手洗いをしっかり教えると言うことなんだと思います。
    本当は手洗いの仕方のプリントもついてくるのですが、頂き物なので、それがない!
    今回、手洗いの仕方はチェックしていませんが、私が在園中は手洗いの仕方を教わった後、しばらく経ってから保育中にひとりひとりの手洗いの仕方のチェックがありました。
    子どもの手はいろんな物を触っていますから、手洗いは基本ですよね~。
    でもスーパーの試食でノロってあまりに怖いんですけど、それってひどすぎますね。
    本当に大変でしたね。

  3. みるく より:

    初めまして。
    はじめてコメントさせていただきます☆
    手洗いってホント大切ですよね。生活の基本中の基本・・・ですよね!!
    この「生活団通信グループ」の日記をみてびっくり!この春からウチの子も通信グループを始めることになったからです。
    こういう教材が送られてくるのか~と興味深く読ませてもらいました。
    でも、あおいさんのてづくりはげみひょうも素敵ですね!きっとママのお手製のほうが頑張れそうですね☆
    4月から始まる通信グループもとっても楽しみです。
    ちなみに私は自由学園卒です。。。

  4. ★みるくさん より:

    初めまして!コメントありがとうございます。
    みるくさんは自由学園出身なんですね。
    私は引っ越しの関係で生活団の4歳組(年中)一杯で退団しているんです。
    5歳組の鳩のお世話にとても憧れていたんですけどね・・・。
    通信グループの励み表の方が懐かしいイラストでたぶん、素敵だと思いますが、私は簡単に済ませてしまいました。
    通信グループの教材を全てやろうとするとこれはなかなか大変そうです。
    通信の1回目には鯉のぼりの製作セットがはいっているようです。(これも頂いた物には入っていませんでした。)
    懐かしのツヤ紙などが入っているようです。
    3歳組の鯉のぼりは小さなサイズでしたよね。あの鯉のぼりだと思います。
    4歳組では大きな鯉のぼりを作った覚えがありますが、あれはポスターカラーで着色したんでしたっけ?
    二十日大根用の土の用意についても説明のプリントが入っています。
    教材をみるととても懐かしい感じ。
    「おててでなにが~」の冊子のように、昔から変わらない感じの絵が並んでいます。
    普通の幼稚園では体験できないことや感じられないことが体験できると期待しています。
    また、レポートします。
    みるくさんのお話もまた伺いたいです!
    みるくさんのお子さんも通信グループスタート、楽しみですね!頑張りましょうね~!

  5. みるく より:

    おはようございます☆
    あおいさんのコメント見ていたら、早く教材が届かないかなぁ~ってとっても待ち遠しくなりました!
    なかなか全ての教材をこなすのは大変そうですね・・・。何でも手作り!っていうのが、あの学校のモットーでもあるような気がしますものね。
    あおいさんは、生活団に3歳4歳組と過ごされたのですね。
    私は自由学園は小学校から入学したんです。だから生活団では過ごしていないのですが、やはり在学中は何度か生活団と触れ合う時間もあり・・・。とっても無邪気で素直で、可愛い園児たちに、いつもほのぼのしてました。
    ウチの子は、今度年少さんと年長さんに進級する女の子です。今は生活団ではない幼稚園に通っていますが、小学校は自由学園に通えたらなーと思ってます。
    母親の出番が多い生活団。大変だけど、子供と一緒に過ごせるこの時間を、楽しんでいきたいですね。

  6. ★みるくさん より:

    うちの娘も年長に進級します。3月生まれなので、身体も小さいし、同級生に比べたら幼い部分もあると思いますが、年長さんになるという喜びで一杯です。
    下の子は男の子で2歳半になります。今年からプレです。
    小学校から自由学園ですかー。
    小学校のことは全然知らないので、私は興味があるんです。
    私も近かったら子どもを生活団に入れたかったです。
    ただ、小学校から先のことはまるで知らないので、どんな様子だったんでしょう。
    掃除やマナーなど徹底しているとは聞いていますが、その辺りは生活団でも多少やっています。
    ただ、私にはしっかり身についていません。やはり2年しか通わなかったかしら・・・。
    そういえば、生活団のバッグや帽子、水筒入れ、楽譜入れ、みんな手作りでした。懐かしいです。
    小学校もそんな感じなんでしょうか。生活団のホームページに遊びに行くと昔と変わらなくて本当に嬉しくなります。
    みるくさんとこうやって気持ちを分かち合えるようで嬉しいです。
    ミーハーな記事も多いですが、また良かったら遊びに来て下さい。