健康住宅の家を訪問(2日目)

従姉の家にお泊まりしました。(1日目の記事>>こちら

朝食

(朝食)

従姉の上の子どもがアンより丸1年上で5歳の女の子。下の子どもがレオより1週間早く生まれた男の子。年齢も近いし度々会っているので、とても仲良し。1日目の夜はすごかったです・・・。
23時過ぎても起きていましたもん。

親たちは自分たちの時間を作ろうと必死に寝させようと努力し、照明を暗くしたり努力をしましたが、効果ナシ!
こうなると大人と子どもどっちが先にダウンするかってところでしょうか。

それでもレオ以外は結構早起きをしました。

朝食は従姉が用意してくれました。
美味しかったです~。

パン作り

朝食にプラスアルファで子どもたちが(かたちを)作ったパン。
早朝、従姉が仕込んでいたようです。
これはロールパンの生地。
子どもたちはうさぎやネックレス?ミッキー、いろんな形を作っていました。

1次発酵までホームベーカリーを使って、そこから先が手動(って言い方変ですか?)。
手作りのロールパンは市販のもののような油っぽさがなく、軽い口当たりですごく美味しかったです。
私もしょっちゅうホームベーカリーを使っているけれど、いつも食パンばかり!
材料を入れる以外は機械任せです。
でも、子どもと一緒にこねこね、やってみたい。
冬休み、チャレンジかなぁ。

2次発酵?

2次発酵中。

焼きます

ガスオーブンで焼きます。
ガスレンジと同時で使えないんだそうです。これってなぜ??

子どもたちの作品

焼き上がった、子どもたちの作品。
正直なところ、何の形かわかりません。

みかちゃん アン

それでもすごく楽しかったようです。
私も楽しかったし、おいしかったです。

従姉は料理、洋裁、手作りをこまめにする人なので、見習いたいです。

ホームベーカリーの本で気になる本と言えばこちら!
注文してしまいました。ちょっと評価が割れているようですけど~。

コメント

  1. どら衛門 より:

    こんばんは。
    実は我が家も山梨県材を100%使用した家なんですよ。
    壁や天井にカミさんの趣味でクロスを貼ってしまったので、なかなかそうには見えませんが、大工さんが拘ってそうなりました。
    やはり木の家は良いですね。ちなみに隠れ屋根裏部屋まであるのですが、夏は暑くていられません。春秋限定ですね。
    このお宅のように我が家も薪ストーブやオンドルにしたかったのですが、なかなか思うようにはいきませんでした。
    相変わらず、あおいさんのブログは読み応えがあって良いですね。勉強になります。

  2. ★どら衛門さん より:

    わ~!本当にお久しぶりです!!
    山梨県材100%の家って同じところで施行されたんでしょうか?施行先リンクしようかな、とも思ったんですけど私の記事で使っている写真より間取りがはっきりわかるんですね。間取りどころか外観や住所も大体特定できそうな感じで紹介されているので止めときました。
    あの素敵なおうちはこだわった家だったんですね!
    どら衛門さんところも薪は手に入りそうだけど・・・、これ以上どら衛門さんの仕事が増えたらしんどいですよね・・。
    父の北杜市の家も薪ストーブにして欲しかったです。
    だけど、薪を用意するのが難しいかも・・・。しょっちゅう山に入って調達せねばならないですよね。
    読み応えあると言って頂いて嬉しいです。
    主人には調べ物にはだらだら書いていより、要点だけポンポン、って書いてあった方が嬉しいんだけど。といわれつつ、自分の趣味でこういう書き方になってしまいます。
    読む方にはしょって頂こうかと思います。
    またどら衛門さんがブログを再開されて本当に嬉しいですよ~。