WEB本棚を作りました

実生活では和室にパイン材で本棚を作った我が家(過去記事>>こちら)ですが、今度はWeb上で本棚作りました。というか、作成中です。

あおいのweb本棚

私の持っている本は古い物や、福音館の月刊で出ていたペーパーブック類も多いので、アマゾンで調べてももう出てこない物もたくさんあるし、画像が出ない物も多いのですがよかったらご覧下さいませ~。

まだ今後正式にはどの様に公開するか、未定で今回は仮のご紹介です。
今回は絵本と児童書、子ども向けの本棚、ということで・・・。

特別版?期間限定?? どんどんリストが増えていきますが・・・。まだリストアップ中です。
「あおいのお蔵」のweb本棚>>こちら

今のところ、4ページになってしまっています。本棚の下に「次の棚」というところがあるのでそちらをクリックして頂けると続きの本棚が確認できます。

また評価を☆印で付けていくのですが、こちらの作業はまだ途中です。

11月、結構忙しいですね。
クリスマスや新年に向けての下準備、着々と進めねば・・・。
手帳や日記帳、イベントの用意など、早め早めでいきます~。



コメント

  1. おおがみ より:

    「そらいろのたね」「ぞうくんのさんぽ」「せんたくかあちゃん」はうちにもあります。
    見つけたときに思わず「あっ!」と言ってしまいました。
    多く読まれる名作は、目にする機会も多いものですね。
    ちなみに、私が幼いときにひたすら読んでいつしか手放していた「いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう」は、大人になってから買って、再び手元に置いています。

  2. ★おおがみさん より:

    そらいろのたね、を小さい頃に読んだときには私と似たことを考えた人がいるのね!と思いました。
    名作ですよね・・・。
    私の家には名作と呼ばれる本が何冊もダブってあったりします・・・。
    「はじめてのおつかい」「ぐりとぐら」「ぐるんぱのようちえん」「とこちゃんはどこ?」など、2冊あります。中には3冊同じ本があったりして・・・。そのうち、幼稚園か図書館に寄付しようと思っています。
    「いたずらきかんしゃちゅうちゅう」は名作ですよね!
    私は最近、「はしれ かもつたちのぎょうれつ」という絵本を買いました。
    アマゾンに画像がないのが残念ですが、色んな色の貨物列車がつながっていて、煙のもくもくの表現もなかなか素敵なんです。ストーリーはこれといってないんですが、いろんな場所を走っていく貨物列車が美しくグラフィック的に優れているし、レオが特に気に入っています。でも古い絵本みたいです。そんなことを全く感じさせない絵なんですけどね~。
    このweb本棚、自分の蔵書整理に役に立ちます。
    もともと、こういう事をしたかったので、見つけて喜んでいますが、あおいのお蔵(絵本の紹介)の存在理由がなくなるなぁ、と今考え込んじゃっています。