ジュメイラ・モスクとイスラム教について、ドバイにて

ジュメイラ・モスク
(ジュメイラ・モスク)

ドバイでもっとも美しいと言われているモスク(Jumeirah Mosque)です。

モスクは通常イスラム教徒以外は立ち入り禁止ですが、こちらは事前申し込みがあれば、木曜日、日曜日は内覧させて貰えるということです。ただし、その際は長袖、長ズポン、そして女性はスカーフ等で頭を覆う必要があります。

ジュメイラ・モスクのアップ

ジュメイラ・モスク
04-353-6666

・・と、このモスクについても語れる知識がないので、これで終わっちゃうと寂しいですよね?

ちょっとドバイについて語ってみようかと思います。

このジュメイラモスクに行く途中、横目で海を眺めながらやってきました。
その時に聞いたお話・・・。

バージュアルアラブと海
(この海岸ではしばし、貝殻拾いをしました。)


ドバイの海岸には女性専用のビーチがあるという話。
それは毎週月曜日に女性用に解放されるビーチで男性は禁制です。
ここドバイでは男女の人口の割合が極端で、男性が5:女性が1の割合で男性の方がはるかに多いんです。(つまり結婚できない男性もすっごく多いんです。一夫多妻、羨ましいな、なんてどころじゃないんですよ?全く相手が見つからない人の方がはるかに多いんですから~。)

ただでさえイスラム教の国。
外国人の水着に抵抗のない人々も彼らと一緒に海岸に出ようものなら、上から下までなめ回すような視線に合うこともあるそうです。
それじゃー、あまりにやりにくいので専用ビーチがあるということなんですね。
ですが、12歳以下は男の子でも女性専用ビーチに入れるそうですよ。

イスラム教徒の結婚についても少し・・・。
イスラムの男性は他宗教との女性とも結婚できます。ただーし、生まれてきた子どもは無条件でイスラム教徒として扱われます。
イスラムの女性は他宗教の男性とは結婚が認められない、と聞きました。
相手が改宗すればオッケーです。

無宗教や他宗教の方がイスラム教徒になることは可能です。
その方法については宗派によって異なるようです。今回のガイドで日本の女性がいたのですが、イスラムの男性と結婚するにあたって、結婚前に改宗したと言っていました。彼女は1日のお祈りもきちんとされて、服装もアバヤという全身を覆う黒い服を着てらっしゃいました。
改宗する時に1週間儀式があったそうなんですが、それが辛くて辛くて仕方なかった。
と言われたんです。
え、何が大変だったんだろう?
具体的には話されませんでした。私の中では気になって仕方なかったです。

日本の女性がイスラム教徒に改宗されたことが書かれているサイトがありましたので、ご参考までに紹介します。
こちらの方はイランにいらっしゃるようですので、UAE(アラブ首長国連邦)とは様子が違うとは思いますが・・・。

イスラム教について
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/8766/isuramukyounituite.html

ペルシャの日常生活(上記でご紹介の方のサイトです。)
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/8766/

ペルシャ(イラン)で専業主婦をされているそうです。

コメント

  1. kippo より:

    こんばんわ。
    こんな時間にウロついてます(笑)
    イスラム教のこと、詳しいんですね!
    女性専用のビーチがあることは知らなかったですが、うなづけます。
    結婚のことも勉強になりました!イスラム教の知人がいるので興味深かったです。(知人がいるのに、ほとんど知らないなんてひんしゅくですよね。。。)
    また遊びに来ます。おやすみなさい。

  2. cage より:

    にちは。
    きれいな建物、きれいな海、
    ゴミも落ちてないのでしょうね。
    宝くじが当たったら行ってみたいな。
    米原万里さんの本だったか?イスラム教圏
    に行く旅がめちゃ安くてホテルの部屋も
    眺めのよい側だったり…。
    でも裏があって、【見られていた】のだ
    そうです。ホテルのテラスで日光浴して
    いる姿とかを…。
    旅行者の社長は生贄では損をするが、
    それを見る人達で暴利をあげていたらしいw。

  3. ★kippoさん より:

    いえいえ・・・、詳しくなかったんですが、元々地理、歴史等に興味があるので、ガイドさんの話を耳をダンボにして聞いています。その時、ついメモり出してしまうんです。これは昔からそういうところがありまして・・・・。
    帰ってきてからもドバイの関係の本を読んだり、調べて裏付けをとっています。
    お友達とお茶を飲む気分で、雑談しているつもりで記事を書いています。
    実は主人の従妹(ドバイ在住)がイスラムの方と結婚しているんですね。だから興味もありました。また、アラビアンナイト(東洋文庫 全18巻)を読み出し、イスラム文化に興味を持ったことも関係しています。
    なんとなく、面白いな。と思って貰えたらそれだけでブロガー冥利につきるんです。

  4. ★cageさん より:

    その米原真理さんの本、是非読んでみたいですね。
    アラビアンナイトの全18巻を読む気になったのは「打ちのめされるような~」の中で紹介されていたこともあります。
    にしても、安ホテルの価格の謎は「のぞき」ですか・・・。
    すごすぎますねぇ。
    漫画や小説では面白いけど、現実には勘弁して欲しいです。
    外の日光浴くらいなら良いけど、部屋まで覗かれている可能性アリですよね。
    安ホテル・・侮れない・・・。
    日本のホテルは大丈夫なんでしょうか?

  5. dubai1428 より:

    こちらの女性は、泳ぐときも重装備ですよ。公共の水泳場では、普通の水着を着ている人はいないと思います。町を歩くそのままの格好で水に入ったりしています。

  6. ★dubai1428さん より:

    女性専用ビーチでもこちらの方達は、水着にはならないんでしょうか・・?
    日本でも私は水着になるのに相当勇気が要りますケド(笑)。
    今回、海にもワイルドワディにも入れなかったんですが、きれいな透明度の高い海だったので、浸かりたかったです。