お蔵の中

IMG_6896

シーズンオフのものをしまいにお蔵に片付けに行きました。
私の実家のお蔵です。

お蔵の中は今はガラクタだらけ。管理がしっかりしていない時期に持ち出されたり、江戸時代の草紙など、寄贈したものもあり、価値あるものは無くなってしまいました。
母が知っている限りでは、家紋の入った塗りの足台のある食器のセットやら、数珠つなぎの古銭やら、皮の貼った太鼓やらいろいろと面白いものがあったそうなんですが・・・。
私が物がわかるように成長したころにはそれらのものはすっかり無くなり。
父の学生時代のカバンとか、通知表とか、教科書とか、剣道の防具が山のように出てきたり~~。
今はしっかり鍵もかけていますが、しまってあるものは使わなくなったものや、季節ものばかり。剣道の防具はすべて処分済みです。(父は剣道をそこまでやっていたのかしら??)
今は私の子どもの頃のランドセルとか、テストとか、落書き帳とかそんなしょうもないものばかりが残されています。
折角お蔵に立ち寄ったので、試し撮りしました。中は電気を引いていますが薄暗いです。

一人用のこたつ??の枠みたいなのとか、大きなおひつとか、お風呂なのかな?

IMG_6897.sJPG

わけのわからないものが一杯。
手回しで水切りする洗濯機とか、牛乳缶とか、いろんなものがありますが、ものによっては???というものも。

でも懐かしいものを見つけたので、父の許可をとってひとつだけ持ち帰りました。
嫁に出た身ですから、自分のランドセルを連れ帰るならまだしも、勝手には持ち帰れません~。
そんなもの持っていってもしょうがない、と言われたんですけどね。次記事でご紹介しますね。

昭和レトロが好きなので、祖母が使っていた鏡台をその昔狙っていたのですが、知らぬ間に両親が処分していた・・・・。大ショックでした。
こういう大きな食器棚も昔使っていましたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする