ブルーベリー農園&かぶとむし&ひまわりin明野

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

 

ブルーベリーとかぶとむし

 

(ブルーベリーとかぶとむし)

北杜市(ほくとし)明野(あけの)のブルーベリー農園に行ってきました。
北杜市についてご存じ無い方もいらっしゃると思いますので、少し説明させて頂きますね。

北杜市は山梨県の長野寄りに位置しています。
盆地にある甲府は夏の間暑く、特産の葡萄や桃を育てます。
一方で北部の山岳地帯にある北杜市は標高が高いこともあって、夏場は涼しく避暑地。冬場はスキーゲレンデなど観光事業で潤っています。
北杜市は東京から日帰りでも来られる場所です。

この北杜市というネーミングは比較的新しく、平成16年に市町村合併の推進により出来た名前なんです。

武川町、白州町、長坂町、高根町、明野村、大泉村が合併して北杜市になりました。その後小淵沢町も編入しました。清里の辺りは北杜市高根町になります。

今回のお出掛け先も市内。
アンのリクエストでブルーベリーを摘みに行ってきました。
旧県立フラワーセンター「ハイジの村」(過去記事→)の道を挟んで向かいです。

ブルーベリー農園、料金看板

(料金ご案内)

事前調査済みでしたが、果物の食べ放題40分大人¥1000は非常に安いと思います。しかも200g相当のお土産パック付き。(大人分のみです。)
これはJAで共同管理しているからなのか、ともかく体験してみようか、と。

かぶとむし

(かぶとむし、売っています~)

このブルーベリー農園の店舗ではブルーベリーや、ブルーベリーのアイス、それからわんさかいるかぶとむしが売られています。
このかぶとむし、養殖しているのかと思ったら、ブルーベリー畑に敷いているチップから生まれてきて、ブルーベリーを食べてしまう害虫なんですって!!

害虫かぶとむし

 

(ブルーベリー農園の害虫・かぶとむし)

ブルーベリー農園は鳥から守るために農園全体にネットが掛かっています。けれどそのネットにかぶとむしが掛かっていることも度々。絡んで動けなくなっているかぶとむしもいます。

農園ではそれらのかぶとむしを捕獲して売っていますが、ブルーベリーのつみ取りに来たお客さんの1,2匹のお持ち帰りはオッケーだそうですよ~。

ブルーベリー農園

 

(ブルーベリー農園)

~はこんな感じ。写真ではわからないけど、農園全体に白いネットが掛かっています。

入園証

 

(入園証とお土産パック)

200g相当のお土産パックは自分で採集します。
出来るだけ大きく黒っぽくなっている実を採ること!!

ブルーベリーの実

 

(ブルーベリーの実)

こちらの農園のブルーベリーはやたら実がおおきいのです。
これはアン(4歳児)の手にのせたもの。

父の隠居先でもブルーベリーがありますが、サイズは4分の1くらいですよ?
こちらの農園のブルーベリーは甘みは強くありませんが、それなりに美味しい。嬉しいのは農薬が使われていないこと。
そのままパクついても大丈夫。
その点、イチゴとかって、考えてみると農薬ってどうなっているのかな?

ブルーベリーは一時目にいいとブームにもなったし、ポリフェノールも含まれているだろうし、抗酸化作用も高い!!採り立てを食べるんだから美容にも良いはず!!

と思って必死に食べましたが、40分、味覚が麻痺するまで食べていた感じです。
いえ、食べられたのは30分くらい。
あとはブルーベリーと写真を撮って過ごしました。

この農園の周辺にはひまわり畑もあり、実は全国的にひまわりで有名な場所なんです。私も当初はそのひまわりを観に行くのが目的のひとつでした。

竹内結子中村獅堂の共演作。「いま、会いにいきます」のロケ地なんですね~。ふたりが分かれて、ちょっとケチがついてしまったかもしれませんが~。

滞在中のニュースで、長引く梅雨でひまわりの開花が遅れていて見頃は8月10日頃・・・といっているのを聞いたんです。
なのでひまわりは無理ね、とあきらめていました。
でもすこ~しだけ咲き始めていましたので、ご報告。

ひまわり畑

 

 

(ひまわり畑)
ブルーベリー畑はチップが敷いてあるので、足や靴は汚れなかったけど、ひまわり畑の方は粘土質の土。どろんこになります
車の中、よごれちゃうかもしれないので、新聞など汚れ対策が必要かも。

 

ひまわり畑

 

本来25万本あるという、ひまわりがみなこんな風に咲いたら見事でしょうね。
JAの駐車場から歩くと10分くらいある、「一番はやいひまわり畑」まで行ってきました。車で行かれてもいいかも。
充分駐車スペースがあります。
こちらのひまわりでも見応えがありました!

 

ひまわりのアップ

 

(ひまわりのアップ)

 

かぶとむし

 

こちらのひまわり畑の横も同じJAのブルーベリー農園で、かぶとむしがバケツにぎっしり売られていました。
掴み方を教えて貰って、アンもレオもかぶとむしに触れるようになりました。

¥2300で家族4人、ブルーベリーとかぶとむし、ひまわりを堪能してきました~。お得感たっぷりでした~!!

ブルーベリー明野・観光摘み取り農園
http://www.rurubu.com/season/summer/mikaku/detail.asp?Soz
aiNo=190021

北杜市明野町浅尾5638番地
電話 0551-25-6032

ブルーベリー開園期間6/15~8/5 (天候により、開・閉園が前後することがあります。)
料金大人¥1000(中学生以上) 小人¥300(3歳以上小学生以下)

こちらの農園のちらしを持っていると1割引になるそうです。が、どこで入手できるのかしら??

※40分間食べ放題。
※大人料金にはブルーベリーの200gパックのお土産付き。
特典ラベンダーの時期には(6~7月半ば)摘み取りも楽しめます。
その後の時期ならひまわりを楽しむことができます。
かぶとむしも待っています。

無料駐車場あり

その他周辺レジャーリンク集はこちら!随時更新中!!>>
八ヶ岳・北杜市周辺観光、レジャーリンク集