ティーパーティーごっこ

IMG_5655

ピントが甘い画像で失礼します。

数日間風邪で病んでいました。ブログ再開し順調なペースだったのに、ここでペースが落ちてしまいました。無理をしない質なのであまり病気もないのですが、少々堪えました。

さて話は変わって本題。
我が家のちょっと流行りは、ティーパーティー。
子どもたちの部屋でお茶会です。
その企画は部屋のオーナーがします。

最初はレオが部屋を大掃除した際に、家族を招いたことから始まり、時々ティーパーティーを開いています。↓

IMG_5451

お皿に紙ナプキンを被せたり、別の機会には紙ナプキンで器を作ってお菓子を入れて用意をしたり・・・。主催者が手持ちのお菓子やら、家にある果物を用意し、テーブルセッティング。
お茶とおやつの後にはトランプで遊ぶというのが恒例スタイル。

きれいな紙ナプキンなどで工夫してデコレートしています。
今回は平日の午後。学校から帰ってきた後、アンの部屋でのティーパーティーでした。↓

IMG_5656

私は午前中に「彩り野菜のケークサレ(フランス風塩ケーキ)を焼き、手土産にしました。

IMG_5654

アンはみんなに抹茶ラテを振る舞いたいと、レシピを用意していましたので一緒に作りました。
ボーロと柿ピーはアンが用意していました。

おやつタイムの後、テーブルを片付けてトランプゲーム。

今まではババ抜き、ページワン、大富豪、七並べなどが主流でしたが、最近はゴルフというゲームばかり。名前が何故ゴルフなのか、わからないけれど点数計算で競うゲームなのに、あまりに面白くてはまりまくり。

それぞれ6枚の手持ちのカードをできるだけ少ない数字に変えていくというルールなのですが、面白くて面白くて。↓こちらの本に紹介されていたゲームです。
図書館でありとあらゆるトランプゲームの本を借りまくった中で一番気に入ったので、 自宅用に同じものを買いました。(というのはずいぶん前の記事にも書いていました。)

夢中になる!トランプの本―ゲーム・マジック・占い (主婦の友ベストBOOKS)
草場 純
主婦の友社
売り上げランキング: 8,897

私が小学生時代トランプにはまっていたように、特にレオはトランプにはまっていて、私が出来ないような難しいシャッフル(カードをきる行為)もできるようになりました。
一般的なカードのシャッフルは、ヒンズー・シャッフル。
レオができるのは、リフル・シャッフル。カードを半分ずつ左右の手に持ち、カードをそらせながら親指で弾いて、交互に落としていくきり方をします。

そのうちトランプのマジシャンにでもなってくれないかなぁ・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする