東京ミッドタウングリーン&パーク

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

 

檜町公園

 

(檜町公園・・ミッドタウングリーンパーク)
あじさいとアン 国立新美術館でモネ大回顧展を見た後、徒歩5分ほどの東京ミッドタウンでランチ
その後はミッドタウンの公園でひと遊び・・・。

 

道で見かけたあじさいがとてもきれいでした。
今年は涸れ梅雨で、あじさいは元気がないかと思っていましたがきれいに咲くところは咲いているんですね~。


檜町公園です。

東京ミッドタウンの辺りは元、萩藩の毛利家の屋敷がありました。
戦後は防衛庁になり、市ヶ谷移転を機に跡地が東京ミッドタウンとなりました。

都会の中のオアシス。

海外の公園を思い起こすような広々とした作りと洒落たデザイン。
天気のいい日にはブランチもいいかもしれません。

 

東京ミッドタウン

 

(東京ミッドタウン)

 

檜町公園

檜町公園へようこそ。
お昼頃、暑かったせいか人はまばらでした。

 

ネット

 


「編み編み・・ネット」で遊ぼう!といいたいところですが、奥の方のネットは芝生育成中の為、踏み込むことができず今のところ遊べません。

カーショップの前

 

車のショップ。
この辺り、外国っぽい感じですよね。

 

森タワー
(ミッドタウン)


先にできたミッドタウンです。本当にすぐ傍なんです。

滑り台

デザインが造形的な滑り台。

 

滑り台2

 

「SANJIN」というタイトルがついていました。
遊べるオブジェなんですね。

 

デザイナーの銘?

デザイナーの方のお名前でしょうね・・・。

ブランコ
(ブランコ)

手前の一機が箱型なので、小さい子でも安心して楽しめます。
レオは朝のうち、10分くらい独占していたそうです。

箱型ブランコ、もっと増えて欲しい~。

ブランコ2

箱型に乗ってみたくなったアン。

水遊びをする子どもたちをみる

今度は噴水を見つけ、飛び込んだレオをみています。
「私もやりたい・・・。」
「アンちゃんの分は着替えがないのよ~。」

水遊びするレオ

着替えたレオは派手に遊びまくり。
噴水を飲んでるよ状態です。

あまりの遊びっぷりに唖然と見守る私たち。

水遊びするアンたち

 
「足だけならいいかな?」

日本庭園風

水遊びのコーナーの少し先には日本庭園がありました。

池を眺める

↓ちらりと見えているのが、こちらの高級レジデンス
私が住むには悪に手を染めるしかないようです。

高級レジデンス

 

帰ります。

日陰が少ないのが難点だけど、日本庭園の東屋はいい感じでした。
デートにもgood。

 

こんなに美しい公園だと、子どもの遊んでいる姿もアートに見えちゃうんです。
公園も遊ぶ要素と美しい要素とふたつを兼ね備えていて欲しいです。

東京ミッドタウン
http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

効率よく、ミッドタウンを楽しみたい方におススメ・・のツアー↓
所要時間は60分ほど。
料金¥1500。(小学生は¥700)

東京ミッドタウンツアー
http://www.tokyo-midtown.com/jp/tour/index.html

また国内初のユキビタス端末を使ったナビゲーションアートツアーもご用意があります。
ミッドタウン内の20のアートについての作品の概要作家紹介や製作風景など、操作しながら楽しむことができます。

↑の画面をスクロールすると下のほうに情報があります。
貸し出しには身分証明証(運転免許証、パスポート、健康保険証、学生証など)が必要です。
料金 ¥1000(¥500は端末返却後戻ります。)
貸し出し時間 2時間

水遊び場はこちらです