横浜開港150周年記念、世界一周支援公演 その1

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
コンテッサⅦ
(コンテッサⅦ)

2009年に横浜港は開港150周年を迎えます。
その記念事業のひとつとして、元大関で写真のヨット・コンテッサⅦのキャプテン・矢原直さん世界1周の船旅に出ることになりました。

今回は縁がありまして、矢原さんのお見送りの船に同乗させて頂くことになりました。

木場の案内


出発セレモニーは横浜の貯木場だった場所で、横浜クルージングクラブがある新山下ハーバーで行われました。

IMG_0003.JPG

コンテッサⅦのロゴ
新山下ハーバー ライオンズクラブの旗
コンテッサⅦ コンテッサⅦ船上
サポーターさん 乾杯後の歓談
矢原さんにサインを貰う


今回サポーターはみなお揃いのTシャツ。
乾杯などの後、私も矢原さんにサインをして頂くことができました。

記事の続きで応援船(アイランドクルーズ号)での様子をご報告したいと思います。

横浜開港150周年協会
http://www.yokohama-lab.com/y150/

PICK UP!
マリンモチーフ、ということで集めてみました。

ヨットのモビール。軽やか。

キャス・キッドソンのヨット柄のプレートとボウル、キッズマグ。

両面スパンコールのポーチ。

プリントコットンです。

キッズTシャツ。ブルーとレッド、サイズはM.Lがあります。

米国沿岸警備隊公認のライフリングで名入れ出来ます。サイズ50センチ。

ミキハウスの半袖Tシャツ。サイズは100と110があります。

マリンな風呂敷です。サイズは115センチ。

ヨット柄のオシャレなキッズブーツ。16センチ。他サイズあります。

腕時計です。

カーリーコレクションのヨット柄ボタン。

¥210。船の折り紙です。

ドイツ製のオブジェ。

エメラルドグリーンのヨット柄、1,2歳児用のゆかた!

刺繍のくるみボタン。

トミカのトレーラー。なんとヨットまで付いています。

というわけで、マリンな小物たちはご紹介しきれないほど、ステキなものがたくさん見つかりました。マリンテイストで季節を先取りして下さいね。