中華街食べ歩きスナップ

 食べ歩きっていうか、歩き食べスナップです。

シュウマイ、豚ドッグ

(3種のシュウマイ、豚ドッグ)

私、以前、中華街には所用でちょくちょく出掛けておりました。週1,2度。月にして4~6日くらいはランチは中華街で食べておりました。が、しかし今回危険な1歳児も連れていて、店内で食べる勇気がありませんでした。

それにすっかり迷子になっていましたし。
多分、筋金入りの方向音痴です。以前の記憶はどこへやら。
こんな方向音痴でも弁解しておくと海外では一人旅もしておりまして、その際は命が掛かっていますので必死でなんとか目的地まで着いています。

中華街の雑多な感じが好き。 (その一言をもって、方向音痴の話は忘れてください。)

上の写真は歩き食べのその1です。

右が豚ドッグ。¥260。
肉まんのような生地にソーセージを挟んでいるだけのような・・・。殆どアンが食べちゃって私は端を少しだけ食べただけなので、詳しいことが今ひとつです。

左。3種のシュウマイ。これで¥300。中身はひとつずつ違い、豚、海老、帆立です。
それぞれ味がはっきりしていて、どれもジューシィーで美味しい。アンがシュウマイが大好物で、値段を考えず、買ってしまいました。次の写真を見てもらうと分かるように結構大きなサイズです。

シュウマイ頂きます~


そしてしばらく歩くとこんな看板を発見!!

看板

あ、荒川静香さんが食べてる!! 歩き食べその2。本当はこの時点でその3です。写真にはないけど、¥250の大きな肉まんを食べています。

彼女、大人っぽくて結構好きです。
子どもっぽくてかわいらし~というタイプより、女性受けしますよね。今までの日本女性のぶりっ子的な要素をフッ飛ばしてくれるところが、嬉しかった。演技も素敵ですしね。

世界チャンピオン手作り肉まんに惹かれて・・・。 

で、これ、¥90と安かったので2つ買って・・・。 

IMG_9673sJPG.jpg
(チャンピオンの肉まん)

あら、思ったより小さいサイズ。

1個はアン。
もうひとつをレオと私で分けっこしました。
この日、肉まんをあちこちで食べたけれど、確かにここのは今回食べた中では一番美味しいです。サイズは小さいけど。生地も具もキメが細かい感じで。肉もジューシィー。口いっぱいに味が広がるって感じでしょうか。

中華街に3店舗。肉まん、お土産販売のお店と、中華料理食べ放題レストラン1店舗とがあるようです。
どうりでうろうろしていたら、他店舗も見つけるわけね。

詳しく知りたい方は

皇朝
http://www.ko-cho.com/

レストランの方は時間は無制限、食べ放題で。
ビッフェバイキング平日¥1680  休日¥2480
飲茶・点心オーダーバイキング平日¥1680 休日¥2480
全部のメニューからのオーダーバイキング平日¥2480 休日¥3180
(小学生料金あり。それ以下の子どもは・・?お店に問い合わせてみて下さい。)

電話 0120-290-892 

休日+特別日とありますから、旧正月などは休日料金かもしれませんね。詳しいことは上記サイトでチェックして見て下さい。

実はこういったスタイルのバイキングは中華街のあちらこちらで見られます。
お店が多すぎて選ぶのに悩むくらいなので、予め何を食べたいかくらいは心くらいは決めておいた方がいいかもしれません。

中華街
(中華街大通り)

こちらはあのよしもとお笑い水族館・・ではなくて、よしもとおもしろ水族館(→過去記事)のある通りです。 

タピオカミルク
(タピオカミルク)

おもしろ水族館の隣でタピオカミルクが売っていました。その3。本当はその5くらいです。
¥200でだったけど、思わずアンに買ってあげました。おこぼれを期待しましたが1滴も残りませんでした。「ぷちぷちおいし~。」
だそうです。

その2でご紹介した皇朝のお味が気になる方、全国配送しているそうです。私は餃子が気になります。

金メダリスト絶賛!世界チャンピオンのお試しセット

今度主人の実家への贈り物はこれにしようかな。一応自分で食べて納得したし。

コメント

  1. ドラ衛門 より:

    お腹の空いている時間帯にこの記事は強烈に食べたくなりますね。グ~♪
    私も中華街へは5、6回程行った事がありますが、そこでの思い出は、ある店で「ラーメン下さい」って言うと、中国系のオバちゃん(30年前は多分美人だっただろう)が「ウチニハ、ラーメンナイアルヨ」と言われ、どう見ても隣の人は食べているのに何で?と思ったのですよ。そしたら中国系のオバちゃん(30年前は多分美人だっただろう)が、「アンタ!ココデハ、ラーメンハナイアルヨ、ゴモクソバアルヨ」と言われた思い出があります。(“アルヨ”なのか“ナイヨ”なのか微妙でしたが・・・)
    それから数年後、同じ店に行った時、メニューに「特製ラーメン1000円」というのがありました。ちなみに中国系のオバちゃん(30年前は多分美人だっただろう)は居ませんでしたね。多分「ゴモクソバアルヨ」に拘って、中国に帰ってしまったのでしょうね!

  2. みゆう より:

     おいしそう~。ちょうどお昼前の時間で見たこの記事はたまりませんね。
     実は少し間に、私、肉まんを娘と一緒に手作りしました!具は肉まん用と、板チョコ、栗きんとんのあまり、ケチャップソーセージ、チーズなど。皮はパン焼き機で一次発酵までしてもらったのですごくかんたん。味は・・・蒸したてはふっくら、素朴でおいしかったですよ。ぜひ、おためしあれ。
     肉まんの具はネット上にあったレシピを参考につくりました。赤みそを使うのがポイントのようでした。子どもも粘土あそびのようで具を包む作業は喜んでやっていました。
     あ~おなかへった。

  3. ★ドラ衛門さん より:

    数年後に同じお店に行けるのが立派です。私は自信がないです。中華街では日本語も達者だけどお店の人同士が中国語で会話している自然な姿が、自分の日常とはかけ離れてなんだか楽しい気分です。
    中華街の雑貨なども見ていると飽きないので、ぜひゆっくり再訪したいです。おこさんとくるとまた違う楽しみ方が出来ると思いますよ。

  4. ★みゆうちゃん より:

    手作り肉まん!!それいいね!
    栗きんとんが特に気になります。今、(夜中なのに)甘い物が食べたいので。
    でも肉まんの具に赤味噌っていうのも美味しそう。肉味噌を作ることがあるけど、そのノリかしら。
    粘土てきに子どももつくれるっていうのがまたまたいい!おぼっちゃまも参加されたんでしょうか?
    レオはどうするかなぁ。